野木亜紀子の重版出来!視聴率が悪かったのは役者のせい!?

野木亜紀子

こんにちは、まゆ◎です♪

「空飛ぶ広報室」「掟上今日子の備忘録」などを手掛けた

脚本家の野木亜紀子さん。

今回のTBS火10「重版出来」の視聴率が悪かったと言われていますが

何故なのでしょう?その理由は?

 

Sponsored Links

野木亜紀子(のぎ・あきこ)

 

野木亜紀子

 

野木亜紀子さんは脚本家です。

 

今回、野木さんが手がけた「重版出来」の視聴率が悪かったと

メディア騒がれていますケド・・・

そんなに悪かったのかな?

 

フジテレビ系の「僕のヤバい妻」と争っていたのですけど

結果は「重版出来」の負けとか書かれちゃってますね。

 

役者が悪かったという報道も多く

それに対して野木さんはこんなツイートをしています♪

 

 

 

         「作品のすべては製作サイドの責任で、役者のチョイスも製作だ」 「何故すぐ役者のせいにするのか?」とも言っています✩   私もそれは同感ですね。   キャストを考えるたのは制作サイドですから どんなに俳優さんが下手であろうとミスマッチであろうと それは選んだ方が悪いと思いますよね。     あ。でも、見た方は分かると思いますケド 「重版出来」は脚本家もプロデューサーも役者さんも 最高に良かったと私は思います!           


野木さんの、このツイート

とても「カッコいいなぁ~」と思います。

 

仕事のミスを部下に押し付ける上司って、本当に世の中いるじゃないですか?

それに比べて、野木さんはご自身の仕事に対しての誇り?を感じますよね。

 

私もこんな姿勢で仕事をしたいと思いました✩

 

 

視聴率の数字でも、NETでの評判を見ても「重版出来」が

「悪かった」「負けた」といことはないようですけど?!

 

最近はリアルタイムでドラマを見る人が少なくなっているからでは?

と思いますよね✩

 

 

そんな野木亜紀子さんについて

私はよく知らなかったので、調べてみました♪

 

 

Sponsored Links

 

主な作品(テレビドラマ)

  • さよならロビンソンクルーソー
  • 幸せになろうよ
  • ラッキーセブン
  • 主に泣いてます
  • 空飛ぶ広報室
  • 図書館戦争
  • 掟上今日子の備忘録
  • 重版出来!

 

野木亜紀子さんの脚本だと知らずに

私、ほぼこれらの作品を見ていましたね~♪

 

(映画)

  • 図書館戦争シリーズ
    • 図書館戦争(2013年)
    • 図書館戦争-THE LAST MISSION-(2015年10月10日公開)
  • 俺物語!!(2015年10月31日公開)
  • アイアムアヒーロー(2016年4月23日公開)

 

 

 

経歴・・・

 

野木さんは、学生時代は演じる方を目指していたようです。

でも、仲間の演技の才能に圧倒されて諦め

映画監督を目指して映画学校に進学したそうです。

 

その後ドキュメンタリー制作会社に就職して

時分は現場に向かないと思って

映像関連業界に関わる最後の目標として脚本家を目指しました。

 

2009年『さよならロビンソンクルーソー』で第22回フジテレビヤングシナリオ大賞

受賞し、そのドラマ化作品でデビューを果たしました。

 

これだけ多くの良い作品があるのに

何故かwikipeを見ても詳細がないのですw

 

2010年に36歳だったようなので

現在は41歳か42歳です。

 

ご結婚されているのか、とかも分かりませんでした。

 

今後、もっと良い作品が生み出されると思うので

野木亜紀子さんについて分かることも増えてくると思います♪

 

 

まとめ

「重版出来」いいドラマでした✩

視聴率は火10にしては悪くありません。

もちろん、役者が悪かったなどいうのは

論外では?と思いました~♬

 

Sponsored Links

「そのにゅーす、ほんと!?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ 社会人になって、そろそろ「ベテランさん」と呼ばれる年齢になりました。 日々、ニュースを見たり聞いたりしていると「これって、本当なのかな?」と 思うことがあります。 私の「ほんと?」をみなさんと考えていけたらいいなと思いますっ☆