秋元才加の腹筋の鍛え方!方法は簡単だけど色気を残すのは難しい?

秋元才加1

こんにちは、まゆ◎です。

元AKBの秋元才加さんの腹筋が凄いと以前から評判ですね。

「奪い愛、冬」でもそのボディを披露してくれるのか楽しみですが、いったいどんな鍛え方をしているのかとっても気になった私です。

Sponsored Links

秋元才加のプロフィール

 

秋元才加2

 

秋元才加さんは元AKB48のメンバーでした。

 

キャッチフレーズが「強く、気高く、美しく」ということで

秋元さんは多くの他のメンバーのように

「可愛い」とか「愛らしい」とは違い

目力も強く、男性から見て「守ってあげたい」と

思われるタイプではありませんでしたね。

 

1988年7月26日生れ

千葉県松戸市のご出身です。

 

身長は166cmと高いため

AKB48にいたころは宮澤佐江さんとともに

「ツインタワー」という愛称で呼ばれていたとか

 

性格は「男前」。

男前ってどんなの?って思ってしまいました。

サバサバして気風がいいのかな?

 

母親がフィリッピン人のハーフで、英語が得意です。

 

そのためAKB時代は日本国外公園の時

英語バージョンの楽曲を歌うときは

メインボーカルを務めていたそうですよ。

 

これから女優さんとしても

この英語力があるのは強い味方ですね。

ハリウッド映画に出演も夢じゃないかも♪

Sponsored Links

秋元才加のボディ

 

秋元才加3

 

秋元才加さんは合気道3段の持ち主です。

学生時代にバスケットボール部と陸上部を掛け持ちしていたという

スポーツ万能な女性です。

 

とはいっても秋元才加さんの体脂肪率は14%です!!。

これってアスリート並ですよっ☆

凄すぎるでしょ?!

 

秋元才加さんの腹筋画像はこちらです。

 

面白かったのが

『グラビアでは腹筋が修正される』

そうです。

ぽてぽてお腹が修正されるのはあるだろうけど

引き締まり過ぎても修正されるのですね?w

 

やぱり、柔らかい女性らしさを求める写真には

シックスパックの腹筋は色気に欠けるのかもしれませんね。

 

秋元才加さんの水着画像を何枚か拝見したのですが

毒々しいイヤラシサとか妖艶さとかはまったく無いですけど

とっても「かっこいい!」のです☆

 

水着というより戦闘着って感じですかね?

ほら、よくアニメとかで見る主人公の女の子ってイメージです♪

 

胸も大きい方ではないので

ちょっと色気を残すのは難しそうですが

これから年齢を重ねて、恋愛もたくさん経験したら

カッコいい「秋元才加さんらしい色気」が出てくるのではないでしょうか?

 

私は好きですよ~♪

楽しみですねっ☆

秋元才加の鍛え方!

 

秋元才加1

 

さて、こんな秋元才加さん。

毎日どんな鍛え方をしてこのボディを手に入れたのでしょう?

ブログで紹介してくれているので見てみましょう~♪

 

まずは軽く寝て肋骨のくぼみ辺りを3秒位みる。
そして3秒戻す。
これだけです。

 

これを15回くらい3セットします。

 

普段運動なんて全くしない私には

これだけでかなりキツイですw。

この運動は腹筋の上部を鍛えるそうです。

 

続いては足を少し上げた状態で。
バランスボールに足を乗せるとか…
椅子に足を乗せるとかしてください。

お腹を見て3秒。
戻して3秒。
これで腹筋の下部を鍛える事が出来ます。

出典:http://ameblo.jp

 

この他にも

秋元才加さんは食事や有酸素運動で脂肪を燃焼して

腹筋を目立つようにしているそうです。

 

まずは筋肉を鍛えるより

脂肪を燃焼させ事が大切そうです。

 

そういえば秋元才加さんて

AKBに加入した当初は足も太くて

80キロくらいあったと言われています。

 

それからこれだけのボディを作り上げたのですから

ストイックさも半端ではありませんね。

 

まとめ

 

秋元才加さんの鍛え上げられたボディは

日々の筋トレや有酸素運動によるものでした。

何事も一朝一夕ではありませんね。

私は秋元才加さんのような割れた腹筋までは要らないけど

このポてポてのお腹はどうにかしたい・・・。

腹筋を頑張ってみようかと思いますっ!

Sponsored Links

「そのにゅーす、ほんと!?」でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、30代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。