和田晃一良の高校や経歴が凄い!彼女や結婚相手と両親の仕事についても!


こんにちは、まゆ◎です。

仮想通貨取引所の「コインチェック」代表取締役社長和田晃一良氏が話題です!

そこで高校や経歴と彼女や両親についてと、結婚について調べてみました!

Sponsored Links

和田晃一良のプロフィール

まずは和田晃一良氏のTwitterからです。

ビットコイン」って最近よく聞く言葉。

つい先日もテレビで「誰でも簡単にできます」と

スーツ姿の女性が語っていたのを見ました。

安いところで買って、高いところで売ればいい」と。

有名芸能人もビットコインを買ったという話しも

よく耳にしますね。

そして出川哲郎さん出演のCMで有名な

日本最大取引所の「コインチェック」の代表取締役社長が

和田晃一良氏です。

名前:和田晃一良(わだ・こういちろう)

生年月日:1990年11月1日

出身地:埼玉県入間市

出身高校:西部学園分文理高等学校

大学:東京工業大学中退

和田氏が「コインチェック」の前身であるレジュプレス

知人と立ち上げたのは大学在学中です。

学生でベンチャー企業を立ち上げた話は

よく耳にしますが、みなさん優秀な方ばかりですよね~。

 

和田氏ももちろん、優秀ですよ!

出身高校の西部学園分文理高等学校

埼玉県狭山市にある私立の中高一貫高校で

偏差値が66~71くらい!!

どんな頭やねんっ☆

 

和田氏はその高校を卒業後

東京工業大学に進学されました。

和田氏がプログラミングに興味を持ったのは

小学校5年生の時だそうです。

その頃からパソコンを使い続けて

将来の夢は「プログラマー」になる事。

小学生でパソコン使いこなして

夢がプログラマーって!・・・

 

凄いお子さんだったのですね~☆

 

でも、匿名掲示板の2ちゃんねる

プログラマーは底辺の人間がやる仕事だ」

と書き込まれているスレッドを読んで

夢が壊れてしまったのだとか。

「『底辺の人間』ってナニっ!?」

と私だったら反発しそうですが

優秀で素直な和田氏はそこで「プログラマーは駄目だ」

思ったようで

夢はここで壊れてしまったと言います。

 

でも、クックパッド主催第3回開発コンテスト24などで

優勝されたりの活躍で

プログラミングの勉強はずっと続けていたのだろうと

NETでは噂されています。

Sponsored Links

起業

そんな和田氏は大学3年生の時に

ウェブアプリ開発会社でアルバイトしながら実績を作り

サイバーエージェント就職が決まっていたそうです。

しかし、友人に誘われて起業家の道を選び

そして作り出されたサービスが「STORYS.JP」

・・・このサイトって

あの「ビリギャル」で有名になったサイトですよねっ。

和田氏が作ったサイトだったんですね!

セキュリティ

NETの世界はもちろん

プログラミングやセキュリティなんて

私には全く分かりません(威張る事じゃないけど・・・)

でも和田氏はその道のプロです!

 

今回のハッキングによって

莫大な仮想通貨が流出した問題で

推奨技術の「マルチシグ」とやらを

導入していなかったことが判明したのには

ちょっと驚きです。

和田氏は小学生の頃からパソコン片手に

膨大な情報や危機管理も勉強をされていていたはずなのに

なぜ、危機管理を怠ってしまったのでしょう?

ハッキングの怖さを

一番理解できる立場だったのではと思うのに。

その質問に和田氏は

「(NETを遮断した)オフライン(で保管)するには技術的な難しさがある。人材が不足していた」

と言っています。

やっぱり人材って大事なのね、、、と

「ガラパゴスママ」と娘に言われる私は思いましたw。

Sponsored Links

彼女

和田晃一良氏は現在独身です。

では、彼女がいるのかですが

2013年11月の和田氏のツイッターでは

彼女がいた痕跡があります。

お相手は和田氏の大学の同級生

「freee株式会社」にお勤めされていた女性のようです。

が・・・

2015年に

残念ながらお別れしてしまったそうです。

その後と現在、彼女がいるのかは分かりません。

Twitterにはまったく彼女がいるらしきツイート

されなくなってしまったのです。

でも、これだけ若くて社長となれば

女性が放っておくわけありませんよ~。

露出されるたびに「カッコいい~♪」と騒がれていいるので

素敵な彼女がいるのではないかと思います☆

父親と母親

和田氏の実家はお花屋さん。

これもTwitterで呟かれていたので判明したようです。

どのくらいの規模のお花屋さんなのかは分かりませんが

私立の中高一貫校に通わせたり

パソコンを小学生の頃から与えられる

生活環境だったことを考えると

かなり収入のある花屋さんなのではと思います。

花屋は生ものなので、ロス率が高く

経営は大変な商売です。

バブル時代はどこでも生花が飾られており

プレゼントも豪華な花束だったりしましたが

バブルがはじけてからは

生花を飾る飲食店も減り

花から倹約する企業や家庭が多くて大変だと

花屋を経営する友人が言っていました。

まとめ

今回は仮想通貨取引所「コイン チェック」開発者であり

同取引所を運営するコインチェック株式会社代表取締役の和田晃一良氏について調べてみました。

独身で現在の彼女情報はわかりませんでした。

予想どおり、幼少の頃からパソコンを手にする優秀な頭脳の持ち主でした。

今回の流出問題で、今後の和田氏の動向に注目です。

Sponsored Links

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。