安藤サクラの旦那や親のセレブすぎる家系!ブサイクで子供もそっくり?


こんにちは、まゆ◎です♪

女優・安藤サクラさんはご結婚されていて、旦那さんは俳優の柄本佑さんです。夫の兄弟や義理父母も有名人ですが、何と言ってもご両親が凄すぎるんです!私生活では一児の母親の安藤サクラさんの家系に迫ります!

Sponsored Links

安藤サクラはセレブ?

安藤サクラさんは演技派女優ですよね~。

いわゆる清純派とかではなく、汚れた役どころもこなしてしまう女優さんです。

 

View this post on Instagram

 

@festivaldecannes 🌿💫🧡 #万引き家族 🌊🌊🌊🧡🌿💫

安藤サクラさん(@sakuraando)がシェアした投稿 –

そんな安藤サクラさんのご両親や家系が凄いらしいので調べてみたら、まぁ~びっくりです!

父親は俳優の奥田英二(おくだ・えいじ)さん。

奥田英二さんと言えば昭和58年放送のTBSドラマ「金曜の妻たちへ」(通称:きんつま)や明石家さんまさんと大竹しのぶさん主演の「男女7人夏物語」でイケメン俳優として人気でしたね~。

奥田英二さんは映画監督としても活躍されていて、奥田英二監督の「風の外側」が安藤サクラさんのデビュー作品になります。

父親の舞台を見て、5歳の頃に女優になろうと決意した安藤サクラさんですが、世間の声が気になって、夢をいったん封印したそうです。

親が有名人だと、ポッと世間に出てしまって「親の七光り」など言われて苦労されることもあるのでしょう。周囲にそんな目で見られることも嫌だったようですね。

でも、安藤サクラさんの演技力ははっきり言って、父親以上ではないかと思いますよ~。

ドラマ「ゆとりですがなにか」や映画「万引き家族」での演技は世界で認められる演技です!

そして母親は安藤和津(あんどう・かづ)さんです。

 

安藤和津さんはエッセイストで、バラエティ番組などでコメンテーターとして見かけることが多いです。

安藤和津さんの母方の祖父が、元法務大臣の犬養健氏で、曽祖父は元内閣総理大臣の犬養毅氏なんですって!!

画像:犬養毅氏

ん~と、、、ってことは、安藤サクラさんの曾おじいちゃんが元法務大臣で、曽曽祖父が犬養毅氏ってなるのな!?

教科書に載っている人物が曾曾祖父って凄すぎる☆☆☆つまり母の安藤和津さんはお嬢さまってことですね。

こんなご両親を持つ安藤サクラさんですが、「ブサイク」なんていう失礼なワードで検索されることもあるようです。

でも、私は安藤サクラさんはブサイクじゃないと思うんですよ。「ブサイク」と思うのは役作りが半端ないからじゃないかと。。。

百円の恋」ではだらしないニートの体型から、10日間でボクサー体型の体を作ったり、役の為に歯をガタガタにしようと歯医者さんに行ったら断られたりと、半端ない役作りをされます。

なので、トレンディードラマなどに出演される女優さんとは、少し違うのではないかと思います。

素顔は、ご両親の奥田英二さんと安藤和津さんによく似ていて、ちょっと男性的な顔立ちの可愛らしい女性です。決してブサイクではありませんよね♪

Sponsored Links

安藤サクラの旦那

安藤サクラさんの旦那さんは、俳優の柄本佑(えもと・たすく)さんです。

柄本2

「あれっ!?」と思った方は連続テレビ小説ファンではありませんか?

柄本佑さんと言えばNHK朝ドラ「あさが来た」のヒロインあさのお姉さん、はつの旦那様ですね♪

柄本4

ゲゲゲの女房」では菅井伸役で出演されていました。

安藤サクラさんと柄本佑さんは、3年の交際期間を経て2012年3月に結婚しました。

柄本佑さんの父親、安藤サクラさんの義理の父親は俳優の江本明(えもと あきら)さんです。

柄本あきら1

義理の母親は角替 和枝(つのがえ かずえ)さん。

つのだかずえ

義理弟は俳優の柄本時生(えもと・ときお)さんです。

柄本時生さんはドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜 」で南彦太郎役など、やはり個性的な演技が光る俳優さんですね。

それにしても、柄本佑さんと柄本時生さんご兄弟って、そっくりですよねw。

Sponsored Links

安藤サクラの子供

安藤サクラさんは2017年3月7日に妊娠を発表されています。この時妊娠7ヶ月で6月に出産されたらしいですが、はっきりとした日時は発表されていません。

当初、赤ちゃんの性別は「内緒」とされていましたが、女の子だという事です♪

安藤サクラさんは、連続テレビ小説「まんぷく」のオファーが来た時に、母親として子供の傍にいるべきではないかと迷ったそうです。

でも、旦那さんや義理父母から「なぜ迷うの?」「なぜ受けないの?」と言われたとか。

この辺はやはり名俳優一家ですよね。お仕事への理解度が違います!もし、一般のご家庭だったら「子供がかわいそう」とか言われたのかもしれません。

安藤サクラさんは、NHK連続テレビ小説のヒロイン役を、何度もオーディションに挑戦して落選していたそうですから、家族に後押しされて良かったです♪

ちなみにお子さんの画像を探したのですが、見つかりませんでした(;^_^A

きっとかわいいお嬢さんで、おじいちゃんの江本明さんが目じりを下げて可愛がっているのが目に浮かびますよねw。

安藤サクラの姉

安藤サクラさんの実姉の安藤桃子さんは、映画監督です✩

安藤桃子

安藤モモ子監督は「0.5ミリ」という自身の小説を、安藤サクラさん主演に映画化されました。

Sponsored Links

安藤サクラはブサイク?

 

View this post on Instagram

 

そんときの👂💎#sirisiri Repost from @yuka_fujigaki

安藤サクラさん(@sakuraando)がシェアした投稿 –


安藤サクラ3

安藤サクラさんが「ブサイク」だという声があります。

気持ち悪い役」も「影のあるブス役」もリアリティがあるから、「美人」とは言われにくいのかな??

こんなコメントを見つけました。

でも、安藤サクラさまに対してド素人が演技が上手いなんて言っちゃいけないのかも

うん、その通りですねっ!

Sponsored Links

安藤サクラのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

裏に置いてあったからね、1,.2粒ね、、🍿🈲🖤🚫 🙀かくし撮られてン🍿🌱 #20170506

安藤サクラさん(@sakuraando)がシェアした投稿 –

名前:安藤サクラ(あんどう・さくら)

生年月日:1986年2月18日

身長:160cm

血液型:A型

事務所:ユマニテ

出身学校:学習院初等科~学習院女子高等科

出身大学:学習院女子大学国際文化交流学部卒業。

学習院の幼稚舎から通うなんて、もうこれはセレブに間違いありません。

セレブって何ぞや!?って事ですが、元々はセレブリティ(大衆にひろく注目されている人、話題の人)という意味らしい。

でも、日本のテレビや雑誌メディアはセレブと略して、金持ち、優雅な、高級な、などの意味合いで使用していますよ。

ん~・・・安藤サクラさんはセレブですw♪

安藤サクラの受賞歴

●2009年度
第31回ヨコハマ映画祭 助演女優賞(『愛のむきだし』)
第24回高崎映画祭 最優秀新人賞(『愛のむきだし』)
●2010年度
第84回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞(『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』『トルソ』『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』)
第4回アジアン・フィルム・アワード 助演女優賞ノミネート(『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』)
第65回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀助演女優賞(『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』)

●2012年度
第37回報知映画賞 助演女優賞(『愛と誠』『その夜の侍』)
第34回ヨコハマ映画祭 助演女優賞(『愛と誠』『その夜の侍』)
第86回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞(『かぞくのくに』)
第86回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞(『愛と誠』『その夜の侍』ほか)
第67回毎日映画コンクール 女優助演賞(『愛と誠』)
第55回ブルーリボン賞 主演女優賞(『かぞくのくに』)
第67回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀主演女優賞(『かぞくのくに』)
第67回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀助演女優賞(『愛と誠』)
芸術選奨新人賞 映画部門(『愛と誠』)
第22回日本映画批評家大賞 主演女優賞(『かぞくのくに』)
●2014年度
第88回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞(『0.5ミリ』『百円の恋』)
第38回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『0.5ミリ』)
第29回高崎映画祭 最優秀主演女優賞(『0.5ミリ』)
第69回毎日映画コンクール 女優主演賞(『0.5ミリ』)
第57回ブルーリボン賞 主演女優賞(『0.5ミリ』『百円の恋』)

まとめ

「まんぷく」に主演される安藤サクラさんの旦那さんやご家族について調べてみました。

セレブなご家庭に生まれた安藤かづさんが母親で、父親がイケメン俳優の奥田英二さん。旦那さんが柄本佑さんで、義理の両親が柄本明さん・角替和枝さん。義理弟が柄本時生さんという俳優一家です。

安藤サクラさん自身も、学習院幼稚舎から学習院に通うセレブなお嬢様でした♪

Sponsored Links

「そのにゅーす、ほんと!?」でした♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。