あさがきた萬田久子いびり役!迫真の演技!泉ぴんこより恐い?!

あさが来た

こんにちはっ、まゆ◎です♪

NHK・連続テレビ小説『あさがきた』で

萬田久子さんの”いびりの演技”が評判になっていますっ☆

Sponsored Links

”はつ(宮崎あおい)をいびった後のにくたらしいニンマリ顔っ!

 

manda

『あさがきた』で主人公の姉・はつ(宮嵜あおい)の義母・菊役の

萬田久子さん。

その「嫁いびり」の演技が凄まじすぎて、今、はつに同情が集まっていますっ☆

 

先日の放送では

主人公のあさがはつを訪ねてきたので、はつが外に出ようとしたら

「とにかく表に出るのはあかん」

と嫌がるはつを蔵の中に閉じ込めて、そして「ニヤリ」。

 

この演じる・菊さん・・・はつをいびった後は必ず「ニヤリ」笑うのです!!

それが憎たらしい~っ!!

よりいっそう、はつ(宮崎あおい)が可憐に幸薄く見えるのですっ

 

ところで、

今まで、萬田久子さんの ”いびり”役 とか意地悪な役って見た事が

ないように思いますよね?!

1980年、NHKの朝ドラ『なっちゃんの写真館』で女優デビューして

これまで3作の朝ドラに出演してきましたっ♪

「徳川家康」などの大河ドラマ3作品に出演するなど

NHKには縁が深いんですね~☆

私は個人的に、萬田さんの2時間ドラマ(OL三人旅)が好きなんです。

あの、お洒落でお茶目たっぷりな感じの演技がいいんですよね~♪

いびり役や嫌われ役って見た事ありませんよね?

それが・・・、今の菊は憎たらしいっ!!笑

ニンマり顔が憎たらしく見えてしまうのですっ☆

 

萬田久子さんはプライベートでは

アパレルメーカーの社長との不倫で一児を設け

周囲の猛反発を受けて、女優を引退する覚悟でニューヨークで出産。

以後、事実婚のまま活動を続けて、2011年に伴侶が亡くなり

その喪主を気丈に務めました。

そんな公私共にたくさんの経験を重ねてきたベテラン女優さんが

今回のいびり役で、どんな演技を見せてくれるのか

すごく楽しみですね~♪

 

高視聴率の裏には「いびり役」の存在が大きいっ!?

連続テレビ小説の高視聴率の裏側には

必ず「いびり」が存在すると思いませんか?

みなさんご存知の「おしん」を代表に

「花子とアン」の吉高由里子をイビる女学校の先輩・ハリセンボンの近藤春菜

「ごちそうさん」の杏の小姑役のキムラ緑子

「マッサン」泉ピン子相武紗季

「いびり」は朝ドラのお家芸でNHK得意技なんですかねっ☆

 

相武紗季さんといえば「ブザービート」を思い出しますねっ。

性格の悪い女の子役でしたよね、でも、この役から彼女は

女優として変わっていったように思いますっ♪

憎く憎くしい演技を容赦なくできる演技力に

「上手いな~」と関心してファンになってしまいましたっ♪

いびり役のできる女優さんって、

すごい女優さんなのではないでしょうか?!!

 

まとめ

今回は萬田久子さんの「いびり役」についてお話しましたっ☆

今後も回を追うごとに「いびり」がエスカレートしていきそうですが

いびり=泉ピン子さんよりも

恐わ~い「いびり役」を楽しみにしましょっ♪

こちらの記事もみてくださいね↓

「NHK朝ドラ「あさがきた」モデルは保険会社と日本女子大を創立した広岡浅子さん!」

http://bikuchan.com/2015/10/16/post-81/

Sponsored Links

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。