台風24号2018最新進路予想!ヨーロッパや米軍とウェザーニュースも!【追記あり】


こんにちは、まゆ◎です。

台風24号(チャーミー)が発生しました!今年は台風が多い!!しかも予定のある日に限って台風直撃という方も多いのでは!?。【追記:9月29日】・【追記:列島縦断の恐れ】

米軍やヨーロッパの最新進路予想とウェザーニュースの予報や台風の名前についても調査しました♪

Sponsored Links

台風24号2018

9月21日にマリアナ諸島で発生した台風24号。9月に24号まで発生したのは1994年以来、24年ぶりだそうです。

【追記:9月29日】

大型で非常に強い勢力の台風24号(チャーミー)。

「雨台風」とか「風台風」という言葉がありますが、この台風24号は風も雨も記録的になる恐れがあります!

沖縄県糸数では9時55分に観測史上最大となる

最大瞬間風速56.2m/sの暴風が観測されたそうです。


土曜日・日曜日に台風が日本列島を縦断するとあって、各地で予定されていたイベントなどが次々と中止変更を決めています。Twitterを見ると、各イベントの情報などが次々と挙げられていますね。

残念ですが、台風24号はの勢力は強く安全のためにも正しい決断でしょう。

さて、風速50m/s以上とはどのくらいの風なのでしょう?

  • 風速40m/s:体を45度に傾けないと立っていられなくなります。小石が飛びます
  • 風速50m/s:たいていの木造家屋が倒れる。樹木は根こそぎになる恐れがある
  • 風速60m/s:鉄塔が曲がることがある。

台風21号2018では車が横転する映像や幾つも流れました。「まさか飛ばないだろう」と思うものまで飛ばしている映像に、風には威力があると実感します。

明るいうちに、早め早めに台風への備えをすることをお勧めします。

私も植木鉢や傘立てなど、家の中に入れました。これで仕事がお休みになればいいのですが、なぜか休みになりません(~_~;)

ではウェザーニュースの動画NEWSをどうぞ。

 

これより↓下は古い情報ですが、ウェザーニューズウェザーニュースの違いや、おすすめの防災セットの情報、台風の名前の付け方などについて書いてありますので、是非、見てみてください♪

Sponsored Links

【追記:列島縦断の恐れ】

台風24号は29日(土)21時に東シナ海に達し、30日(日)21時には西日本に達する見込みです。

30日(日)から1日(月)に九州から北海道を縦断する恐れという予報です。

画像:ウェザーニュースより

台風24号は28日にかけて、沖縄の南で動きの遅い状態が続くので、沖縄では台風の影響が長引く恐れがあります。

台風自体は自身で動くことができないので、速度は上空の偏西風の状態によるそうなのですが、進路を北東に変えたとたん、一気にスピードを上げるようですね。

秋雨前線も刺激されて、台風が近づく前から雨が強まる地域もあるので、油断せずに早めの台風対策が必要です。

現在の台風24号。

大きさ:大型

強さ:非常に強い

中心気圧:950hPa

最大風速:45m/s (中心付近)

最大瞬間風速:60 m/s

27日(木)には935hPa・28日(金)には940hPa、という予報になっています (>_<)

今年の台風はその数だけでなく、進路を日本列島縦断するものが多い!

台風24号は来ないだろう、、なんて呑気に構えていたら、我が家は食料の備蓄がないという恐しい事態になっていました。

慌てて仕事終わりに買い物に行ったら、スーパーの平台は空っぽ。牛乳は北海道の地震の影響で、相変わらず品薄ではないですか!

今年は特に災害が多かったこともあり、防災グッズが売れていると聞きました。ママ友達との会話も「用意しとくといいモノ」など話題が多いです☆

こちらの商品は被災者の方々の声をもとに、防災士さんが厳選した防災グッズです。

 


「ヒルナンデス」や、NHKの「あさイチ」などでも紹介されたことがあるそうなので、すでに購入された方もいるかもですね。

いざ、用意しようと思っても実際に何が必要なのかが分からないので、セットになっているのは嬉しいですね~♪

私も呑気に構えていないで、早めに防災グッズや防災対策をしようと思います!

Sponsored Links

これより↓下は古い情報ですが、ウェザーニューズウェザーニュースの違いなどや、台風の名前の付け方などについて書いてありますので、是非、見てみてくださいね♪

【追記9月24日22時】

今日は中秋の名月で、私の住むところでは

まん丸お月様がを見ることができました。

ほっこりするのもつかの間、台風24号の動きが気になります。

現在(9月24日)の台風情報です。

台風24号(チャーミー)は現在フィリピンの東にあります。

強さ階級   非常に強い
移動     西北西 15km/h
中心気圧   925 hPa
最大風速   50 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 70 m/s

昨日までは、日本に向かうのかそのまま大陸へ向かうのか、動きの読めない台風24号ですが、今日、各国の予報は「日本へ進路をとる予報」に変わってきました。

現在も海水温の高い(28度以上)地域を西北西に進んでいる台風24号は26日(水)頃には、猛烈な勢力で沖縄の南に達する予想です。

しかし、その後の進路はまだ不確定なんですねぇ。

本州付近に近づく可能性もあるというので、今後の最新の注意が必要です!また、秋雨前線が刺激されて大雨を降らす恐れもあります。

ウェザーニュースの動画解説をご覧ください。


台風は台風自身で動くことはできません。偏西風や気圧配置によって進路が変わります。

それにしても急カーブすぎる!!

今年の台風は「スピードが遅い」「進路が読めない」「日本で急カーブ」が特徴なのでしょうか?!

ところで、暑くなったり11月上旬の気温になったりと、体調を崩していませんか?

私は風邪をひいてしまいました。インフルエンザも流行しているとのこと、みなさん体調管理には気を付けてくださいね。

余談ですが、この時期に「インフルエンザが流行っている理由」として考えられるのは

1・夏の気温が高かった為、夏バテ・秋バテで体力や免疫力が落ちている

2・外国人の旅行者の増加(南半球は冬で、インフルエンザ流行時なのでウィルスが流入している可能性がある)

だそうです (>_<)。

では、米軍の予報も見てみましょう。

週末には影響がありそうなので、最新の情報に注意してください!

これより↓下は古い記事ですが、ウェザーニューズウェザーニュースの違いなどや、台風の名前の付け方などについて書いてありますので、是非、見てみてくださいね♪

Sponsored Links

9月22(土)18:00の情報

では、台風24号 22日(土) 18時現在の台風24号です。

存在地域   フィリピンの東

移動     西北西 30 km/h

中心気圧   990 hPa

最大風速   25 m/s (中心付近)

最大瞬間風速 35 m/s

台風24号がいる海域は現在も28度以上あり、ここからエネルギーを供給されて勢力を強めているそうです!

ウェザーニュースによると24日(月)には猛烈な勢力となる恐れがあるそうです!!

気象庁もウェザーニュースもこの台風24号の進路は、現在のところはっきりしないとの事。予報円の大きさが大きいのですね。

 来週後半の進路は、予想の幅が非常に大きく、進路によっては日本に影響を及ぼす可能性があります。

その理由は、来週中頃には沖縄の南方へと進んた後、ほとんど停滞する予想のためその先の動向がとても予想しづらいのだそう(>_<)

という事は、その海域は長い間台風の影響があるって事ですね。

その後、日本に向かってくる恐れもあるそうです☆

Sponsored Links

ヨーロッパの予報

ヨーロッパ中期予報センターを見てみましょう。

25日(火)

30日(日)

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

ヨーロッパ中期予報センターは「世界1の数値予報精度」と言われています。

緑色の濃い部分が台風24号になるのですが、ヨーロッパの予報も時間が進むに従って進路予報が変わっています。

これは台風24号の進路が定まっていないことが分かります。

ECMWFは10日間予報なので、時間が進むにつれて精度が落ちてしまうので、今後のECMWFの予報も注意する必要があります。

米軍の予報

米軍の予報を見てみましょう。

アメリカ海軍の合同台風警報センター:JTWCより

JTWCはアメリカの空軍と海軍の共同機関で、ハワイ州の真珠湾海軍基地の海軍太平洋気象海洋センターに設置されています。

現在の米軍の予報は、台風24号は西北西に進み、沖縄本島方面に向かう見込みになっていますね。

Sponsored Links

ウェザーニューズの予報

最後にウェザーニュースの予報を見てみましょう。


やはり台風24号の今後の進路はまだ予測が難しいようです。

日時が近づくにつれ、予報も精度が上がりますから、今後の台風24号の動きに注意が必要です。

ウェザーニューズとウェザーニュース

私は最近、台風予報をヨーロッパ予報や米軍予報よりウェザーニュースの予報を見ることが多いです。

もちろん米軍もヨーロッパ予報もとても凄いのですが、ウェザーニュースの情報はやはり日本向けなので分かりやすいです。

先日、ウェザーニューズさんがテレビに取材されているのを見ました。

今年は台風の影響や被害が続出したこともあり、ウェザーニュースの情報を活用されている役所などが多いようで、有料サイトではもっと詳しい情報が見ることができるようですね。

私は、ウェザーニューズ=「日本の気象情報会社」という事くらいしか知らなかったのですが、台風予報だけでなく気象予報のレベルの高さがよくわかる番組で面白かったです。

ずい分前ですが、ウェザーニューズの社員は50人もいなかった記憶があるのです。現在は700人以上の社員が在籍していて、とてもスタイリッシュな会社になっていましたよ。驚きました!

ちなみに「ウェザーニューズ」は会社名で「ウェザーニュース」は放送用の名称です。

ちょっと分かりずらいかもですねw。

Sponsored Links

台風24号の名前はチャーミー

台風24号2018の名前はチャーミー(Trami)です。

この名前はベトナムが提案した名前で「バラ科の花」の名前です。

どんな花なのか探したのですが分かりませんでした (;^_^A

バラ科というので、こんな野ばらっぽいのかなw

名前はかわいいですが、台風はかわいくないですよね。

アメリカのハリケーンは人の名前が多いですが、アジアの台風にはこのように色々な名前が付けられています♪

台風の名前に興味がある方は是非、こちらの記事を見てみてくださいね☆

まとめ

台風24号2018の現在はフィリピンの東にあります。

暖かい海水により勢力が増すのは間違いないのですが、今後の動きは気象庁もウェザーニュースも「読めない」ようです。

米軍予報もヨーロッパ予報も時間が進むにつれて進路予報が変わってもいます。秋雨前線の影響もあり、今後の雨情報や台風予報には注意が必要ですね。

Sponsored Links

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。