エンタメ

マスクいつまで品薄売り切れ続く?転売禁止や国内増産で解消される日も近い?


いつまでマスクの品薄や売り切れ状態が続くのでしょう?

大手ドラックストアのマツモトキヨシやドン・キホーテへ行ってもマスクの在庫はありません。朝からマスクを求めて並ぶ人の列も日に日に増えているように感じます。

政府の転売禁止措置や国内メーカーのマスク増産もあり、マスクの品薄や売り切れが解消される日も近い!?

マスクが品薄で買えない!

いや~、マスクがどこに行っても買えませんね。

困った!

朝早くからドラックストア―やスーパ―の店頭に開店前から並んでも、入荷個数が少なくてマスクは手に入らなかったりです。

このマスクの品薄状態はいつまで続くのでしょうね?

マスクの品薄はいつから?

マスクの品薄状態が始まったのは2020年1月下旬ごろからでしょうか。

2月上旬になると医療機関でのマスク不足や、世間では大量買い占めや高額転売なども問題になってきたのです。

現在でも大手ドラックストアのマツモトキヨシやくすりの福太郎、また各スーパーマーケットやコンビニ、ドン・キホーテなどでもマスクが品薄状態が続いています。

Sponsored Links




マスクの品薄はいつ解消される?

このマスクの品薄が解消されるのはいつなのでしょう?

素人考えだと・・・

「未知のウイルスが終息」したらマスクは出回るだろう、、と。

いやいや、それは当然だろという声が聞こえてきそうですねw。

半年後とか、普通にマスクが店頭に置かれるのは来年だろうという憶測があります。

 

いろいろ調べてみても、マスクの品薄が解消される日についてはどれも憶測ばかりで、はっきりとした見通しは無いように思われます。

誰もマスクの品薄がいつまで続くのか分からないという事でしょうか?

そこで日本政府のマスク政策に期待するわけです!

マスクの転売禁止

政府は3月10日インターネット上などでの転売行為を禁止するため、国民生活安定緊急措置法の政令改正を閣議決定をしています。

これは1973年の第1次石油ショック時に制定されたもので、2020年に初めて施行されました。

この国民生活安定緊急措置法が施行されたのが3月15日からで、現在はマスクの転売が禁止されています。

これにより高額な転売マスクはNETから消えましたね。

Sponsored Links




マスクの生産・増産情報!

転売を目的としたマスクの買い占めが禁止されたものの、現在でもマスクの品薄状態は続いています。

それは何故なのでしょう?

やはり需要が供給を上回っているからに他なりません。

今までマスクの国内のメーカーが販売するマスクのうち、中国で生産されているものは全体の7割程度にのぼり、国内生産のマスクは3割程度だったそうです。

中国でのマスク生産が滞ってしまったので、需要と供給が追い付くはずがありません。

現在、大手ドラックストアやスーパーなどでは朝からマスクを求める人の列ができています。

店側も一人が購入できる枚数を制限したり、整理券を配布するなどの対策を講じて、多くの人の手にマスクが届くようにしてくれていますね。

あるドラックストアでは『1つの店舗に大量にマスクを供給するのではなく、量は少なくても、できるだけ多くの店舗にマスクが行き渡るようにして、幅広い需要に対応したい』と対応してくれているようです。

4月に入ると、開店前に人が多く並ぶのも「密」になってしまうので「開店前には品出ししない」というお店も見受けられるようになりました。

 

そこで、期待されるのが国内メーカーでのマスクの増産や製造ですね!

経済産業省によると、ユニ・チャームなどの国内のマスクメーカーはどこも24時間体制で増産しており、1週間に通常の3倍にあたる1億枚を生産しているそうです!

また国内メーカーの増産と輸入分で、3月には6億枚以上を供給する計画だとも言われていました。

これにより「通販サイトや店頭に在庫が見られるようになるだろう」との見方もあります。

Sponsored Links




マスクが買えた人の声!

多くの日本企業がマスクの生産製造を開始し流通が増えてきたためか、NETでは「マスクが買えた!」という声も見られるようになりました。

Sponsored Links




シャープでマスクの生産開始情報!

現在、日本国内では大手電機メーカーのシャープが3月中旬からマスクの生産を始めています。

3月下旬から、まず政府に出荷を優先しているとの事。

一般向けにはシャープのECサイトのみで販売するとの予定だそうなので、これはチェックしておきたいですねっ。

シャープのマスクについてはこちらで詳しく書いていますので、是非ご覧ください!

 

 

富樫縫製でマスクの製造開始!

また、水着やスポーツウエアを製造販売している福島県二本松にある「富樫縫製」も、洗って使えるマスクを製造しています!

こちらのマスクは可愛いし、洗って使えるのがいいです!

実は現在、政府がマスクの生産設備導入に補助金(マスク製造設備導入支援補助金)を出しており、これを活用してマスクの生産製造を開始している企業も多いです。

シャープや富樫縫製のようにマスクの生産体制を強化する大手企業がこれから増えてくれると嬉しいですね!

Sponsored Links




♪ 店舗別最新マスク情報♪

〈ドラッグストア〉

【ダイコクドラッグ】マスクの入荷情報と時間
【トモズ】マスク入荷情報や在庫有り店舗
【ツルハ】マスク入荷時間や在庫有り店舗
【ウエルシア】マスク入荷予定日最新
【ドンキ・ホーテ】マスクの在庫や入荷時間
【マツモトキヨシ】マスクの入荷時間
【くすりの福太郎】入荷のタイミングや時間

〈しまむら他〉

【しまむら】マスク入り防災ベスト
【しまむら】再販の予定は?
【イオン】マスクの入荷予定日や時間

〈その他のマスク関連〉

【マスク】ドラッグストアの入荷時間や通販
【シャープ製マスク】シャープ生産品の購入方法と予約販売
【富樫縫製マスク】マスクの通販やオンラインショップ
【マスクの品薄いつまで続く】
【ピッタマスク】洗い方や価格

 

まとめ

マスクの品薄はいつまで続くのか?についていろいろ調査してみました。

3月15日より国民生活安定緊急措置法によりマスクの転売や譲渡は禁止となりました。

また、日本国内の企業でマスクの製造も開始されています。

このように、徐々ですがマスクの供給数は増えてきているようです。需要と供給が見合う日が早く訪れて欲しいですね。

まずは医療関係や老人ホームなどのケアセンター、家で介護をされている方など、必要な方にマスクが行き渡るようにして欲しいです。

そうは言っても、私もマスクが欲しい!!

ウイルスも怖いけど花粉症の私にとっては非常に辛い日々です。

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。

ABOUT ME
bikuchan
こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。