台風21号2017最新進路予想!関東直撃は週明けで大雨はいつから!?

台風21号

こんにちは、まゆ◎です。

大型で強い台風21号2017の最新進路が知りたい!

関東に上陸するのは避けられないの?大雨になるのはいつから??

10月になるのに台風が直撃するなんて思いませんでしたね。

それにしても今年の10月は寒いっ☆

Sponsored Links

台風21号2017の最新進路予想

以前、昼のテレビ番組で天気予報士の男性が

「10月に入ったらもう台風は来ませんから」

言っていたので、すっかり安心していた私。

 

なのに、、、来た~~~!!

 

まずは現在の台風の位置を見てみましょう☆

台風21号

 

現在、大型で強い台風21号(LAN)は

フィリッピンの東にあり

北北西へ毎時15kmで進んでいます。

中心気圧:965hPa

最大風速:中心付近で35m/h

最大瞬間風速:50m/h

 

この21号の台風の名称はLAN(ラン)。

この名前は「嵐」という意味ですが

まさしく「嵐」ですよ~☆

 

通常、10月の台風は

日本に近づくにつれ勢力が弱まるそうですが

今年は海水温が高いので

勢力を維持したまま日本に近づくそうです☆

 

近年の天候は「普通」とか「例年」とかいう言葉は

使えないかもしれませんね。

Sponsored Links

 

関東直撃はいつ?

どの天気予報図を見ても

真っすぐ日本へ向かって北上してくる台風21号。

まずは気象庁の予想から見てみましょう♪

 

台風21号2

23日月曜日に関東がすっぽり円の中に入っています。

 

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)を見てみましょう♪
台風21号3

ヨーロッパ予想(ECMWF)は

コンピューターで予想していて10間予想なので

予想時間が進むほど精度が落ちてしまいます。

なので、予想が変わる可能性も高いのですが

この台風21号の予想は気象庁と同じなので

関東に接近は間違いなさそうです☆

 

大雨になるのはいつから?

台風の進路は変えられないので

関東に、週明け台風がやってくるのは間違いなさそうです。

大雨になるのはいつ頃なのかが知りたいですねっ。

気象庁の10日間天気予報はこちら

 

台風から流れ込む暖かい湿った空気に刺激され

秋雨前線も活発になるので

台風が近づく前から大雨に注意!!だそうです。

 

今週の日曜日は衆議院選挙があるので

あまり大雨になって欲しくないのですが

どうやら21日(土)から降りだして

22日(日)は一日中雨で

23日(月)も雨の予想です。

 

何故、寒いの?

それにしてもここ数日寒くて寒くて(~_~;)

インフルエンザも出てきたと

近所のママ友が話しています。

 

それにしても何故、こんなに寒いのでしょう?

原因は太平洋上にある秋雨前線に向けて

北からの寒気が流れ込んでいるためだそうです。

いつもなら秋晴れをもたらす中国大陸の高気圧が

今年は大陸の北にあって

この高気圧から吹き出す冷たい北東の風が

関東地方に流れ込んでいるのだそうです。

やっぱり「例年」とか「いつも」とか

そいったことが通用しなくなっている天気です。

異常気象・・・なのですね。

 

まとめ

台風21号2017は週明け関東に接近、上陸の恐れがあります。

それより以前から大雨になる予想ですので

最大の注意が必要です!

衆議院選挙は記述前投票を勧めている市町村が多いので

出来れば早めに投票した方がいいかもしれません。

私は土曜日まで仕事で記述前投票はできませんので

日曜日にあまり暴風雨にならないといいなぁ・・・。

Sponsored Links

「そのにゅーすってホンと!?」でした。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。