真犯人フラグ

真犯人フラグの考察まとめ+最新予想!最後の黒幕と結末に驚愕!?

Pocket

ドラマ「真犯人フラグ」は企画・原案を秋元康さんが担当し「あなたの番です」の制作スタッフが集結した考察ミステリー。放送開始直後から多くの人が考察しています。

1話から最終話までの考察ポイントと、最新予想や登場人物の考察や行動言動をまとめてご紹介します!

\今すぐhuluで「真犯人フラグ」を視聴する/

▲2週間無料トライアルの申し込みはこちら▲

真犯人予想人気ナンバー1は二宮瑞穂(芳根京子)

ドラマ「真犯人フラグ」は真犯人を演じる役者だけにその事実が伝えられており、ほかの演者は誰が真犯人なのかを知らない状態で撮影に臨んでいるそうです。

そんな中、公式サイトの「#みんなの真犯人フラグ」で行われた「真犯人」を推理する投票イベントでは、第1位に輝いたのは芳根京子さん演じる二宮瑞穂でした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

芳根京子(@yoshinekyoko)がシェアした投稿


ドラマ「真犯人フラグ」の黒幕・真犯人と初回から予想されているのが、亀田運輸東京支社 カスタマーサービス部に勤務する芳根京子さん演じる”二宮瑞穂”です。

相良亮介(西島秀俊さん)を冷静な判断で支え相棒に見せつつ、実は亮介を陥れていた張本人だろうと推測する人が多いようです。

『良い人』→『悪人に変貌』

という、ある意味古典的な位置にいるのが二宮瑞穂です。

個人的には二宮は黒幕では無いと推測します。

何故なら初回から「黒幕・真犯人」だと多くの人から思われる人物が、2サイクル終了後に「やっぱり黒幕だった」では面白くありませんよね?

そうは言っても、途中で”変貌”するのは間違いないと思うので、猟奇的な芳根京子さんの演技に注目ですよ!

Sponsored Links




第1話〜第5話の考察ポイントのまとめ

では、ここからは各話の考察ポイントをまとめてみましょう!

真犯人フラグ第1話の考察

第1話の考察ポイント

第1話はとにかく登場人物が多く出てきます。登場人物同士の関係や職業などの紹介があるのですが、おそらくこの第1話で出てきた中に必ず黒幕がいると考察します。

犯人黒幕を一切登場させずに、後々「この人でした」という手法は秋元氏はしないと思うのです。

今まで1度も出てこなかった人物が「犯人だった」というオチほど面白くないものはありません。2時間ドラマでさえ、犯人は前もって登場していますよね。

なので、この1話で出てきた中に黒幕はいると推測するのですが、そう考えながら視聴すると怪しい人物ばかりなんですよね〜(困った)。

では第1話の考察ポイントを見てみましょう!

①相良亮介の妻・真帆や子供たちの失踪について

ドラマ「真犯人フラグ」は、相良亮介の妻と子供たちが忽然と姿を消したことが事件の発端になっています。

家出をする理由も無く、炊飯器にご飯が炊ける時間がタイマーセットされていたこともあり、事件に巻き込まれたものと視聴者をリードしていきます。

ここで、推測できるのが「真帆たちは事件や事故に巻き込まれたのではなく、自主的に家を出たのではないか?」ということです。

→遅番と嘘をついて買い物もせずに職場を後にしていることから、何か亮介に隠し事や嘘があるのかもしれない。

→家に鍵をかけていたことから事件・事故ではないと思われる

→住愛の林と不倫関係なのか?

→ビールは一本も無いのは亮介を外に飲みに行かせる為かも?

などなど考察ポイントと「?」が多数あります。

②相良亮介は本当にマイホームパパ?

相良亮介は良き父親で、良き旦那、温和で部下からの信頼も厚く、おっとりした性格という設定ですが、実はマイホームパパではないのかもしれませんね。

→息子のサッカーでの10番というポジションを知らなかったのはおかしい。

→GPSを持たせていたのを忘れていたのはおかしい。

→本当に間抜けなだけなのか?

このように第1話では、キャストメンバーの紹介とそれぞれの性格や職業、関係性の紹介とともに、相良亮介の人間性を深く視聴者に植え付ける回でもあったと思います。

Sponsored Links




 

真犯人フラグ第2話の考察

第2話の考察ポイント

第2話でもまだまだ怪しい人物の登場が続きます。

①冷凍され相良亮介に送られてきた子供の身元は?

1話の終了間際に送られてきた冷蔵荷物。多くの人が「人形では?」と推測していましたが、本物の遺体でした。

この遺体の子供の身元がまだ判明していません。

→菱田朋子(相良家と同じマンションに住むシングルマザー)の子供かも?

→二宮瑞穂の弟なのでは?

この遺体の身元が判明したらお知らせします!

②瑞穂が聴いているテープレコーダーは何なのか?

一番「怪しい」「真犯人」「黒幕」と予想されている二宮瑞穂が屋上でランチを食べながらカッセットテープを聞いています。

何を聞いているのでしょう?

→昔に録音された家族との会話かも。瑞穂の生い立ちに秘密があり、亀田運送に入社したのには目的があったのかも。

→ただ、昔好きだったアーティストの曲を聞いているだけ

これも近いうちに判明すると思うので分かりましたらお知らせします!

③橘一星(佐野勇斗)が見ているスマホの画面

プロキシマの社長・橘一星(佐野勇斗さん)が観ているスマホが怪しいという声も多いです。

→16:07に着信している「たすけて」とは?

→相良光莉の交際相手かも?

佐野勇斗さんは若手人気俳優なので、「あな番」でいえば横浜流星さんの立ち位置です。もし、光莉の彼氏だとしたら亮介と一緒に真犯人・黒幕を突き止める相棒になるのかもしれません。

④その他の考察ポイント

この他、屋上での凌介と瑞穂の会話を見ている人物、夜中に凌介の家の呼び鈴を鳴らした人物、猫おばさん(平田敦子)が目撃する電話ボックスの人物は誰なのかも気になります。

もちろん事件当日に凌介に接触した謎の女性=本木(生駒里奈)の再登場も忘れてはいけません。

そしてドライブレコーダーの映像をゲットする作戦を瑞穂に提案された際に凌介が取り出すメモのゆくえも気になるとNETで考察されています。

Sponsored Links




 

真犯人フラグ第3話の考察

第3話の考察ポイント

①橘一星は光莉と本当に交際している?

橘は光莉と交際していると言っていました。光莉が高校生であるために公にできなかったという理由ですが、本当に交際していたのか?橘だけの証言なので疑問に思うところです。また、ピエールとライオンという豆本の意味は?

真犯人フラグ第3話考察!絵本ピエールとライオンが妻子失踪の真実を暴露!?ドラマ「真犯人フラグ」の第3話の考察です。橘一星が相良凌介に渡した豆絵本は実在する「ピエールとライオン」です。その絵本の内容が相良の妻や...
②光莉のストーカーは籾山大?

huluで配信されている「週刊追求プレミアム」では光莉のストーカーは籾山大という人物らしいです。

③住宅メーカーのあっちとは?

凌介の家の工事を止めようとする住宅メーカーの上司が担当の林に対して「縁談にもあっちにも影響が出る」と言っていました。林の縁談相手は誰なのか?また”あっち”とは何なのでしょう?

④仏壇に凌介?

最後、仏壇に亮介の写真がありました。凌介は誰かに恨まれているのでしょうか?

Sponsored Links




 

真犯人フラグ第4話の考察

第4話の考察ポイント

①冷凍遺体の話しをぷろびんに誰がリークしたのか?

YouTuberのプロビンに冷凍遺体の件をリークしたのは誰なのでしょう?亀田運輸の中でも知っている人が限られた事件なので、リークしたのは亀田運輸の人間なのは間違いないでしょう。凌介の上司・太田か、配送担当の望月のどちらかではないでしょうか?

菱田家の押し入れに隠されていたものは何?

第4話の最後に菱田家の押し入れに何か隠されているのが分かります。思うにこれは大したものではない気がします。遺体などは隠せるはずないので、相良家の失踪に絡むものではないかも。

包丁を研いていたのは誰?

包丁を研いているシーンを拡大すると、ネジが一本ない本棚があります。「ネジが一本無いんだけど」とクレームを入れたクレーマーのバタコさんを覚えているでしょうか?

そう、包丁を研いていたのはバタ子さんだと推測できます。

Sponsored Links




 

真犯人フラグ第5話の考察

第5話の考察ポイント

第5話の考察に入る前にお知らせです!脚本家の高野水登さんのツイートで「真犯人フラグ」の犯人は最初から決まっていることが判明しました!


これにより、制作側が途中から予定にしていた犯人を変えるとかは無いということがはっきりしましたね。

では、第5話までで分かったことをまとめてみましょう。

赤い傘の女性は菱田朋子?

ドライブレコーダーの映像に違和感があった凌介。

「真帆は息子を道路側を歩かせないし、息子は手を繋がなくなった」のでドライブレコーダーで赤い傘をさしている女性は真帆ではないことは間違いなさそうです。

しかも、限定商品の赤い傘を菱田朋子も持っていたので、つまり赤い傘の女性は菱田朋子ではないか?となります。

猫おばさんについて

刑事が団地を去るときに、1階に2匹の猫の姿がありましたよね。撮影中に偶然写り込んだ可能性は低いので、明らかに「ここが猫おばさんの住まいです」と制作側がお知らせしていると考えられます。

ショスタコービッチだと思うんですよね、あの白猫ちゃんは。

つまり、201号室が菱田家で猫おばんさんの家は201号室の可能性が高いです。

猫おばさんは凌介の新居の近くに住んでいると思っていたので、ここで驚きましたね。

また、菱田朋子は「猫おばさん、ここまで来たの?」と凌介に言っていることから「猫おばさん」を知っていると思われます。

住愛メーカーの林田について

凌介の家にサッカーボールを蹴り込んだのはおそらく林田です。監視カメラに写っていた黒服の人物は高身長なのが判明しています。

登場人物の中で”サッカー経験者””高身長”なのは林田だけなので、サッカーボールで凌介の家の窓ガラスを割ったのは林田だと推測します。

林田は住愛ホームの取引先の轟建材の社長令嬢と政略結婚する予定のようです。

お嬢様は林田を愛しているようなので、今後は林田側に付いて凌介の新居工事を止めに入るのかな?と思いました。

冷凍遺体いついてリークしたのは望月?

冷凍遺体についてリークしたアカウントは「アフロディーテの下僕」です。望月は二宮瑞穂に好意を寄せているようなので、アフロディーテは美の神です。

『アフロディーテ=二宮瑞穂』と考えると望月の偏愛から冷凍遺体の件をぷろびんにリークしたものと推測できます。

ここからは、第5話で新たに生まれた謎をお話しします。

凌介を突き飛ばしたのは誰?

横断報道で凌介を突き飛ばしたのは誰なのでしょう?

直後に息をはぁはぁさせていた前野朋哉さんでしょうか。

二宮瑞穂は何を聞いている?

第5話でも二宮瑞穂はイヤホンで何か聞いていますよね。一体何を聞いているのでしょう?

本木陽香とバタコさんの「いい事」は同じ?

本木が仕事をしながら、奇怪な表情で「すごく嬉しいことがあった」と言っています。またバタコさんもクレームの電話で「奇跡が起きた」と言っています。

二人に起きた出来事は同じ何か?なんなのか?が新しい疑問ですね。

Sponsored Links




 

真犯人フラグ第6話の考察

第6話の考察ポイント

充さんとは誰なのか?

第6話で新キャラが登場しました。「充さん」という人物ですね。

バタコさんと思われる女性に電話をかけてきた「充さん」とは何者なのでしょう?充さんは第5話で出てきた謎の男と同一人物だと考えられます。

とすると、前野朋哉さん演じる充とバタコさんの関係、また相良家との関係も失踪に関係があるのでしょうか?

バタコさんは何故イライラしているのか?

にんじんを刻みながら、「充さん」の電話のコールにも応じずイライラしてついに指を切ってしまいます。

余計にイライラして、にんじんを刻み続ける女性(おそらくバタコさん)。

なぜ、こんなにイラついているのでしょう?

バタコさんについてはこちらの記事を見てください!

真犯人フラグ考察!バタコさん(木幡由実)は何者?クレーム内容の一覧まとめ!ドラマ「真犯人フラグ」の真犯人や黒幕は誰なのかの考察です!今回はバタコさんこと木幡由実のクレーム内容を一覧にまとめてみました。またバタコ...
相良凌介は本当におとぼけ性格なのか?

真犯人フラグが放送開始されると、黒幕・真犯人は主人公の相良凌介ではないかという考察推理も多くありました。

しかし、第6話では菱田さんが合鍵を持っていることへの危機感も薄く、家の鍵を落としても気づかないなど、人のいい凌介像が今まで以上に浮き彫りにされた回でした。

また、充と思われる前野朋哉さん演じる人物と10年前に何があったのかも忘れています。

凌介は本当に人がよく、忘れっぽい性格なのか、、、考察しながら視聴するとまだ信用できない主人公です。

Sponsored Links




相良亮介(西島秀俊)を考察

ドラマ「真犯人フラグ」は2クールで描かれる長いストーリです。西島秀俊さん演じる相良凌介がずっとお人好しの良い人のままなのか、途中で裏の顔が現れるのか、NETでの考察でも意見が別れています。

西島秀俊さんは「MOZU」「きのう何食べた?」NHK朝ドラ「おかえりモネ」などがず多くの作品に出演し多種多様な顔を見せる俳優さんです。それだけに相良亮介がどう変わろうと視聴者は違和感なく感じるでしょうね。

二宮瑞穂(芳根京子)を考察

ドラマ開始直後から怪しい人人気ナンバーワンの二宮瑞穂を考察しました!芳根京子さんの迫真の演技、変貌する姿を期待しています!

バタコさん(木幡由実)を考察

亀田運輸カスタマーサービスに何度も理不尽なクレーム電話をかけてくるバタコさんこと木幡由実さん。

真犯人・黒幕ではないと思いますが、バタコさんのクレーム内容には何か意味があると考察します!

Sponsored Links




まとめ

【真犯人フラグの考察まとめ+最新予想!最後の黒幕と結末に驚愕か!?】をまとめました。

\今すぐhuluで「真犯人フラグ」を視聴する/

▲2週間無料トライアルの申し込みはこちら▲