岡田惠和の作品は評判いい?岡田将生と親子関係があるってホント?

岡田2

こんにちは、まゆ◎です♪

来春のNHK朝ドラは、有村架純さん主演

岡田惠和さん脚本の「ひよっこ」と発表されました。

岡田さんの過去の作品の評判はどうなのでしょう?

 

Sponsored Links

岡田惠和(おかだ・よしかず)

 

岡田2

 

来春のNHK朝ドラの脚本家が岡田惠和さんと発表があり

岡田さんの作品がすぐに思い浮かばなかったので

ちょっと調べてみましたよ✩

 

 

・イグアナの娘

・ちゅらさん

・アルジャーノンに花束を

・僕だけのマドンナ

・バンビ〜ノ!

・夏樹静子・作家40周年記念サスペンス特別企画 Wの悲劇

・ど根性ガエル

 

以上、私が見た覚えがある作品だけを並べてみました♪

 

どの作品も面白いけど、泣ける・・・ような作品ですよね。

 

NETで岡田さんの評判を調べていて

気になったのは「嫌い」とか「面白くない」という言葉。

 

どうやら「おひさま」が評判悪かったみたいなのです。

 

それ以外の作品は、どれもこれも高く評価されていますし

それぞれのドラマにファンがいるようです。

 

私も、確かに「おひさま」は見ていて

「ん~?イマイチ?!」

と感じた回もありましたけど・・・

 

少し、時代錯誤と現実味にかけるかな?

「井上真央さんの演技が花ダンっぽいなぁ~」

 

という感想はあったものの、最後まで見ました。

終わってみれば「良かったかな」という感想です。

 

これだけの本数の脚本を手掛けているので

作品によって、人によって

「好き嫌い」が出てくるでしょうね。

 

「嫌い」という言葉は少数でも広がりやすいですから✩

 

私が調べただけでも

「ファン」「好きな脚本家」

「岡田さんの脚本だから見る!」

という声が多かったですよ。

 

 

私が印象に残ってるの岡田さんの作品は

「イグアナの娘」と「アルジャーノンに花束を」です。

 

 

「イグアナの娘」は

母と娘の関係と愛についての話しだったのですが

主演の菅野美穂さんがそれ以来

「イグアナ」に見えてしまってし仕方ありませんでした。

 

 

「アルジャーノンに花束を」は

ユースケ・サンタマリアさんが主人公で、知的障害者の役で

脳の手術を受けて天才になるのですけど

最終的に知能が元に戻ってしまい、ずっと待っていた

母親が迎えに来るという話しでした。

 

 

最近では「ど根性ガエル」でしょうか。

これは、アニメでは見たことは無かったので

面白い中にもほろりとして

人間味のあるどらまでしたね。

 

岡田さん自身はブログで

ランデヴー(1998年、TBS)が自己ベスト2位に入るそうです。

 

NETでも「ランデヴー」は岡田惠和さんの

最高傑作であるという声がありました。

 

出演が、田中美佐子さん・桃井かおりさん・高橋克典さん

主題歌が華原朋美さんの『Here we are』

脚本はもちろん岡田惠和さん。

 

私はこの作品を見ていなかったので

今度是非、見てみようと思います。

 

「最後から二番目の恋」も「ランデヴー」に次ぐ

人気作品でした。

 

Sponsored Links

 

岡田将生さんとの関係は?

 

岡田1

 

岡田惠和さんを調べていて、すっごく気になったのは

岡田将生というワードが出てきて

親子なの?という噂。

 

最近、飛ぶ鳥を落とす勢いの岡田将生さんが

息子だったら凄い~!と思ったのですが・・・

 

どうやら「苗字が同じ」というだけのようです。

 

にしても、岡田惠和さんのwikipe には

ご家族のとこはまたく記述されていませんね。

 

ご結婚しているのかとかも分かりませんでした。

もちろん息子さんの情報などもありませんでしたから

岡田将生さんとは親ではありませんね。

 

 

まとめ

岡田惠和さんの作品は私の好きな作品ばかりでした。

NETでの評判も、「悪い」というのは

ほんの一部の声であって、ほとんどの方は岡田さんのファンであり

作品をよく見て評価していることが分かりましたよ♪

来春の朝ドラがとても楽しみです。

 

Sponsored Links

「そのにゅーす、ほんと!?」でした✩

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、30代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。