台風14号2018はヤギ!最新進路や米軍とヨーロッパ予想!


こんにちは、まゆ◎です。

まだ台風13号が日本に近づいている最中だというのに、早くも台風14号(ヤギ)が発達しながら近づいています!

名前はかわいいけど可愛くない!?

米軍とヨーロッパ予想も見てみましょう!

Sponsored Links

【追記8月9日】

台風13号がやっと日本から離れていくというのに

今度は台風14号が日本の南の海上に!!

この台風、ヤギという可愛い名前で

速度はとてもゆっくりです。

中心気圧:994hPa

中心付近の最大風速:18m/s

 

お盆の期間は大丈夫?

11日(土)から12日(日)には

沖縄や奄美に接近する恐れがあります。

海面水温は高いのですが、周辺の風の流れが

台風の発達の適していないそうです☆

なので、勢力は強まらず暴風域を伴う事はなさそうだという事です。

 

それでも台風は台風なので

雨や風が強まる事は間違いありません!

沖縄や奄美に旅行などを予定されている方は

最新の情報をご確認ください☆

Sponsored Links

台風14号

まだ台風13号が関東に接近中だというのに

すでに台風14号が発生して

日本に向かってきています。

まずはこちらからどうぞ。

《2018年8月8日16時30分発表》

フィリピンの東にあって、東北東へゆっくり進んでいます。

中心気圧:994hPa

中心付近の最大風速:18m/s

今年の台風の速度は「ゆっくり」が多いですね。

台風自身は自分ではほぼ動くことができないので

上空の偏西風や気圧配置によって進路が決まります。

速度がゆっくりだと

台風の影響が長引くという事なので

勢力があまり強くなくても

強い雨が長く続いたり、長引く暴風にも

気を付けなければいけませんね。

米軍の予想

では、アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)の予想を見てみましょう。

当初は関西方面に上陸の予想だったのですが

最新情報は沖縄・奄美大島方面に進路を変えています。

Sponsored Links

ヨーロッパ予想

ヨーロッパ中期予報センターの台風14号の進路予想を見てみましょう。

ヨーロッパ中期予報は10日間予想なので

時間が進むほど精度が落ちてきます。

 

台風13号の黒丸が強いので

台風14号があまり目立たないのですが

気象庁の予想と米軍予想、ヨーロッパ予想に

そんなに大きな差はないように思われます。

台風14号は

8月11日~12日に沖縄に最接近するようです。

ヤギの意味は?

この台風14号の名前は「ヤギ」です!

この名前がかわいいとNETで評判になっています。

ヤギは日本が付けた名前で

意味は「やぎ座」の「ヤギ」です。

台風の名前は「台風委員会」が提案した名前が

あらかじめ140個用意されていて

発生順に付けられるのです☆

台風の名前について興味がある方は

こちらの記事を見てみてくださいね。

次の台風の名前はラオスが付けた「リーピ」となります☆

台風の影響は右側

台風の影響が大きいのは台風の右側だそうです。

台風13号の右側は海上になっているので

強い暴風雨域が海の上になっています。

 

勢力的には弱い台風14号ですが

台風の右側が陸上になる進路予想です。

進路はもちろんですが

今後の台風情報に気を付けてください。

まとめ

台風14号の情報と名前について調べてみました。

「ヤギ」はやぎ座のヤギで、可愛らしい名前ですが

台風は怖いです。

夏休み真っ最中にこうも台風に見舞われると

気分的にもげんなりしてしまいます。

今後の台風情報に注意してください!

Sponsored Links

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。