はやぶさ2!12月3日午後7時7分!地球再接近ってほんと?!

thFB7YV11U

こんにちはっ、まゆ◎です。

今日は小惑星探査機「はやぶさ2」のお話しですっ♪

「はやぶさ2」は今、小惑星リュウグウ(小惑星199JU3)に向かって

宇宙を旅していますっ☆

その「はやぶさ2」が

12月3日(木)午後7時7分に地球に再接近すると発表されましたっ!!

Sponsored Links

12月3日(木)にスイングバイで地球に再接近!!

「スイングバイ」というのは

惑星や月の重力を利用して

探査機の軌道を天体に向けて

変更したり、加速したり、減速したりする航法・・・

だそうですっ♪

 

つまり

「はやぶさ2」を地球の重力を利用して

小惑星リュウグウまで

「吹っ飛ばすっ☆」って感じなのですかね?

 

この「スイングバイ」をすると

すごい燃料の節約になるらしいけど、、、

砲丸投げを連想しちゃうのは、私だけかなぁ??

 

でも、これを成功させるためには

計画通りの軌道で

地球の間近をかすめ飛ばなくてはいけないらしいの。

 

どのくらい難しいかと言うと・・・

東京から富士山頂にいる小さな虫を

のぞきこむくらいの

精度で飛ばないとダメなんだって~!!

 

広い広い宇宙を、そんな精度で飛ぶなんて出来るんだねっ☆

それだけでも感動しちゃう。

 

 

観測や撮影場所はどこがいいの?

 

地球スイングバイで

太平洋上空を北から南へ飛行して

一番近づく時は

ハワイ上空の高度約3100キロを秒速10.3キロで

通過するそうですよっ☆

 

う~ん、想像できない速さですよね・・・

はやっ(早っ)!!

 

それでも地上から見ると

人工衛星のようにゆっくり動く姿になるそうですよ~♪

 

日本で最も観測条件のよいのは北海道♪

日没から3時間程度は「はやぶさ2」を観測できるそうですっ☆

 

10等級ていどの明るさなので

肉眼だと見えないそうなの・・・残念ですね~。

 

大型望遠鏡を使えば

観測できるかもしれませんねっ!

 

JAXAさんは、各地の天文台や愛好家さん達に

「はやぶさ2」の撮影や観測を呼びかける

キャンペーンをするそうです。

 

私は、そんな大きな望遠鏡は持っていないので

テレビで見るしかできないのかなぁ・・・。

 

 

まとめ

2014年12月に打ち上げられた「はやぶさ2」は

2018年夏にリュウグウに到着して

約18ヶ月滞在してサンプルを採取した後に

2020年末に地球に帰還する予定ですっ☆

 

小惑星イトカワに到着して岩石サンプルを持ち帰った

はやぶさ」の帰還は日本中に

勇気と感動を与えてくれましたっ!

 

12月に少しだけ姿を見せてくれる「はやぶさ2」に

夢と希望をのせて

リュウグウへ見送りましょう~♪

Sponsored Links

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。