フジパン・パッケージの裏に電話番号が!民話が聞けましたっ!!

ぱん

こんにちはっ、まゆ◎です♪

みなさん、フジパンのパッケージの裏側の

電話番号に電話をかけると「民話が聞ける!」

のをご存知ですか・・・♪。

電話で民話を聞くことができるとTwitterで話題になっていますっ☆

Sponsored Links

でんわ、してみましたぁ!!

フジパンのパッケージの裏側に

商品問い合わせ番号のほかにいくつかの電話番号が記載されています。

この電話番号にかけると

なんと民話を聞くことができるとTwitterで話題になっていますっ☆

 

東京、大阪、福岡、など全国8都市の番号がありますね。

 

さっそく電話してみます。

 

「幸せな心のふれあいを大切にするフジパンがお送りする『とんと昔あったとさ』

今週のお話は・・・」

と優しい声で始まりました~♪

 

えっと・・・

 

すみません、題名が聞き取れませんでした

秋田県に伝わる だ、だ?・・だ、何とかなんですけど、秋田弁で言われて。。。

聞き取れませんでした(汗)

 

そうなんです!!

流暢な秋田弁なので、分からない(笑)

 

お話しの内容は・・・

わかりましたよっ!

優しいおじいさんと、隣に住む強欲おじいさん、のお話です。

??このお話し、子どもの頃に絵本で読んだ覚えがありますっ☆

犬の恩返しみたいな、、、はなさかじいさんみたいなお話ですっ♪

ここで全てをお話ししてしまうと面白くないので

言いませんね~。

 

音楽も、お話に合わせて流れてくるのがいいですねっ♪

シャワワワ~とか効果音も入っていますw

5分弱くらいですが

秋田弁の方言も、イントネーションも心地よく楽しく聞いていられます。

秋田出身の方は、懐かしくふるさとを思い出してしまうかもしれませんっ☆

民話

 

なぜ、パン屋さんが民話を??

このサービスを考案したのは2代目社長の

舟橋正輝(故人)さんだそうです。

戦時中は出征して、戦後は小学校の先生をなさったこともあるそうで

『会社としてパンという物質的な貢献だけでなく、子供たちのために文化的な貢献をできないか』

とお考えになったからだそうです。

1981年から始めたサービスということなので、

かれこれ35年近く続けているのですねっ!

驚きました・・・。

私はまったく、知りませんでした。

 

電話番号は、ロールぱんなど個数の入っているパッケージに記載されていますよ☆

 

フジパンのホームページに

「民話の部屋」があります。そこには・・・

『民話の部屋』は日本各地に古くから伝わるいろいろな民話を、音声と文章で

お楽しみいただけます。毎週(年末年始を除く)新しいお話を追加しているので

お子さんと一緒に、ご家族とごゆっくりお過ごしください』

とありました~♪

ページ上にはたくさんの民話が載っていますっ!

絵本を見るようにワクワクしまねっ♪

まとめ

秋の夜長・・・

本を読む時間も無いくらい忙しいあなたも

パンを食べながら、民話を聞いてみるのもいいかもしれませんね♪

Sponsored Links

「そのにゅーす、ほんと!?」でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。