エンタメ

ららぽーとTOKYOBAY駐車場の混雑状況を回避!土日や夏休みも?


こんにちは、まゆです。

ららぽーとTOKYO-BAY(船橋)は近隣にIKEAや船橋競馬場もあり、土日に限らず平日も周辺道路は渋滞しています。駅近で便利ですがやはり車で行きたいですね!混雑回避の方法はあるのか?

ららぽーとTOKYO-BAY周辺の混雑状況

ららぽーとTOKYO-BAYは千葉県船橋市の海側にあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

とちさん(@hotaruika131)がシェアした投稿

私は以前、この近くに住んでいたのですが、この周辺道路は土日・祝日だけでなく平日も常に渋滞しています。

地図を見ていただくと分かるのですが国道14号線国道357号線の間にあり、近くには船橋競馬場IKEA花輪インターチェンジもある立地にあります。

また、東京ディズニーリゾート(TDR)、東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)に続く道路でもあるのです。

 


国道14号線は船橋駅や津田沼駅へ繋がり、京成本線やJRも近くに走っています。

現在は高架が進み踏切も少なくなりましたが、やはりこれだけの施設や大きな道路が網羅していると混雑は避けられないですね。

湾岸道路は大型車も多く、ららぽーとTOKYO-BAYへ来るのに運転される方は、初心者やペーパードライバーの方は避けた方が良いとNETでも話題になるほどです。

南船橋駅からは徒歩9分なので、できれば電車を利用されることをお勧めします。

でも、家族で楽しみたい!買い物をいっぱいしたい!となれば、やはり車の方が便利ですよね。

そこで、少しでも渋滞や駐車場待ちを避けられる時間帯や曜日を調査しました!

Sponsored Links




ららぽーとTOKYO-BAY基本情報

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

sanaeさん(@s.a.n.a.e.1027)がシェアした投稿

【ららぽーとTOKYO-BAY】

 

住所:千葉県船橋市浜町 2-1-1

電話番号:047-433-9800(代)

受付時間:10:00〜18:00

車利用のアクセスマップ:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tokyo-bay/access/access_01.html

【東京方面から】

1・京葉道路 → 花輪インター → 国道14号(1km戻る)

2・高速湾岸道路 → 千鳥町インター → 国道357号(6.5km先)

3・高速湾岸道路 → 谷津船橋インター → 国道357号(一つ目の信号で折り返し2.5km戻る)

東京方面から車で来ると上記の3つのルートがあります。

1番目の京葉道路で花輪インターで降り、国道14号線を利用するのが一番近いです。が、花輪インターはインターを出るまでと出てからも渋滞していることが多いです。

次に3番目の高速湾岸道路から「谷津船橋インター」から国道537号線を利用するのも近いのです。

2番目の千鳥町インターは谷津船橋インターの手前にあるのですが、このルートが「ららぽーとTOKYO-BAY」の公式情報としてあるのは、高速湾岸道路が渋滞することが多いためだと思われます。

手前の千鳥町インターで降りるのか、谷津船橋インターで降りるのか、決断するのは国道537号線の渋滞情報を確認して決めましょう。

つまり、この3ルートは常に渋滞しているのです(私の知る限り)。

天候にも左右され、曜日や時間帯によって渋滞状況は変わるので、交通事故情報などをナビで確認しルートを選択してくださいね!

【千葉方面から】

4・京葉道路 → 花輪インター → 国道14号(1km先)

5・東関東自動車道 → 湾岸千葉インター → 国道357号(6km先)

駐車場基本情報と混雑回避方法

ららぽーとTOKYO-BAYの駐車場は約7000台収容可能です!

越谷レイクタウンの駐車収容台数は10400台なので、それに比べると少ないですね。

駐車場の基本情報

では、駐車場まではこちらをご覧ください。

駐車場の詳細はこちらです。

(公式ホームページ「駐車場のご案内」はこちらです。)

ゲートによって開場の時間が違います。

料金は平日は無料ですが、土曜・日曜・祝日は有料となります。

超過料金:20分ごとに100円・「P10」は30分ごとに200円となります。

『ららぽーとTOKYO-BAY公式ホームページ「駐車場のご案内」』を確認してみて下さい!

Sponsored Links




渋滞を回避するには?

ご覧の通り、ららぽーとTOKYO-BAYには11か所の駐車スペースがあります。

便利さを優先すると北館・南館のP2・P3・P4ですが、こちらは船橋競馬場もある上、駅からの徒歩客も多く交差点で混雑します。

早い時間から渋滞と混雑があります。

なので、混雑を回避するには「東京方面からであれば右折」「千葉方面からは左折」をしてIKEA方面からP10を目指して迂回することをお勧めします。

天候にもよりますが「P10」は空いている事が多いうえ、IKEAを利用するにも便利なので、おすすめ駐車スペースですよ。

そのまま進むと「P1」「P6」と選択枠が増えるのも嬉しいです。

  • (注意:「P9」は右折禁止です)
  • (注意:「P8」・「P9」は土・日・祝のみ解放)

 

IKEAの駐車場でもいいと思われますが、このIKEA周辺の道は休日の夕方の混雑が激しくなりますので注意してくださいね。

また、こんな情報も!

駐車場があちこちにあり、尚且つ敷地が広いので、自分がどこに停めたのか分からなくなります。

買い物などで館内をうろついた後は、余計に方向が分からなくなりがちです!車を離れる際には自身の駐車場所を確認しておきましょう~。

平面駐車場だと意外にそれを回避できます!

館内の立体駐車場より分かりやすいので、私はこちらを利用することが多いです!

帰宅ルートを考慮しよう!

混雑を回避して駐車場に入り、買い物や娯楽を楽しんだ後に、いざ帰ろうと駐車場を出たら渋滞で動けなくなった・・・なんてことも有りがちですね。

やはり気持ちよく変えるには、帰宅ルートも考慮した駐車場に停めることをお勧めします!

渋滞するのはやはり来るときと同じく、船橋競馬場とIKEAのある通りで「浜町2丁目交差点」から国道357号に入る道です。こちらをなるべく避けたいですよね。

お勧め帰宅ルートはこちらです。

【東京方面へ帰宅する】

・「P8」と「P9」の間にある一方通行の道を進み、脇道から国道357号に合流するルート

 

【千葉方面へ帰宅】

・「P8」と「P9」の間にある一方通行の道を進み、国道15号を経由するルート

 

【船橋市街地方面へ帰宅】

・「P3」「P4」「P5」「P6」がお勧めです。「P5」駐車場の隣に「浜町交番」があって、その交番とマンションとの間の道に入ると裏道になります。

※こちらの道は道幅も狭く、自転車や歩行者もいるので帰宅時間の運転には充分注意してください!

お勧め曜日と時間帯は?

どこの大型商業施設へ行っても、土曜日・日曜日・祝日は渋滞や混雑しているのは当たり前だと思って下さい!

そうなるとオススメの曜日は平日になりますが、仕事の都合や家族と楽しみたいとなればやはり平日は難しいですよね。

ただ、夏休みなど長期のお休みと重なる時期は平日でも混雑します。

なぜなら、東京ディズニーリゾート(TDR)、東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)は距離的には離れているものの、ディズニー渋滞ららぽーと渋滞が重なるからです(泣)

 

この投稿をInstagramで見る

 

りお💫さん(@mirio.d_1118)がシェアした投稿


なので、お出かけ時間帯をずらすことで混雑回避を計りましょう!

オープンと同時に店内に入れるように、早めに到着すると土曜日・日曜日でも意外に空いていることがあります。

ただ、ららぽーとTOKYO-BAYの近くの船橋競馬場でレースが行われる際は、やはり早いうちから混雑することもあります。

早め早めがいいでしょう。

また、見落としがちなのが帰宅時間です。

夕食をゆっくり過ごすと帰宅の渋滞に巻き込まれます!

夏休みは陽も長いので、帰宅ラッシュは16時ころから20時ごろまで続くことがあります。早めの夕食か、遅めの夕食しにて帰宅ラッシュと重ならいようにするのもいいですね。

まとめ

ららぽーとTOKYO-BAYへ行くなら、帰宅ルートを考えた駐車場に入庫するといいですね。空いているのはやはり平日ですが、開店前に到着すれば土・日・祝日も意外に早く駐車できます。

見落としがちなのが帰宅ラッシュです!帰宅しやすい道を考慮して、駐車位置を決めることをお勧めします。

私が思うに、ららぽーとTOKYO-BAYの駐車場まで行ってしまえば、駐車するために並ぶことは少ないようです。少し待てば入れるかな~という感じです。

ただただ、そこに着くまでの渋滞に参ってしまいますね。

周辺にIKEAや船橋競馬場などもあり、東京ディズニーの渋滞にも影響されるので、夏休みの平日でも侮れません。

昔ながらの街並みも残っていて、裏道などは道幅が狭いところもあるので細心の注意を払って運転してください!

では、ららぽーとTOKYO-BAYをお楽しみください。

越谷レイクタウンの駐車場混雑状況!土日や夏休みの穴場時間帯は?こんにちは、まゆ◎です。 越谷レイクタウンに行って来ました!駐車場がめちゃ込みで入場するのも帰るのも渋滞が凄くて疲れましたぁ。これ...

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。

ABOUT ME
bikuchan
こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。