リオ五輪男子400mリレー銀メダル!世界の反応は?

りれー4

こんにちは、まゆ◎ですっ✩

リオ五輪男子陸上400mリレー銀メダルっ!やったぁ~✩

9秒台がひとりもいないチームで、なぜ銀メダルがとれたのか!?

ウサイン・ボルトも祝福してくれたチームの秘密は?

 

Sponsored Links

リオ五輪男子陸上400m動画

興奮がまだまだ収まりませんね~。

日本は前の日のアジア記録を0秒08更新する、37秒60のアジア新記録でこの種目、過去最高の銀メダルを獲得しました✩

その感動をご覧ください。


ん~♡、何度見ても感動しますねっ✩

 

選手たちのコメント

 

リレー1

・第一走者の山縣亮太選手のコメントです(自己ベスト10秒05

とにかく僕は自分の仕事に徹し、抜群のスタートとチームに流れを持ってこられる走りをすることだけ考えた。フライングは恐れずに走った

 

得意のスタートを決めて2人目の飯塚翔太選手につなぎました。

・飯塚翔太選手のコメント(自己ベスト10秒22

自信を持ってスタートを切ることと、自分のレーンだけ見て走ることだけを考えて走った。決勝の舞台ではスタートが出遅れてバトンパスが詰まってしまうことがたくさんあるので、まずは思い切って出ることを考えた

 

そして、飯塚選手からバトンを受け取った3人目の桐生祥秀選手。

これまで思ったような結果が出ずにいたので、私としては一番心配していた選手でした。

でも、カーブでうまく加速して、やっと桐生選手らしい走りがみられたように思いますっ✩

・桐生祥秀選手のコメントです。(自己ベスト:10秒01

僕がどんなに思いっきりスタートしても飯塚さんがバトンを渡してくれると言ってくれたので信じていた。よりいい順位でケンブリッジさんに渡すことしか考えていなかった。日本のバトンパスが最高だ、ということは結果で証明できた思う。これに甘えず、もっと上にいけるように個人でもリレーでも最高の走りをしたい

 

そしてアンカーのケンブリッジ飛鳥選手!ケンブリッジ選手は先頭を行くジャマイカのアンカー、ウサイン・ボルト選手に食らいつきましたねー!

 

・ケンブリッジ飛鳥選手のコメント(自己ベスト10秒10

三人が絶対いいところで渡してくれると信じていたので1つでも前の順位でゴールするという気持ちで走った。しっかり自分の走りをするというのと絶対に抜かれないということを考えて走った

とコメントしています✩

ウサイン・ボルト選手の背中は見えてはいたものの「あまり覚えていない」とのこと。

ただバトンがボルト選手に当たってしまったらしいですね。

最後はグンといかれて悔しかったけど、メダルを取れてよかった。前だけを見ていた。バランスを崩したときはやばいと思った。そこで一度、スピードが落ちてしまったので。(ボルトと)当たったときにやべえと思った。力みにはならなかったけど、最後はうまく加速できなかった」

動画をみてもよく分からないのですが・・・

ウイニングランの後、ボルト選手が日本選手を出迎えて祝福してくれているので問題なさそうですね、よかったw

 

Sponsored Links

日本の銀メダルに世界の反応は?!

りれー2

 

・イギリス(BBC):「日本が驚きの銀メダル」

・ 米(ロサンゼルスタイムズ)「日本は37.60秒で驚きの2位」

・仏(レキップ)「日本、ホームストレートのサプライズゲスト」

・中国大手ポータルサイト(新浪)「勇敢な日本チームがアメリカとカナダの猛攻に耐え、アジア新記録

 

各国とも日本の銀メダルを驚きと共に称えてくれていますね♪嬉しいです。

 

銀メダルを獲れた理由はバトンパスだけなの?

りれー3

 

この日本のチームは

・9秒台がひとりもいない

・ファイナリストがひとりもいない

チームなのです(;^_^A

なのに銀メダルを獲得できたのは、誰もが述べている

「バトンパスが上手い!」から?

このバトンパスは下から差し上げるように行うアンダーハンドを採用したそうです。しかも改良型で受ける側の腕が後ろに伸びた際に手渡す形にしたそうです。

私が思うにここまで「バトンパスの練習を重ねている国」は無いんじゃないのかと思います。アメリカは毎度、下手で「もったいないな~」とつぶやいています。

でも、ただ単にバトンパスが上手かっただけではないですよね?

 

個人個人の走りが9秒台を目指して切磋琢磨し、個人の力がついてきたのが大きな要因だったと思います。

 

まとめ

2016年リオデジャネイロオリンピック男子陸上400mリレー。銀メダルおめでとうございますっ✩

いや~、感動しましたねっ。世界からも驚きと祝福の声をもらい嬉しい限りです。

バトンパスの上手さは勿論ですが、個人個人のレベルの高さが上がって自信をもって臨めた結果だったように思います。

Sponsored Links

「そのにゅーす、ほんと!?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ 社会人になって、そろそろ「ベテランさん」と呼ばれる年齢になりました。 日々、ニュースを見たり聞いたりしていると「これって、本当なのかな?」と 思うことがあります。 私の「ほんと?」をみなさんと考えていけたらいいなと思いますっ☆