オリンピック

東京オリンピックチケット払い戻しは今後どうなる?手数料や再抽選競技種目は?

Pocket

東京オリンピック2020のチケットを持っている人は今後どうなるのか心配ですよね。チケットは抽選が再度行われるようですが、いつ抽選が行われるのかや対象競技は何なのか?などを調査しました!外れた場合の払い戻し方法についても!

東京オリンピックのチケットの払い戻しについて

東京オリンピック2020の開催のチケットを持っている人は

「開催するの?」

「しないの?」

とヤキモキしていますよね〜。

もちろん、持っていない人も「オリンピックは今後どうなるんだろう?」と思っていますよね。

東京オリンピック2020は開催される方向なのは間違いなさそうですが、現在チケットを持っている人全員が観戦できるとは限らなくなりました。

全ての会場の観客数の上限が決定したとのこと。

つまり、現在チケットを持っていても再度抽選になって、ハズれてしまえば入場できないことになります。

まずは東京2020組織委員会が発表した内容を確認してみましょう!

観客の上限について

「収容定員の50%いないで1万人」

チケットはすでに約363万枚が販売されているのですが

この上限を適用すると、収容人数は約272万枚のみになります!

 

ありゃ!?

 

となると約91万枚が削減される計算になりますね。

どうやって削減するかというと

上限を超えている一部の競技で再抽選が行われることになるのだそうです。

Sponsored Links




再抽選となる対象競技

再抽選となる対象競技はこちらです。

競技名 再抽選のセッション数
陸上 16
野球 16
サッカー 30
ゴルフ 8
近代五種 2
ラグビー 8
ソフトボール 7
サーフィン 8
開閉会式 2
合計 92

上記のチケットを持っている方はまたドキドキハラハラしなくちゃいけないんですね〜。

せっかく前回当選したのに、今度は落選、、、なんでこともあります。

このご時世、仕方がないとはいえ残念ですよね。

Sponsored Links




再抽選日時はいつ?

再抽選日はいつなのでしょう?

7月6日未明(予定)

結果は公式チケット販売サイトの「マイチケット」で表示されますよ!

当選の場合の表示はこちら。

「有効(利用可能)」

 

残念ながら落選してしまったらこんな表示になるそうです。

「無効(利用不可)」

ドキドキですよね。

払い戻し方法

抽選に落選してしまい「無効(利用不可)」と表示されたら、それは返金の対象になります!

お持ちのチケットが無効になった人には、払い戻しに関する詳細が大会終了後に購入者の登録メールアドレス宛に連絡がきます。

その後、順次返金作業が実施されるとのこと。

また、「有効」と表示された場合でも希望に応じて払い戻しがされます!

払い戻しの受付期間はこちらです。

期間:7月6日〜15日(午前11時59分まで)

Sponsored Links




払い戻し手数料はかかる?

払い戻し手数料についてはどこにも書かれていないので、手数料はかからなさそうですね。

チケットは「ホームプリントチケット」に変更されているので、自宅でプリントアウトして会場に持っていくようですね。

オリンピック観戦チケットに関する重要なお知らせはこちらです。

 

記念にと「紙チケット」で選択していて、再抽選に当選した方も「ホームプリントチケット」になるようです。

紙チケットは大会終了後に簡易書留郵便で届けられられるそうです。

良かったですね!

まとめ

【東京オリンピックチケット払い戻しは今後どうなる?手数料や再抽選競技種目は?】をまとめました。

最新情報がまた発表されましたら、随時お知らせします!

現在お持ちのチケットが再度当選されることをお祈りいたします。