小林幸子!爆発&火柱6メートル!警察出動騒ぎに!

小林幸子2

こんにちはっ、まゆ◎です♪

歌手の小林幸子さん(61)が18日、東京で行ったイベントで

”爆発騒動”がありましたっ☆

Sponsored Links

ドカーン爆発っ!火柱6メートル!!

歌手の小林幸子さん(61)が18日、

東京・神田錦町の東京電気大旧校舎跡地で行ったイベントで

爆発騒動がありましたっ☆

 

小林さんが参加したのは

人気映画シリーズ「ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション」

20日公開の公開記念イベント。

真っ赤な衣装で登場しましたよっ♪

小林幸子2

屋外に設置した高さ6メートルの巨大な鳥のオブジェに点火し

劇中に登場する燃える鳥を再現しましたっ☆

点火するとドカーンっ!

体に振動が伝わるほど猛烈な爆発音が一回鳴り響きました。

そして写真撮影のために6メートル超の火柱が3分近く

断続的に吹き上がったのです!

 

すぐそばにある神田警察署にも大きな爆発音が聞こえ

近隣の住民から「すごい音がした」「火が見える」と通報が入りました。

約10人の警察官が現場に駆けつける騒ぎになったのです。

 

場所は都営地下新宿線の小川町駅近くのオフィス街ですから

古書店や皇居にも近い東京のど真ん中で

大きな爆発音と火柱が見えたら、そりゃ驚きますよね。

13日にフランス・パリでテロがあったばかりで

テレビでは、サッカー場で爆発音が響くニュース映像が何度も流れていますし

爆発と炎を見たら「テロ!!」っておののいても不思議じゃありません☆

 

ラスボス=小林幸子

20日公開される作品は

「ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション」の完結編で

主人公のカットニス率いる革命軍がラストの最終戦に挑むことにちなんで

ラスボス」の愛称を持つ小林幸子さんに声がかかったのです。

革命軍の象徴でもある高さ6メートルの巨大な鳥のオブジェに

小林さんの掛け声とともに火が付くと

爆発音が鳴り響く仕掛けだったのですね。

ラスボス=小林幸子さん

炎から10メートルの距離のステージで

ばっちりポーズを決めました。

「びっくりした。結構、熱いです」

と笑っていました。

さすが、ラスボスですねっ☆

ただ小林さん・・・駆けつけた警察官には気づいていなかったようですよ♪

小林幸子1

〈赤いコートが小林幸子さん〉

 

まとめ

主催者によると、火薬とガスを使用した炎の演出なので

事前に警察と消防に許可をちゃんと取ってあったそうですっ☆

消防も立ち会って本番を実施して

近隣のビルなどにもイベントの概要を知らせていたといいます♪

けが人もいなく、小林幸子さんも無事に「燃える火の鳥」になれて

よかったですね~。

このニュースを聞いて「日本って平和だな」と

つくづく思いました。

Sponsored Links

「そのにゅーすって、ほんと?」でした♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。