藤井聡太の両親も将棋士?中学はどこで成績はいい!?

藤井聡太1

こんにちは、まゆ◎です♪

史上最年少記録で将棋のプロ棋士となった藤井聡太さん。

ご両親も棋士なのかしら?いったいどんな教育をしたのかなど興味ありませんか?

やはり学校では成績がいいのか、彼女がいるのか、なども知りたいですね✩

Sponsored Links

藤井聡太のプロフィール

 

藤井聡太1

藤井聡太さんは、将棋のプロ棋士への最終関門「奨励会三段リーグ戦」で

中学2年生で13勝5敗で規定を満たし

プロ入りとなる四段昇段を決めました。

いったいどんな少年なんでしょう?

 

まずはプロフィールから見てみましょう~♪

 

《 藤井聡太さんのプロフィール 》

名前:藤井聡太(ふじい・そうた)

生年月日:2002年7月19日(14歳)

出身地:愛知県瀬戸市

棋士番号:307

師匠:杉本昌隆

段位:四段

プロ入り年月日:2016年10月1日(14歳)

出身校:名古屋大学教育学部附属中学校・高等学校在学中

得意戦法:角換わり

第12回(2015年)、13回(2016年)詰将棋解答選手権チャンピオン戦で2年連続優勝

 

中高一貫の学校に通っているとは!

やはり頭脳明晰な方なのですね✩

 

学校では「え~っ!すげーな!聡太ぁ~!」

なんて同級生に普通に肩をたたかれて

ワイワイ言っている光景が浮かびますね。

(あ、ただの私の妄想ですけど・・・)

 

14歳2カ月でのプロ入りは加藤一二三九段(76)の

14歳7カ月より5カ月若く

62年ぶりに史上最年少記録を更新したというのですから

どんなに凄いことなのか、将棋のことはまったく無知の私にも分かりますよ。

 

両親も棋士なの?

 

史上初の21世紀生まれの将棋プロ棋士となった藤井聡太さん。

ご両親も棋士で英才教育を受けていたのかしら?

と思って調べてみたら・・・

将棋を最初に教えてくれたのは祖母だったそうです。

 

教えてもらったのはなんと5歳の時だというのですから驚きです✩

 

私が5歳の時は「将棋くずし」すらまともに出来なかったですw

 

聡太さんのおばあさまは、将棋が得意だったに違いありませんが

5歳の子に将棋を教えつつ

それを吸収して覚えていく孫に驚いたのではないでしょうか?

 

ご両親の情報がまだないので、はっきりとは言えませんが

どうやら将棋とは関係はないのでは?と思います。

 

2012年9月に杉本昌隆七段(47)門下で

プロ棋士養成機関の奨励会に入会し昨年10月に三段に昇段し

4月からの三段リーグに参加していました。

Sponsored Links

 

学校での成績はいいの?

 

藤井聡太2

学校での成績を示すものは見つけられませんでしたが

将棋をする人は数学ができる人だと聞いたことがあります。

 

また記憶力も良くて、何手も先を読み、今までの打った手もすべて覚えているというのですから・・・

頭の中は「どうなっているの?」と思いますw

これで、学校の成績が悪いなんて事はないですよね?

中高一貫の学校でも、成績優秀なのは間違いないでしょう~♪

 

彼女はいるの?

 

ん~、残念ながら聡太さんの情報は将棋のことばかりで

彼女がいるのかや、好きな人がいるのかなどの情報はありません (;^_^A

 

今は将棋に打ち込んでいるのかもしれませんが

お年頃でもあるので、彼女はいなくても好きな子はいるかもしれませんね。

 

もしかしたら、好きな子に

「詰将棋でもやりませんか?」

なんて休み時間に言っているかもしれません✩

 

あ。これはあくまでも私の想像でありますw

でも、そんな青春も送ってもらいたいな~と願う

母のような気持になる私です。

 

まとめ

 

最後ににプロになった藤井聡太さんのコメントです♪

「今日昇段を決めたいと強く思っていました。決めることができてうれしいです。三段リーグは、二段以下とははだいぶ部屋の空気が違いました。目標にする棋士はいません。将棋という伝統文化を意識し、すごく強い棋士になりたいです」

 

目標にする棋士はいないそうですっ!

これは頼もしい発言ですねっ✩

中学校は名古屋大学教育学部附属中学校・高等学校在学中でした。

成績はもちろん良いのだろうと想像しましたよっ。

ご両親の情報はありませんでしたが、将棋を教えてくれたのは祖母だったそうです。

これからの活躍を応援しています~♪

Sponsored Links

「そのにゅーす、ほんと!?」でした✩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ 社会人になって、そろそろ「ベテランさん」と呼ばれる年齢になりました。 日々、ニュースを見たり聞いたりしていると「これって、本当なのかな?」と 思うことがあります。 私の「ほんと?」をみなさんと考えていけたらいいなと思いますっ☆