エンタメ

いいね光源氏くん2のロケ地撮影場所はどこ?沙織が着る十二単はレンタルできる?

Pocket

いいね光源氏くんし〜ずん2の第1絵巻でのロケ地撮影場所はどこ!?本当に平安時代にタイムスリップしたような場所でしたよね!大河ファンの聖地らしいです。沙織が着ていた十二単も着てみたいです!

いいね光源氏くんし〜ずん2

NHK夜どら「いいね光源氏くん」は”えすとえむ”さんの漫画を実写化したドラマです。

2020年4月4日から5月23日まで放送されていて、深夜の放送にも関わらずめちゃくちゃ人気があったドラマです!

今回の「し〜ずん2」はその続編なのです。

結局、現代に留まったはずの光源氏なのに、しーずん2の冒頭は、なんと平安時代?からの始まりでした。

今度は沙織がタイムスリップしてしまったのか!?

と思ったら、沙織の「夢」だったというオチでした(笑)

でも、この平安時代みたいな建築物がある場所はどこなのでしょう?

Sponsored Links




ロケ地撮影場所はどこ?

沙織が紫の上に光源氏を奪われてしまうあの場所は「えさし藤原の郷」です!

どこかの神社仏閣を想像していたので、ちょっと驚きです。

「えさし藤原の郷」は岩手県奥州市にある、奥州藤原氏の歴史と文化を紹介している平安時代のテーマパークです。

 

えさし藤原の郷の場所(地図)

住所: 岩手県奥州市江刺岩谷堂小名丸86−1
電話番号:0197-35-7791

実は、えさし藤原里は1993年に放送されたNHK大河ドラマ第32作・『炎立つ(ほむらたつ)』の撮影の為に作られた大規模オープンセットなのです!

撮影終了後も存続できるような歴史公園として整備されたのが、ここ”えさし藤原里”なのです。

その後は、いろいろな撮影ロケ地にもなっていて、大河ドラマファンにとっては聖地ですね〜。

しかも、撮影場所とはいえ、その作りは厳密な時代考証に基づき、東北古代の城柵から藤原清衡の居館・豊田館をはじめ奥州藤原氏の政庁、秀衡の居館・伽羅御所、黄金文化の象徴である金色堂などを本格再現されています。

歴史の好きな歴女にも人気のスポットらしいですよ〜!

Sponsored Links




沙織の十二単はレンタルできる?

光源氏を演じる千葉雄大さんは、優雅で雅がぴったり。

こんなお茶目なダンスを披露しても、本物の貴族に見えるから不思議。

沙織が着用していた十二単も素敵でした!


あぁ、素敵♡

着てみたいですね〜。

この十二単は、えさし藤原の郷でレンタルできるのでしょうか!?

 

mayu
mayu
十二単の着付け体験できるよ〜!!

えさし藤原の郷ホームページより引用】

平安時代から始まったとされる女性貴族用の正装、十二単。
大河ドラマ御用達の京都老舗呉服店より仕入れた本格的な正式十二単と男性用の束帯(そくたい)の着付が体験できます。
正式ならではの重量感や華麗さで、よりリアルな平安貴族気分を味わえます。
お一人で、束帯との男女ペアで、女性同士で。本格的な正式着付体験で”平安セレブ”を体感してください。

おひとりでも、カップルでも、また子供用もあるので家族揃って、平安貴族を体験できます。

もちろん、メイクも撮影もあります。

髪型や衣装によって料金が違い、完全予約制なので、公式サイトを確認してから申し込んでくださいね。

沙織が着用したものと同じ着物があるのかは不明ですが、もしかしたら沙織の十二単は撮影用のものだったかもと思います。

十二単、束帯は約15〜20kgの重さになるそうなので、千葉雄大さんや伊藤沙莉さんは大変ですね。

やっぱり役者さんて凄いです!

いいね光源氏くん2|伊藤沙莉の衣装はどこのブランド?椅子のぬいぐるみ猫の正体!待ってました〜!ついに「いいね光源氏くんし〜ずん2」が始まりました!今回も沙織殿こと伊藤沙莉さんの可愛い衣装をチェックしていきたいと思い...

 

Sponsored Links




まとめ

【いいね光源氏くん2のロケ地撮影場所はどこ?沙織が着る十二単はレンタルできる?】をまとめました。

第1絵巻冒頭の平安時代のロケ地撮影場所は”岩手県にある「えさし藤原の里」でした!

mayu
mayu
十二単の着用もできて、撮影もできるのがいいね。
僕も着てみたいな〜