ルアンの本名と出身中学や高校!ハーフで彼氏も英語が上手すぎる!?


こんにちは、まゆ◎です。

RUANN(ルアン)さんが2018年9月にメジャーデビューすることが決定しました!

歌もダンスも驚異的に上手く、語学も堪能なRUANNさん。

出身中学や高校と彼氏とご両親についても!!

Sponsored Links

RUANNのプロフィール

メジャーデビューが決まったRUANNさん☆

でも、RUANNさんを以前から知っている方も多いはず!!

それもそのはず、RUANNさんは小学生の時から自身のパフォーマンスをSNSで発信していて、それを見たONE OK ROCKのボーカルTakaさんにも高く評価を得ていたほどの実力者です!

#RUANN #RUANNTOUR2018SUMMER #LOVEandHOPE

RUANN(大山琉杏)さん(@ruangogoworld)がシェアした投稿 –

まずはRUANNさんのプロフィールからどうぞ♪

名前:RUANN(ルアン)

生年月日:2003年7月21日

出身地:大阪府

現在RUANNさんは15歳です。

11歳でギターを弾くようになり、国内外でストリートライブを経験されてきたのですが、その才能を見抜いたひとりが「ONE OK ROCK」のボーカルTakaさんです。

「すげ~!会いたい!」という事でライブに招待して、そのままステージで2万人を前にRUANNさんを披露したというから驚きです!

大山琉杏ちゃん!いつか君のツアーに呼ばれる日を楽しみにしてるよ! @hamanokazushi

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –


凄いですね!!

「ONE OK ROCK」のみなさんが座ってRUANNさんの歌を聴いていますよっ!

そんな状況にも臆せず歌うRUANNさんはもっと凄いな~と驚きです☆

15歳で衝撃のデビューと聞くと宇多田ヒカルさんを彷彿させますねっ!!

RUANNさんの曲を聴くと、宇多田ヒカルさんと同じく高音と低音の落差が魅力で、リズム感が半端ない!!

私もすぐにファンになっちゃいましたっ♪

Sponsored Links

RUANNの本名

そんなRUANN(ルアン)の本名は何ぞや!?となるのですが

RUANNというお名前でデビューされたので、ハーフではないかと憶測を呼んでいます。

本名は大山琉杏さん。

RUANN(ルアン)さんが投稿されているインスタグラムを見ると「大山琉杏」とあるのでこの名前が本名だと思われます♪

RUANNさんのインスタグラムはこちらです♪

RUANNはハーフ?

RUANNさんはハーフではないかと噂です。

そう言われるのは「ルアン」という名前からのようですが、はっきりとした情報はありません。

以前、RUANN(ルアン)さんは「関ジャニの仕分け∞」に出演したことがあり、その時に母親が付き添いでいらしたそうです。

画面に映った母親は「がっつり日本人だった!!」との情報もあるので、ハーフでなくクオーター説もありますが、どちらにせよ信憑性のある情報はありませんでした。

母親は日本人で父親が外人という事も考えられるのですが、本名が「大山」だとすると父親も日本人なのでは?と思います☆

「琉杏」というお名前もキラキラネームなのかもですね。

母親の影響で幼少の頃から洋楽を聞くようになりギターに興味を持ち、マイケルジャクソンさんやビヨンセさんに影響を受けてダンスも習い始めたそうです。

ダンスもメチャクチャ上手いです~~~!!

子供の才能を見つけてそれを伸ばしてやることは、とても大切な事なのですが、それはなかなか難しい事なんです!! (;^_^A。

現在のRUANN(ルアン)さんの活躍は、母親の影響と理解があっての事なので、素敵なお母さんなのだろうと思いますよ~。

RUANN(ルアン)さんのインスタグラムの画像もお母さんが撮影されているそうなので、事務所に所属されていない期間は、マネージメントのお仕事を母親がされてきたのでしょう。

きっと、とても仲良しの母娘なのだろうと思います~♪

Sponsored Links

RUANNの中学校といじめ?

RUANNさんは大阪府出身のですが、現在は東京に引っ越されています。

こちらのインスタを見ると、学校で「いじめ」に遭い7カ月ほど登校拒否を経験されていたと告白されていますよ。

今日は学校の三者面談でした。 いじめで行けてなかった学校。 東京に来てやっと行けるようになった。 心って見えなくて怖い。気持ちなら簡単に伝えれるけど、その人の気持ちの裏には心っていうものがあって、よく人は自分の心をカモフラージュして気持ちを伝えたりするから怖い。 その心を覗けるのってたった一人だけ。そう。その心の持ち主。だから 自分が覗くことのできない心があったら 何を信じたらいいのか分からなくなる。 だって誰かが流した噂ってある程度めちゃくちゃ違う話に変えられてたり。 極端にまとめてしまうと受け流す人、周りの人や友達にこそこそと噂を回し続ける人っていう2パターンになって、日と時が経過すると自分にまわってくる。それを無視しきれなかったら負け。そう。正直に言うとその時は負けてたのかもしれない。今まで自分はみんなからどう思われてるんだろう?って思ってた。いじめてくる人の視界から見える自分を想像してた。 でも、今は違う。だって噂とかいじめてきた人と同じ世界にはもうRUANはいないから。 そう。置いてきたのだ!!!! 今は大好きな友達やクラスメートや先生がいっぱい体で表せないほど愛をくれてる。 だから。RUANも応援してくれてるみんな、そして学校のみんなに愛を沢山伝えたい。 裏切られても、嫌われたっていい。 だって、RUANがみんなの事を好きなことは確かなのだ!!これは気持ちじゃなくて心から。 RUANは自分の心をカモフラージュせずに 表現者としてみんなに愛を伝えます!! #登校拒否7ヶ月間 #勉強取り戻すぞ #切実な願い #授業中大山さんは宇宙と交信している時があると先生から言われました #母ニンマリ #RUANN

RUANN(大山琉杏)さん(@ruangogoworld)がシェアした投稿 –


現在は友人や先生方に恵まれ、楽しい学生生活を過ごされているようなのでホッとしました。

そんな辛い経験をされたRUANN(ルアン)ですが、NHKアニメ「三月のライオン」の第2期のエンディングテーマ「I AM STANDING」は経験をもとに生み出されたそうです。


透明感のある高音と、力強い歌声ですね~♪

原作を読み、アニメを観て、零くんとひなちゃんとあかりさん達の言葉や行動力に惹かれ、特にひなちゃんがいじめにあうシーンが年齢の近い私にすごく響きました。

そう語るRUANN(ルアン)さん。

「三月のライオン」は漫画のヒロインがイジメられてその親友が転校せざるを得なくなるシーンがあるので、自身の経験と重なる部分があったに違いありませんね。

RUANN(ルアン)さんの現在の中学校がどこなのかまでは情報が無くて分かりませんでしたが、活躍されるにつれて制服や同級生の発信から分かってしまうかもしれません。

でも、そっと見守って欲しいですね♪

RUANNの高校は?

現在(2018年)中学3年生のRUANN(ルアン)さん。今後の進路が気になりますね。

来年は高校へ進学するのか?などの情報は現在のところ無いので分かりましたらお知らせします♪

RUANN(ルアン)さんは独学で英語も韓国語もマスターして、レコード会社トイズファクトリーの社長が驚くほど!

やはり頭がいいのだと思うのですが、今後、音楽活動で忙しくなるでしょうから、進学先はやはり芸能活動がしやすい学校に行かれるのではないかと思います。

Sponsored Links

RUANNの英語が上手すぎる!

RUANNさんの英語が上手すぎると評判です!!

上記でも少し触れましたがRUANNさんは、韓国語もマスターするほど語学が堪能です。

どうやら曲を聴いて覚えたようなのですが、歌の上手い人は耳もいいんだな~と思いました☆

でも、向上心や努力があるからこそなのでしょうね。

私も英語の曲は好きですが、何が何だか分からないまま適当に歌っています(笑)これでは英語はマスターできませんね (;^_^A。

RUANNの彼氏は?

まだ中学生のRUANNさん。

残念ながら彼氏情報はありませんでした。

好きな男の子のタイプなど知りたかったのですが、その情報も見つかりません。

これからテレビや雑誌などで語られることもあるでしょうから、どんな男の子が好みなのか楽しみです!

英語や韓国語が話せるので、外人の男の子という事もありそうですねっ☆

まとめ

今、大注目のシンガーソングライターのRUANNさんについて調べてみました。

いじめを経験するなど辛いこともありましたが「夢はグラミー賞を獲ること!!」と夢に向かって突き進んでいます!

ハーフとの噂もありますが信憑性のある情報はありませんでした。

メジャーデビューも決まり、今後露出も増えるのは間違いないので、情報も多くなると思います!

頑張ってください☆応援しています☆

Sponsored Links

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。