サニブラウンハキームの母と父が凄い!大学や身長と英語力に驚愕!

CALI, COLOMBIA - JULY 19:  Abdul Hakim Sani Brown of Japan cleebrates after winning the Boys 200 Meters Final on day five of the IAAF World Youth Championships, Cali 2015 on July 19, 2015 at the Pascual Guerrero Olympic Stadium in Cali, Colombia.  (Photo by Buda Mendes/Getty Images for IAAF)

こんにちは、まゆ◎です。

サニブラウン・アブデル・ハキーム選手が日本男子陸上界で注目されています!

容姿は日本人離れしていますが立派な日本人ですよっ!!

大学はどこなのか?身長・体重と噂の英語力、父や母についても知りたいです!!!

Sponsored Links

サニブラウンのプロフィール

 

2017世界陸上で今大会限りでの現役引退を表明している

世界記録保持者のウサイン・ボルト選手も注目ですが

やはり日本人選手に活躍して欲しいです!!

日本人選手の中でも注目されているのが

サニブラウン・アブデル・ハキーム選手です。

どんな選手なのでしょう??

サニブラウン2

名前:サニブラウン・アブデル・ハキーム

ラテン文字:Abdul Hakim Sani Brown

国籍:日本

生年月日:1999年3月6日

出身地:福岡県

出身校:城西大学付属城西中学校・高等学校

身長:188cm

体重:79kg

趣味:寝る事・ゲーム・漫画を読むこと

【ベスト記録】

100m:10秒05

200m:20秒32

 

サニブラウン選手はもともとサッカーをしていたのですが

「団体競技に向いていない」という母親の判断

小学3年生の時、陸上競技に転向したそうです。

最初、サニブラウン選手は陸上競技は嫌々だったというから

なんか意外ですね☆

ウォーミングアップから試合の流れの中で

緊張感が高まる事が苦手なんだとか。

サニブラウン選手のインタビューコメントを聞きと

団体競技より個人競技の方が向いているのは

なんとなく分かりますが

「緊張感」が嫌と言うのは「ドキドキ」するのが嫌なのかな?

 

そんな彼が注目されるようになったのは

高校生になってからです。

2015年1月に東京オリンピック代表選手候補に期待される

「ダイヤモンドアスリート」に認定されました。

 

サニブラウン選手を調べていて「凄い」と思ったのは

指導者の方々。

森長正樹さん(男子走り幅跳び日本記録保持者で92年バルセロナ、00年シドニー五輪出場)

大森盛一さん(92年バルセロナ、96年アトランタ五輪男子1600メートルリレー代表)

山本貴彦さん(元日本代表・シドニーオリンピック出場)

こんなにオリンピアンの方々に指導して頂けるなんて

なかなかありませんよね☆

森永正樹さんとサニブラウンのお母さんとは

旧知の仲だそうです!

サニブラウン選手の現在の活躍は

もちろんご本人の努力の成果ですが

こうした素晴らしい指導者との出会いが

あったからこそかもしれませんね♪

Sponsored Links

サニブラウンの父と母

サニブラウン選手はハーフです☆

父親がガーナ人母親が日本人です。

 

父親のラティフ・サニブラウンさんは

ガーナでサッカー選手の経験があり

現在は都内でスポーツBARを経営されています☆

サニブラウン3

母親の明子さんは高校時代に100m・100mハードルで

インターハイ出場したことがあり

高校卒業後、デザインの専門学校に行き

その後、スポーツメーカーでお勤めされていました。

 

サニブラウンの身長

サニブラウン選手の現在の身長は

188cmです。

すごい高身長ですね~☆

それでも世界で戦っている姿を見ると

そんなに大きく見えませんから

いかに世界で活躍する選手が身長だけでなく

体格がいいのかが分かりますね♪

 

実はサニブラウン選手の身長は

中学の頃に20センチ以上伸びたそうです

学生の頃、夏休み明けに会う男の子たちが

大きくなっていて驚いた経験はありませんか!?

寝ている時に骨がギシギシ鳴って

成長しているのが分かるとか

成長痛で眠れないと聞いたことがあります。

サニブラウン選手もそうだったのでしょね?

現在は身長も止まって筋肉が追い付いてきて

身体がいい状態に保たれているようですね♪

Sponsored Links

サニブラウンの大学

サニブラウン選手は2017年の秋から

フロリダ州ゲインズビルのフロリダ大学に進学します。

 

アメフト・水泳・バスケット・陸上などの強豪校

学校のトレードマークは「わに」。

「ゲイターズ」とも呼ばれ、スポーツ飲料水の

ゲータレードを生み出した学校なんだそうです。

屈強の男性がいっぱいいて怖そうですね(;^_^A

 

サニブラウン選手の世界での活躍が認められ

大学が獲得に名乗りを挙げてくれたんだそうです。

 

もちろん日本の大学からも熱心な勧誘を受けていました。

でも、アメリカの大学を選んだ理由

「設備やスタッフだけでなく、学業面のサポートの充実が、将来の夢であるスポーツマネジメントを目指す自分にとって最良だと考えたから」

 

だそうです☆

サニブラウン選手に限らず

フィギュアスケート選手・サッカー選手・ゴルファー

などなどスポーツ選手の多くは海外で学んでいます。

 

もちろん多田修平選手のように

地元愛のある選手も素敵ですが

サニブラウン選手のような生き方も

応援したいと思います♪

 

それにしても・・・

陸上競技に転換した時は

母親に言われて嫌々やていた子が

将来を自身で決断するまで成長したのかと思うと

感慨深いものがありますね(笑)

Sponsored Links

 

サニブラウンの英語力

サニブラウン選手の英語力は

通訳なしで英語のインタビューに答えられるほど

父親がガーナ人なので

英語は得意なのかもしれませんね。

 

専門的な語彙は、まだ勉強しないと厳しいようですが

大学では英語を母国語としない留学生には

配慮があるとの事です☆

 

まとめ

世界大会の陸上競技

しかも100m走で日本人が活躍する日が来るなんて

私は思ってもいませんでいた(;^_^A

それが2017年、陸上の世界選手権ロンドン大会で

多田修平選手・ケンブリッジ飛鳥選手・サニブラウン・ハキーム選手の3選手とも準決勝に進みました!!

これは史上初の快挙ですっ☆

すごいです!!

多田修平選手についてはこちらを見てみてください♪

多田修平(陸上)の高校と中学!イケメンで彼女の噂が多すぎる?

2017.06.24

頑張れっ、日本!!

Sponsored Links

「そのにゅーす、ほんと!?」でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、30代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。