IT・科学

玉城絵美のプロフィールが凄い!H2Lとは?彼や家族についても知りたい!

Pocket

今回は未来の“ノーベル賞候補”と世界から注目を集める工学研究者の玉城絵美さんについて調査しました!玉城絵美さんの経歴が凄いです!ポゼストハンドやH2Lについても調べてみましたよ♪

玉城絵美(たまき・えみ)のプロフィール


未来の“ノーベル賞候補”と世界から注目を集める工学研究者、玉城絵美さん。

なぜ、彼女が「ノーベル賞候補」と言われているのか・・。

 

ポゼストハンドなるものを開発したのです。

どんな装置かというと

 

「コンピューターで人の手を自由に動かすことができる」装置

 

私には、難しいことは分かりませんけど・・・こんな感じの装置です。

 

腕に血圧を測定するときのようなベルトを巻き付けてパソコンの画面から動かしたい指や動きを指示すると、人の手を自由に動かすことができる装置です。

 

なんでも、人は脳が「この指動け」と電気支持を出すことで

人の身体は動くのだそうです。

 

この原理を利用して、脳が発生させる電気刺激に似た電気刺激を

腕に巻き付けた電極から与ると

筋肉が、脳から電気刺激がきていると勘違いすることで

指が動く仕組みになっているのだとか。

 

こんな凄いPossessedHand(ポゼストハンド)を開発した

工学研究者・玉城絵美さんは超美人で学歴がすごいんです。

生年月日 1984年1月19日
出身地 沖縄県北谷町
中学校 北谷町立桑江中学校
高校 沖縄県立球陽高等学校(理数科)
大学
  • 琉球大学工学部情報工学科卒業
  • 筑波大学大学院システム情報工学研究科知能機能システム専攻
  • 東京大学大学院学際情報学府

 


Sponsored Links




玉城絵美の凄すぎる学歴

  • 2002年 沖縄県立球陽高校
  • 2006年 琉球大学工学部情報工学科卒業
  • 2008年 筑波大学大学院システム情報工学研究修士課程修了
  • 2011年 東京大学大学院学際情報学府博士課程修了
  • 2012年 ベンチャー企業『H2L』を設立
  • 2013年からは早稲田大学の助教授
  • 2015年日経ウーマン ウーマン・オブ・ザ・イヤー準大賞を受賞
  • 同年,KickStarterにてVRゲームのキャラクターになりきってゲーム内の物体の触感を感じるためのデバイスUnlimitedHandを発表
  • 2021年 琉球大学工学部知能情報コース教授。

凄すぎる学歴ですね。

美人で頭がいい~!!

 

下衆な話題になってしまいますが

こんな女生とお付き合いする男性は

やっぱり頭がいいのだろうな~っと思います。

 

残念ながら、彼氏の情報はありませんでしたけど

2人でいる時、どんな話をするのか気になりますね✩

Sponsored Links




PossessedHand(ポゼストハンド)を開発した理由

実は玉城絵美さんは、高校時代に先天性の心臓病で入院していたことがあるそうです。

その時に「部屋に居ながら外の世界に触れたい」との思いから

工学の道へ進んだのだとか。

 

玉城さんはご自身の事を

「実は私、ひきこもりでして・・・(笑)」と言っています。

 

最初は「私の代わりにロボットに外で働いてもらおう」と思ったそうです。

でも、その研究は世界中で行われているので

「じゃあ、外にいる別の人に私の代わりに働いてもらおう」と考えたそうです✩

 

これは発想の転換というべきなのでしょう!

 

自身の時間を作るため、とはよく聞くフレーズですが「自分の代わりに何かやってもらう」という発想が凄いです。

人類「誰でも思いつきそうで誰も思いつかなかった・・・」

っていうのですよね♪

 

将来は「プロ並みに楽器の演奏ができる」ようになったり

遠く離れていても「触れた感触を味わえたり」

「亡くなった人の肌の温もりまで感じられる」ようになるかも・・・

だそうです。

 

こんな凄い玉城さんはどんなご家庭で育ったのだろうと

調べてみましたが、残念ながら情報がありませんでした。

 

ご両親からどんな教育を受けたのか気になりますね。

Sponsored Links




H2Lとは?

「H2L」はベンチャー企業です。

 

代表取締役:岩崎 健一郎さん

チーフリサーチャー:玉城絵美さん

会社概要

名称 H2L株式会社 (H2L Inc.)
設立 2012年
代表者 岩崎 健一郎
所在 101-0051 東京都千代田区神田神保町3-17 ヨシダFGビル4F
URL http://h2l.jp/

 

 

【事業内容】

  • 電気刺激装置「PossessedHand」の研究開発、販売、ライセンス及びサポート
  • 医療サービス、リハビリ支援に係る事業
  • 学習支援、技術修得支援に係る事業

 

PossessedHand(ポゼストハンド)は

海外での評価が高いそうです。

2011年9月には「世界の発明50」に選出されました。

 

な、なんと!

実はこのPossessedHand(ポゼストハンド)、販売されているのです!

ただ、まだ販売は

医療機関や大学、研究所向けだけだそうです。

 

気になる価格は1セット80万円

 

玉城さんはこのように述べています。

私たちは「PossessedHand」を「研究者が研究をするためのツール」と位置付けています。複数分野を横断しなければならないハードルの孝さから、これまでボルトネックになっていた部分を私たちが解消しました。あとは各分野のスペシャリストたちが、さまざまな形に応用してくれるはずです。

 

将来、どんな商品が開発されるのか楽しみですね♪

Sponsored Links




玉城絵美は文鳥が好き!

玉城絵美さんは文鳥好きで有名です。

玉城絵美さんのTwitterは時に難しいことが書かれているのですが、なかには色々な方から文鳥のイラストが寄せられていて、それを見ているだけでも楽しいです。


「文鳥を描かないと単位が取れない」というのは関係ないと玉城絵美さんはおっしゃっています(笑)

こんなにたくさん文鳥の絵が届くというのは、玉城絵美さんが学生たちから慕われているからでしょう。

人生で素敵な恩師と出会うというのは財産ですよね。

Sponsored Links




まとめ

玉城絵美さんのプロフィールは学歴がすごかった!

H2LはPossessedHand(ポゼストハンド)の研究・販売を行っている

ベンチャー企業でしたね✩

彼や家族についての情報は残念ながら分かりませんでした✩

「そのにゅーす、ほんと!?」でした。