台風3号2017最新予想進路!関東に影響が出るのはいつ!?

台風3号2017

こんにちは、まゆ◎です。

台風3号発生のニュースを聞いて「あぁ、もうそんな季節か」と思ったけど

そんな悠長なことを言ってられないのが最近の天気です。

この台風の威力や進路、上陸日時なども知りたいですねっ☆

Sponsored Links

台風3号(ナンマドル)気象庁の予想は?

2017年7月2日(日)台風3号が発生したと

天気予報を見ていて「あぁ、今年も来たか」と

思わずため息がでました~。

 

2017年7月2日 12:00

の天気予報図はこちらです。

台風3号2017

 

《午前9時現在》

中心気圧:1002hPa

中心付近の最大風速:毎秒18メートル

最大瞬間風速:18m/s

時速:時速35キロ

 

《 進路予想 》

今後、沖縄の先島諸島(石垣島や宮古島など)に向かう見込みです!

3日0時には石垣島の南南東約130km。

3日12時には東シナ海に達する予想が出ています!

 

台風3号の特徴は?

強風・高波・大雨予想は次の通りです。

 

7月2日(日曜日)

先島諸島では、2日夜のはじめ頃から

東・南東の風が強まります

 

7月3日(月曜日)

先島諸島では、非常に強い風が吹く恐れがあります

沿岸の海域では波が高くなり、しける見込みです。

 

先島諸島で予想される

・最大瞬間風速:35メートル

・波の高さ:5メートル

 

《大雨》

先島諸島では

3日にかけて雷を伴った1時間60ミリ

非常に激しい雨が降り、大雨になる予想です。

 

また、発達した積乱雲の下での

落雷や急激な強い雨、竜巻、突風に注意してください☆

Sponsored Links

台風3号の今後の進路は?

台風3号は東シナ海を北上しながら

衰弱する予想です。

 

ただ、直接的な影響は出なくても

活発になっている梅雨前線の活動

より活発化させます!

 

今回の台風は台風本体の影響より

梅雨前線の活動の方が心配かもしれませんね。

 

週明けは北陸を中心に西日本側・日本海側

大雨になる恐れがありますので

今後の情報に注意してください。

 

台風3号の関東への影響は?

現在、沖縄の南にいる台風3号ですが

梅雨前線は北陸付近に停滞して

広い範囲に湿った空気が流れ込んでいますので

台風本体の影響というより

刺激された梅雨前線の影響

4日~5日にかけて九州から

東海、関東に大雨の起こる恐れがあると予想が出ています。

 

ナンマドルの意味は?

日本では台風を1号・2号と呼びますが

台風の名前は台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の

加盟国などが提案した名前が

あらかじめ140個用意されていて

発生順につけられるのです♪

 

台風3号のナンマドルは

ミクロネシアが用意した名前で

「有名な遺跡の名前」を意味するそうですよ☆

 

ナンマドール遺跡が名前の由来なのかな?

これについての詳細は分かりませんでした。

(;^_^A

 

【追記】

7月3日

06時には石垣島の北70Kmに進み

18時には東シナ海に達する見込みです。

 

7月4日

朝には九州に接近、または上陸の恐れ。

5日には温帯低気圧に変わると予想されています。

温帯低気圧と言っても風速が弱くなったり

雨が弱くなるわけではありません☆

引き続き、暴風や大雨には注意しましょう!

 

7月5日

朝までには熱帯低気圧に変わる予想です。

15時に本州に達する予定です。

 

まとめ

雨だと週明けの通勤通学が憂鬱になりますね。

もうすぐ海の日ですが、台風の影響で

海に入れる時期も少ないかもしれません。

2017年台風3号(ナンマドル)について

天気予報をまとめてみました。

テスト期間と重なっている学生さんも多いようなので

交通機関の情報や

今後の進路やお天気に関しては

最新の台風情報をチェックしてご注意ください。

Sponsored Links

「そのにゅーす、ほんと!?」でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。