エンタメ

しまむら|鬼滅の刃ステテコ?炭治郎•禰豆子•善逸風の商品番号と価格は?

Pocket

ファッションセンターしまむらで「鬼滅の刃」風のステテコが販売されているというので早速、しまむら店舗へいってきました(しまぱと)!炭治郎•禰豆子•善逸風のステテコの商品番号や価格も調査!

しまむら「鬼滅の刃」風ステテコ!

ファッションセンターしまむらで「鬼滅の刃」の炭治郎•禰豆子•善逸風ステテコを発見しました!

「鬼滅の刃」『風!』というのは、こちらのステテコは特に「鬼滅の刃」とのコラボ商品では無いからです。

画像を見ても「大正ロマン」という口紙なのが分かりますが、こちらのステテコはどこにも「鬼滅の刃」とは書いてはありませんw。

もちろん炭治郎•禰豆子•善逸の名前も記載されていませんよ〜!

では、なぜ炭治郎•禰豆子•善逸を連想させる柄のステテコが販売されているのでしょうね?

それは炭治郎•禰豆子•善逸が着ている着物柄は、昔から日本で愛されてきた柄だからです!

 

mayu
mayu
炭治郎の着物は市松模様って言うんだよ

市松模様とは格子模様のひとつです。

二色の正方形(または長方形)を交互に配した模様で英語では「チェック柄」でしょうか。

 

mayu
mayu
禰豆子の着物は麻の葉模様だよ

 


アサノ葉模様とは麻の葉の文様です。

大麻のをあしらった図柄で、こちらも日本の伝統的な文様ですね。

正六角形で幾何学的な形が素敵ですね。

 

mayu
mayu
善逸の着物は三角文様だよ!

善逸の着物は三角模様。

こちらは鱗文様とも言われ、三角を同じ方向に配列した文様です。

どれも和柄では人気の文様で昔から着物や帯などに用いられてきた文様です。

Sponsored Links




 鬼滅の刃風ステテコの商品番号と価格!

では、炭治郎•禰豆子•善逸のステテコの商品番号と価格をどうぞ!

 

価格:690円+税

【炭治郎風ステテコ】

商品名:タイショウイチマツステテコ

  • Mサイズ:403−0084
  • Lサイズ:403−0061
  • LLサイズ:403−0013

【禰豆子風ステテコ】

商品名:タイショウアサノハステテコ

  • Mサイズ:403−0095
  • Lサイズ:403−0109
  • LLサイズ:403−0131

【善逸風ステテコ】

商品名:タイショウサンカクステテコ

  • Mサイズ:403−0149
  • Lサイズ:403−
  • LLサイズ:403−

善逸風のLとLLサイズの商品番号は分かり次第お知らせします。

ステテコだけでなくアウターもあるといいなぁ、との声も多いですね。

今後は和柄のTシャツなども期待したいです。

Sponsored Links




「鬼滅の刃」風ステテコの予約や取り寄せはできる?

ファッションセンターしまむらでは、店舗に在庫がない時には取り寄せをしてくれるサービスがあります。

しかし、キャラクター商品やコラボ商品は「取り寄せ不可」な場合が多いですね。

ところがこちらの「鬼滅の刃」風ステテコはコラボ商品ではないので「取り寄せ」してくれる可能性があります。

ただし、私が「しまぱと」した店舗では「鬼滅の刃」風ステテコは各サイズ1点づつしかありませんでしたので、他の店舗でも在庫が希少なのが考えられます。

とすると、やはり「取り寄せ」は在庫なしの可能性が高いです。

店舗で社員さんに商品番号を伝えると、在庫を調べてくれるので取り寄せできるか聞いてみるのもいいですね。

予約については「しまむら」では予約サービスは無いとのことなので、予約はできません。

しまむら「鬼滅の刃」シリーズ

ファッションセンターしまむらには「鬼滅の刃」とのコラボ商品が販売されています!

こちらのぬいぐるみは種類も増えて再販されています!


残念ながらクリアファイルは、私が「しまぱと」する店舗には再販されていませんでした。

しまむら鬼滅の刃のぬいぐるみやクリアファイルの商品番号!取り寄せや予約はできる?ファッションセンンターしまむらで、人気漫画「鬼滅の刃」のぬいぐるみやクリアファイルが販売されています!キャラクターの種類や価格と商品番号...

まとめ

【しまむら|鬼滅の刃ステテコ?炭治郎•禰豆子•善逸風の商品番号と価格は?】をまとめました。

ファッションセンターしまむらは、いろいろなキャラクターとコラボした商品があります。

ひっそり展開していることも多く、「鬼滅の刃」のぬいぐるみの再販やキャラクターが増えたのも店舗へ行ってたまたま見つけた感じでした。

なので、時々お店を覗いてみると発見があったりするかも。

これからも「鬼滅の刃」風や「鬼滅の刃」とのコラボ商品がありましたらお知らせします!

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。