台風12号2016最新進路や特徴は?時速10キロってどれくらい?

台風12号

こんにちは、台風12号が日曜日に九州に上陸する予想です。

最新進路情報や特徴は?早さ時速10kmってどれくらいの早さなの?

 

Sponsored Links

台風12号2016年の最新進路予想は?

 

最初に現在の台風12号の最新進路を見てみましょう✩

 

台風12号

 

 

速さ 10km/h
中心気圧 965hPa
最大風速 中心付近で35m/s
最大瞬間風速 50m/s

 

うわっ、ほぼ日本列島縦断じゃないですか!

もう勘弁してよ~と泣きたくなりますね。

 

9月3日(土)は奄美や九州で雨と風が強まり、大荒れの天気となる見込みです。

 

北日本や北陸で晴れる所が多くなりそうですが、西日本や関東では一時的に雨がふるそうですよ✩

その後、台風12号により寛大な被害を受けた北海道に大雨を降らせる恐れがありそうです。

まだまだ傷跡が残っている状態の地域が多くあるというのに、追い打ちをかけるように12号がやってきます。

 

予報円が大きいので、はっきりとは言えませんが水や食料など備えておくにこしたことはありません。

河川の近くにお住まいの方や、がけ崩れなどの心配がある地域の方は

早めに避難してくださいね。

 

・・・なんて、ニュースの受け売りのようですが、他に考えが及びません

(~_~;)ごめんなさい。

 

とにかく、台風の進路を変える事や、規模を小さくすることは出来ませんので命を守ることを最優先にしましょう~✩

 

進路予想は次の通りです。

3日:9時に屋久島の南約130km

3日:21時に屋久島の西約70km

4日:21時に長崎市付近に達する見込みです。

その後、熱帯低気圧に変わり、5日21時には日本海に達するでしょう。

台風周辺海域および進路にあたる海域は大しけに、台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。

 

Sponsored Links

 

台風12号の特徴は?!

 

意外にも今年初めて九州に上陸予定です!

この台風12号は今までの台風に比べては小さいのですね

ですから、晴れている地域も急に雨風に襲われることになります。

そして、進む速度が遅いので雨風の時間が長く続くことになります。

 

時速10㎞ってどのくらいの早さなの?

 

時速10kmで北上している台風12号。

時速10kmっていったいどのくらいの早さなのでしょうね?

 

最近では「ポケモンgo」というゲームで

時速10km以下で移動しよう~!」と言われているので、ゲームをしている人は「あぁ、このくらいなのか」と分かるかもしれませんね。

 

人の歩くスピードは時速4.8kmとおおよそ規定されているそうです。

となると・・・時速10kmはその倍以上の早さですね。

「倍以上の早さ」という事は

ん~、ジョギングくらいの早さになりますかね?

 

ちょっと遅めの自転車でもいいかもしれません。

(私の自転車のスピードくらいかなw)

b1ed3bcd350f470e13e8a983b3be5618[1]

 

そんなゆっくりな台風なの~??

あのボルト選手は100mを平均時速でいうと37.6㎞だそうです。

早いですねっ✩

最高時速は45.4㎞というのですから本当に凄いです。

 

あっ、話しが逸れてしまいました。

 

台風12号はこのくらいの遅いスピードで北上しているので、通り過ぎるのに時間がかかるのです。

 

まとめ

台風12号は3日から4日にかけて九州南部に上陸する予定です。

この台風の特徴は、急に雨風が強まることと、早さは時速10㎞と遅いので、暴風雨に見舞われる時間が長くなります。

みなさん、気を付けてくださいね。

 

Sponsored Links

「そのにゅーす、ほんと!?」でした✩

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。