笹森恵子さんの経歴と画像やブログは?現在の活動について!

笹森恵子1

こんにちは、まゆ◎です✩

アメリカのオバマ大統領が広島を訪れました。

広島で被爆された笹森恵子さんのプロフィールです。

 

Sponsored Links

 

 

笹森恵子(ささもり・しげこ)さん

 

笹森恵子1

 

現在、アメリカ・カリフォルニア州マリナデルレイにお住いの

笹森恵子さんは、

1932年、広島生れです。

 

1945年8月6日、笹森さんが13歳の時に

アメリカの原子爆弾の投下により広島で被爆しました。

 

 

1955年「ヒロシマガールズ」のひとりとして治療渡米。

 

1958年再渡米。「笑いと治癒力」の著者で

ベストセラー作家のノーマン・カズンズの養女となりました。

 

その後、その後看護師としてアメリカの病院に勤務。

1962年、短かった結婚生活で息子さんをひとり授かっています。

 

1980年ロサンゼルスに引っ越し

就職先はシーダースサイナイ病院で、ナーサリーと呼ばれる

新生児室のベビーナースとして働くことになりました。

 

そこで、笹森さんは女優のシンディ・ウイリアムズと出会い

彼女専属のベビーナースになります。

 

それ以外にも平和団体を通じて連絡をしてきた

「トップガン」や「ドアーズ」で知られる俳優の

バル・キルマーさんの子供のベビーナースも務めています。

 

退職後も原爆証言活動を続け、

命の大切さを伝える活動にとりくまれており

 

2008年ジュネーブ国連本部における

核不拡散条約(NPT)の

軍縮・不拡散教育セミナーで

パネリストとして発言。

 

現在も世界各国の教育機関等で

被爆体験や平和・命の大切さについて語り続けています。

 

 

sasamori

 

 

笹森恵子さんの人生を

私のブログなどで書ききれるはずもなく・・・

 

 

詳細を知りたい方は、こちらを是非ご覧いただければと思います。

 

アメリカに移住した被爆日本人女性の記録—カリフォルニア州マリナデルレイ在住の笹森恵子さん

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

笹森恵子さんのブログ・・・

 

私は、笹森さんのブログを拝見して

少し驚きました。

 

アメリカの原爆により被爆し、壮絶な人生を送られた方なので

もっと暗い表情や感情をお持ちかと思って

ドキドキしながらブログを開きました。

 

ところが、そこに載せられている写真は

お孫さんと楽しそうにお出かけするお姿や

アメリカの友人たちと

素敵な笑顔で撮られた写真でした。

 

こちらも素敵な写真ばかりですのでご覧いただけたらと思います。

 

笹森さんのブログはコチラです。

http://ameblo.jp/shigekons/

 

 

オバマ大統領の広島訪問に当たり

笹森恵子さんはこうおっしゃっています。

 

「謝れって言うより もっと大事なことがある。オバマ大統領が慰霊碑を拝んで、資料館を見て、その時の気持ちを米国に戻って皆んなに伝えて欲しい。私一人が喋るよりもっと大きな力がある」

 

 

US president Barack Obama lays a wreath at the Hiroshima Peace Memorial park cenotaph in Hiroshima on May 27, 2016. Obama became the first sitting US leader to visit the site that ushered in the age of nuclear conflict.  / AFP PHOTO / JOHANNES EISELE

これについてネットでは、こんな声が多数寄せられています。

 

・未来を見据えた素晴らしい発言です。

 

・被爆者:笹森恵子さん、経験者だから言える言葉。 重い言葉。 被爆者は複雑な思いがあるだろう・・・!

 

・なんか、ヒロシマ・ガールズの笹森恵子さんの話をTVで見てるけど、簡単に言うと「謝罪は求めないけど核撤廃をオバマさんにもっといってもらうのを求める」ってこと言ってたけど、なんか涙出てきたなあ。謝罪を求める行為が恨みしか産まないか。なんか重いですな。

 

・原爆乙女と呼ばれた笹森恵子さん(83)のオバマ大統領訪問に対しての思いです 「謝れ」しか言えないどこかの国との人格・品位の差ですよね

 

 

 

まとめ

 

オバマ大統領が広島を訪れ、スピーチをしました。

17分という長いスピーチです。

その姿や言葉を聞いて涙を流す被爆者の方々の姿がありました。

 

「1945年8月6日は何が起こった日か知っていますか?」

という問いに広島に原子爆弾が落とされた日付けはおろか

その史実さえも知らない日本人が多くなってきているそうです。

それが悲しくも厳しい現実です。

今回、オバマ大統領が広島を訪れたことで

この史実を改めて、戦争を知らない私に考える機会を与えました。

 

 

Sponsored Links

 

 

「そのにゅーす、ほんと!?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ 社会人になって、そろそろ「ベテランさん」と呼ばれる年齢になりました。 日々、ニュースを見たり聞いたりしていると「これって、本当なのかな?」と 思うことがあります。 私の「ほんと?」をみなさんと考えていけたらいいなと思いますっ☆