舞鶴市長多々見良三は医者だった!?年齢や持病についても!


こんにちは、まゆ◎です。

相撲巡業で挨拶のため土俵に上がった

舞鶴市長の多々見良三氏が倒れ

救命に駆け付けた女性に

土俵を降りるようアナウンスがあり

驚きの声が上がっています!!

多々見良三氏は医者で持病があったの!?

Sponsored Links

アナウンス

2018年4月4日午後2時すぎ

京都府舞鶴市の舞鶴文化公園体育館で行われた

大相撲の春巡業の土俵上

あいさつをしていた多々見良三舞鶴市長が突然倒れました。

応急措置の為に土俵に上がった女性に対して

「女性は土俵から降りてください」

アナウンスが流れたことに衝撃非難の声が!!

確かに

「土俵から降りてください」って

何度もアナウンスが流れていますね。

Twitterでもこれに関して非難のツイートが

多数上げられています。

実行委員の言い分は「消防署員がAEDを持って処置を交代したため」だったと報道されていたけど、この動画を見る限り、女性は土俵を降りるようにと放送したのはAEDの到着前だった。 嘘は見苦しい。 大相撲舞鶴場所、舞鶴市長倒れ、救命女性に「女性は土俵から降りて下さい」とアナウンス

 

相撲はある意味、話題に事欠かない どうやら人命よりもしきたりの方が重いらしい もし舞鶴市長に何かあったら誰が責任とるのだろうか? 救命中「女性は土俵から下りて」

 

いやこれ本当に「女性が心臓マッサージやってて男性の関係者見てるだけ」の最中に「女性は土俵から降りて下さい」って言ってる

 

人命に関わるときにこのアナウンス!!

私はとても驚きました。

もし、そこに自身の大切な人が倒れていても

同じアナウンスを流せるのかしら!?

Sponsored Links

鶴見市長の経歴

その後の報道で意識を回復されたというので

良かったですね。

そして驚いたことに多々見良三氏

なんとお医者様だったのです!!

多々見良三市長の画像はこちらです♪

名前:多々見良三(たたみ・りょうぞう)

生年月日:1950年8月26日(67歳)

出身地:石川県

多々見良三氏は

金沢大学医学部医学学科を卒業されて

博士課程を修了されています。

専門の循環器科心カレーテル術

京都府1位、近畿地区でも5位の手術を手掛けたほどの

有名なお医者さまです。

これだけ優秀な医者なのになぜ政治の世界に入ったのか

不思議に思いますよね?

 

多々見氏が舞鶴市長選に初めて立候補したのは

2010年12月です。

実はそれより前の2003年

市立舞鶴病院で医師が大勢退職される出来事があり

舞鶴市民病院再建を図る委員会の委員に就任しました。

ところが、舞鶴市長に齋藤彰氏が就任すると

舞鶴市内にある

国立舞鶴医療センター舞鶴赤十字病院

舞鶴市民病院舞鶴共済病院4つ

統合して1つの基幹病院にする案が出たそうです。

多々見氏はこれに強く反発して

舞鶴市長選に出馬を表明され

現職の齋藤彰氏にダブルスコアの大差をつけて

市長に就任されたそうです☆

 

舞鶴市の病院事情や

難しいことは分かりませんが

4つの病院を1つにされたら

一般市民がすぐに駆け込める病院が無くなりますよね?

投票数を見ても、市民が猛反対していたのが分かります。

もともと市立舞鶴病院で医師が大勢退職したのも

何か事情があったのでしょうね。

それを改革しようと立ち上がったのが

多々見良三氏だったのですね。

現在、多々見良三氏は2期目です。

信条と理念は

・努力が報われる社会

・真の弱者を助け合う社会

・信頼を裏切らず、約束を守り、感謝を忘れず

だそうです。

政治家は信じられないし期待できないと思っている私ですが

多々見氏は信じられる気がしましたよ。

ところで・・・

多々見氏が倒れた土俵に駆け付けた女性達ですが

どうやら女医さんと看護師さんだったようです。

もしかして多々見氏のお知り合いの方たちか

多々見氏の元同僚だったのかもしれませんね。

Sponsored Links

年齢と持病

現在、多々見氏は67歳です。

まだまだお若いですよね☆

土俵で倒れた時には心臓マッサージをされていたので

心臓が止まってしまったのかなと思います。

もしかして持病があったのかも?!と

調べてみたのですが

どうやら持病などの自覚は無かったようで

現在は搬送先の病院で検査中だそうです。

動画を見たと思われる

医療従事者の方々もツイートされていて

素早い胸骨圧迫の開始と、AED見事な連携です

などなど

素早い適切な処置が施されたのが分かります。

現在は意識も回復されたようなので

本当に良かったですね。

もし、多々良氏が医者じゃなく

医療関係者がその場にいなかったら

・・・そう考えると恐ろしいですね。

それにしても

今はどんなスポーツにも

救命のサポート体制が整っているのですけど

大相撲にはそれも無いのですかね?!

今回の報道では、何度も驚いた私です☆

まとめ

相撲巡業で挨拶のため土俵に上がった

舞鶴市長の多々見良三氏が倒れ

救命に当たった女性に土俵から降りるようアナウンスが流れたことに

非難の声が上がっています。

倒れた多々良氏は医師で

地元、舞鶴市の市民の医療を守るために

市長選に出馬した経緯をお持ちの市長さんでした。

その多々良氏が意識を取り戻して本当に良かったです。

Sponsored Links

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。