CM

どん兵衛CMに星野源がいないのはどんぎつねさんと別れたから?眼鏡を拾うのは誰?

Pocket

どん兵衛CMに星野源がいないのはどんぎつねさんと別れたからなのか?眼鏡を拾うのはこがけんなのか?「北の宿から」の歌詞のように星野源さんとの別れにケジメをつけるどんぎつねさんなのか?

星野源とどんぎつねさんは別れた?

どん兵衛CMに星野源がいないのはどんぎつねさんと別れたからなのでしょうか?

星野源さんは2021年5月に、女優のガッキーこと新垣結衣さんと結婚をされました。

当時、どん兵衛公式ツイッターは当時「おめでとうございます」と祝福しながらも、刑事ドラマの取り調べのように星野さんに詰め寄るどんぎづねの画像を公開しています。

NETでは「どんぎつねさん振られちゃったんだね」と話題になっていましたね。

もしかしたら日清食品ではこの時から「星野源とどんぎつねの別れ」を考えていたのかもしれません。

星野源さんは新垣結衣さんが出演するチキンラーメンのCMへ移動するのではと噂ですが、現在のところ「考えていない」と日清食品さんは答えているそうです。

「今後の展開を楽しみにしてください」とも言っているので、もしかしたら星野源さんがカムバックしてチキンラーメンとのコラボもあって、、なんて驚きの展開になるかもしれませんね!

今後の両CMが楽しみです!

どんぎつねさんと言えば、吉岡里帆さんがご自身のインスタにこんな投稿をされていました。

 

View this post on Instagram

 

吉岡里帆(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

可愛い狐の耳姿ですね〜。

こちらにもファンの方からどん兵衛のCMに関して多くの声が寄せられていました!

  •  新CM見ましたよ!!可愛すぎます!!😍💗星野源さんがいないけど、帰ってきて欲しいです。。。😢
  • 新CMの謎解きは、乞うご期待ってところでしょうか?😚
  • どん兵衛のCMどうなるか楽しみです

吉岡里帆さんのInstagramから抜粋


Sponsored Links




眼鏡を拾う男性は誰?

さて、どんきつねさんが星野源さんの眼鏡を月に向かって投げ捨て、失った恋にケジメをつけました。

その眼鏡を男性が拾い上げ自信に眼鏡をかけます。

この男性は一体誰なのでしょう?

日清食品によると「今後のストーリーはお楽しみに」ということなので、どんきつねさんの新しいパートナーなのは間違いなさそうです。

NETではこがけんさんという声が多いですね!


確かに顎のラインが似ていますね!

こがけんさんは黒縁メガネをかけているので、これはアリかもしれませんね!!

Sponsored Links




どん兵衛最新CM2021の曲は「北の宿から」

2021年9月26日から公開されている日清食品のカップ麺「どん兵衛」の最新CMがNETで話題になっています。

最新CMでは、今までのシリーズで登場していた星野源さんが全く登場せずに吉岡里帆さん扮する「どんぎつね」さんと”別れ”てしまったのでは?と思わせるような内容になっているからです。

「あなた、変わりはないですか?」

手紙の冒頭文のような歌詞から始まるこの曲は、1975年12月1日に発売された都はるみさんの「北の宿から」という名曲です。

メロディーに合わせるように吉岡里帆さん扮する「どんぎつね」さんが鰹節をリズミカルに削っています。

 

「日ごと寒さがつのります・・・」

テーブルの上にはどん兵衛とお箸と眼鏡が置いてあります。

このメガネは星野源さんのメガネみたいですね。

「着てはもらえぬセーターを寒さこらえて編んでます」

の歌詞とリンクして部屋の隅には網掛けのセーターが放り出されている映像がありますよ。

この白と青のボーダーのセーターは「どんぎつね」さんが星野源さんのために編もうとしたセーターでしょうか?

「寒さ堪えて編んでます」

バックがどどーんと冬の海の映像になり、「どんぎつねさん」の感情もマックスに達します!

「女ごころの、未練でしょう」

回想シーン(と思われる)では鰹節が降り注ぐ向こうに星野さんらしき男性がいます。しかし雪のように降る鰹節で顔が良く見えませんね。

「あなた〜、恋しい〜」

削り終えた鰹節でとった出汁は黄金色です。丸い小皿の中に映る「どんぎつね」さんゆらゆら揺れています。

お出汁をそっと味見をした「どんきつね」さんの顔は何かを吹っ切ったようなスッキリしたお顔になりました。

「北の宿〜♪」

テーブルの上に置かれていた眼鏡を外に向かって放り投げる「どんぎつねさん」です。

眼鏡を投げ捨てた「どんぎつね」さんは窓の外を眺めています。

最後にその眼鏡を男性が拾って掛けるのですが、この後ろ姿だけで誰なのかはまだ分かりません。

でも、この男性はどう見ても星野源さんではないので「どんぎつね」さんと星野源さんはお別れしてしまったのかもしれませんね。

Sponsored Links




歌手:都はるみの北の国からがいい!

都はるみさんの「北の宿から」は140万枚を超える売り上げを記録しています。


当時はもちろんレコードの時代。第18回日本レコード大賞及と第9回日本有線大賞のw受賞を果たした大ヒット曲です。

私にはとても懐かしい曲ですが、若い人には新鮮に聴こえるのかもしれませんね?

ど演歌の中のど演歌で「はるみ節」と言われる唸るような歌声と、透き通るような高音が素晴らしい都はるみさんならではの一曲です。

あれ!?

”はるみ節”と”鰹節!

日清食品さんはここまで考えて「北の宿」をBGMにしたのかしら??w。

これには都はるみさんもびっくりでしょうねw。

Sponsored Links




作詞家:阿久悠の歌詞の意図がどんぎつねにぴったり!

「北の宿から」の作詞は阿久悠さんです。

昭和の数々の名曲を生み出した作詞家で、石川さゆりさんや沢田研二さん、ピンクレディーなど多くの曲に作詞されています。

2007年8月1日に70歳でお亡くなりになっていますが、生前に発表されなかった作詞を基にした楽曲が多数造られ、10年後の2017年の第59回日本レコード大賞では特別賞を受賞しています。

阿久悠さんによると、この「北の宿から」は”強い女性”をイメージして書かれた詩なのだそうです。

「別れた男性のセーターを編む」というのは『別れにケリをつける若い女性の儀式』だというのです。

「北の国から」という楽曲は『失った恋に自らけじめをつけようとする性根の座ったしぶとい女』を描いた作品なのだそうです。

そういう曲なのかと知ってから今一度「どん兵衛」の最新CMを見直すと、「どんぎつね」さんの心の動きが手にとるように分かります。

それにしても、セリフが一切無いのに、ここまで魅せる吉岡里帆さんの演技は素晴らしいです!

Sponsored Links




まとめ

【どん兵衛CM北の宿から!曲は失恋の歌詞で歌手の都はるみも驚きの詩だった!?】