通販

ホンビノス貝|お取り寄せおすすめ通販サイト5選!スーパーでも購入できる?

Pocket

千葉県の特産物ホンビノス貝がNHKの情報番組「あさイチ」で紹介されました!砂抜き不要で調理も簡単!アサリより旨味があり値段も手ごろなホンビノス貝のおすすめ通販サイトと購入できるスーパーをご紹介します!

ホンビノス貝とは

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumijima(@harapeko935)がシェアした投稿


ホンビノス貝ってご存知ですか?

いまいち知名度がまだ低いホンビノス貝は別名、大ハマグリ、白ハマグリと呼ばれています!

スーパーで見かけたことはありませんか?

でっかい「ハマグリ」!!

 

このホンビノス貝原産地は北アメリカ大陸の東海岸で、日本には20年ほど前に貨物船にくっついて入ってきたのだそうです。

欧米ではクラムチャウダーなどに使われる一般的な食材です。

 

いわゆる外来種なのですが、ホンビノス貝は在来種に影響を与えることもなく駆除対象に特定生物ではありません。

アサリよりも大粒で、砂抜きも不要、しかも旨味成分であるコハク酸がアサリの5倍以上も含まれて美味しいという実に珍しい外来種なんですね。

そんなホンビノス貝を千葉県では「千葉ブランド水産物認定」して推奨しています。

酒蒸しからフレンチ、インスタントラーメンにも利用できるホンビノス貝は、安価で美味しくコストパホーマンスの良さに人気は急上昇しています!

もちろんホンビノス貝は通販サイトでも購入可能です!!

Sponsored Links




ホンビノス貝おすすめ通販サイト5選!

■豊洲市場直送

価格:2,246円(税込)

  • 千葉産他
  • 約2kg(約20-30個、約80g/個)


 


■漁師直送で新鮮!

5Kg:4,680円(税込価格)


 

 

■市場直送

価格:1,530(税込価格)

  • 産地:千葉産他
  • 内容量:約1kg(約10-15個、約80g/個)


 

■ホンビノス貝だけなくいろいろな貝を食べ比べたい!という方にはサザエなども入ったセットはいかがでしょう?

価格:6,980円(税込価格)

セット内容

  • サザエ中サイズ6個【1個約100g】
  • サザエ大サイズ2個【1個約200g】
  • 長太郎貝10枚
  • ホンビノス貝Sサイズ約1キロ




■千葉県富津市のふるさと納税返礼品

千葉県富津市のふるさと納税の返礼品にもホンビノス貝があります!

納税価格:10,000円

  • 産地:千葉県富津市
  • ホンビノス貝(Lサイズ130g~160g) 計5.5Kg


ホンビノス貝はスーパーで買える?

ホンビノス貝はスーパーでは「大ハマグリ」「白ハマグリ」という名前でスーパーで売られています!

私は千葉県内のライフで購入するので、千葉県内では一般的にスーパーで売られていると思います!

現在は千葉県や都内以外ではまだまだ珍しい貝なのかもしれませんが、近いうちに全国のスーパーでアサリやシジミと同じように並ぶと思われますよ〜。

Sponsored Links




ホンビノス貝の自販機がある!

千葉県船橋市にある海産物卸売業者「かねはち水産」の本社前には、なんと、ホンビノス貝の自販機があります!


住所:〒273-0011 千葉県船橋市湊町1丁目12−12

かねはち水産公式サイトはこちら

【自動販売機】

  • ミニサイズ=10玉入り(500円)
  • 20玉入り(900円)
  • 中サイズ=5玉入り(500円)
  • 10玉入り(900円)
  • 大サイズ=3玉入り(500円)
  • メガサイズ=2玉入り(400円)

 

自販機からネットと袋に入ったホンビノス貝が、ぽんっと出てくるそうですw。

面白いですよね。

鮮度は抜群で、おすすめ調理法の説明書好きとあってネットでも好評です。

 

千葉県へお出かけの際は、是非、お土産にホンビノス貝はいかがでしょうか!?

Sponsored Links




ホンビノス貝は砂抜き不要!

貝を調理する時に面倒なのが「砂抜き」です。

ハマグリやアサリは砂抜きしないと、食べた時に「ジャリっ」として味も台無しになります。

ところがホンビノス貝は「砂抜き」しなくてそのまま調理してOKなのです!

その理由は、ホンビノス貝が生息する場所にあります。

アサリなどは浅瀬の砂地に生息していますが、ホンビノスはもっと深い泥地に生息しているからなのだそうです。

じゃぁ、泥だらけ何時じゃないの〜?と思われますが、大丈夫!それはありません。

調理前に殻の表面の汚れはしっかり洗い流してください!

ホンビノス貝のむき身の作り方

ホンビノス貝はとても貝柱の力が強く、生でむき身にするのは難しい貝だと言われています。

しかし、簡単にむき身にする方法があるのでご紹介します!

 

【ホンビノス貝のむき身の作り方】

  1. ホンビノス貝の表面をよく洗う
  2. 冷凍する
  3. 冷凍したホンビノス貝を水につけてしばらくおく
  4. 半壊状態になり殻に隙間ができるので、その隙間にバターナイフなどを入れて身を剥がす

解凍した時に出るドリップには旨味成分がたっぷり含まれているので、捨てないでお料理に使ってくださいね!

Sponsored Links




まとめ

【ホンビノス貝|お取り寄せおすすめ通販サイト5選!スーパーでも購入できる?】をまとめました。

まだ珍しいホンビノス貝ですが「大ハマグリ」「白ハマグリ」という名前でスーパーなどで売られていることもあります。

通販サイトは鮮度抜群でコスパもいいのでおすすめです!

千葉県船橋市にはホンビノス貝の自販機もありました。

本当に美味しい貝なので、皆さんもいろいろな料理で食べてみてください。

「そのにゅーすって、ほんと?」でした。