バルサ!ドルトムント選手に熱視線?!

ドルトムント

こんにちはっ、まゆ◎です♪

今、バルセロナがドルトムントの5選手に

熱い視線を送っているというのです。

ほんとっ、ドルトムントは育てると持っていかれちゃうな~☆

Sponsored Links

10/31ブンデスリーガー第11節 首位バイエルンとの勝点差5

ブンデスリーガー第11節が10/31に各地で行われ

日本代表MFが所属するドルトムントがブレーメンに勝利し

現在 首位のバイエルンとの勝点差5に縮めていますっ☆

 

そのドルトムントの選手に熱い視線を送っているのが

リーガ・エスパニョーラ のバルセロナ

ドイツ『ビルト』紙によると、バルサはドルトムントの

 

FW ピエール=エメリク・オバメヤン

FW マルコ=ロイス

MF イルカイ・ギュンドアン

MF ユリアン・ヴァイグル

DF マッツ・フンメルス

 

この5人に注目しているというんですよ~☆

もう、バルサのSD アリエド・ブライダ氏が31日のブレーメン戦を

視察に訪れていたらしいんですね・・・。

 

このブレーメン戦、お目当ての上記の5選手すべて

先発出場だったのですっ☆

ギュンドアンが後半40分まで

ロイスが後半32分までプレイ。

その他の3選手はフル出場でしたね~♪

ロイスは2ゴールあげてるし、オバメヤンも惜しいシュートを

何本か放っているから、ますます好感度アップしちゃったかな。

 

移籍金はいったいどのくらい??

スペイン『ムンド・デポルティーボ』によると

ヴァイグル 700万ユーロ (約9億3000万円)

オバメヤン 3500万ユーロ(約46億円)

ロイス   4500万ユーロ(約59億円)

ギュンドアン2500万ユーロ(約33億円)

フンメルス 3500万ユーロ(約46億円)

 

この全員を引き抜くのはちょっと無理ですよね~

バルサはどんな選手が今、欲しいのかと言うと・・・

 

中盤で攻撃を組み立てられる選手、MSNと同程度の動きができる選手。

足元の巧いワールドクラスのDF。

 

この中の一人くらいは引き抜かれることになるかも、っていわれてます☆

 

私が思うには、ロイスとオバメヤンは、無いのでは?

きっと、バルサはフンメルスかギュンドアン狙いだと思うのですよ☆

 

 

安く買って、高く売るドルトムント

香川真司選手に代表されることですが

ドルトムントは選手を見る目があります。

安く買って、しっかり育てて高く売りますねっ☆

スペインリーグで活躍したいと思うのでしょうが

ドルトムントサポーターとしては、ドルトムントに留まって欲しいです。

特に、フンメルスには残って欲しいです・・・。

Sponsored Links

「そのにゅーすって、ほんと?」でした♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。