オリンピック

池江璃花子オリンピックの出場日と時間はいつ?400mとメドレーリレーに注目!

Pocket

競泳の池江璃花子選手が東京オリンピック2020で出場する日はいつなのでしょう?出場種目は400メートルリレーとメドレーリレーです!池江さんが泳ぐのは何時からなのかもチェックして見逃さないようにしたいですね!

池江璃花子の出場種目と日程

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿

東京オリンピック2020で競泳の池江璃花子選手は女子400mリレー女子400mメドレーリレーの2種目に内定しています。

絶対に生放送で応援したいので、見逃さないようにしたいですよね!

それぞれの競技日と予定時間を調べてみましたよ〜。

*同日に他の種目も行われるので、池江璃花子選手が出場する種目の詳しい時間が分かりましたら随時更新していきたいと思います!

女子400mリレー

場所:東京アクアティクスセンター

予選

・7月24日(土)
・時間:午後7時00分〜午後9時30分

 

決勝

・7月25日(日)
・時間:午前10時30分〜午後0時20分

 

女子400メートルメドレーリレー

場所:東京アクアティクスセンター

予選

・7月30日(金)
・時間:午後7時00分〜午後9時30分

 

決勝

・8月  1日(日)決勝
・時間:午前10時30分〜午後0時25分

 

混合メドレーリレー

実は、池江璃花子選手は「混合400メートルメドレーリレー」にも出場するのではないかと憶測されています。

 

混合400メートルメドレーリレーは東京オリンピック2020から採用された競技です!

男女2人ずつ合計4人が

背泳ぎ→平泳ぎ→バタフライ→自由形

を100メートルずつ泳ぎます!

男女のどちらが何を泳ぐかは各国自由に決めることができるんですね〜。

大抵は背泳→平泳ぎで男子が逃げて、バタフライ→自由形で女子が逃げ切る戦法が多いみたいです。

池江選手は日本選手権大会でバタフライも自由形も優勝していますから、日程や体調に問題がないとすれば出場する可能性もあるようですね。

もし、池江選手がこの種目に出場するとなれば下記の日程になります!

予選

・7月29日(木)
・時間:午後7時00分〜午後9時30分

 

決勝

・7月31日(土)
・時間:午前10時30分〜午後0時20分

Sponsored Links




東京アクアティクスセンター

池江璃花子選手が出場する競泳競技は全て「東京アクアティクスセンター」で行われます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿

東京アクアティクスセンターの場所

 

 

こちらは東京オリンピック2020のために新しく建設された施設です。

何度かリハーサル大会が開かれていますが、このご時世でどれも無観客で行われました。

もし、東京オリンピック2020で観客が入ることができれば、始めてのことになりますね。

このプールはとても泳ぎやすいということです。

プールによって「泳ぎやすい」「泳ぎにくい」とあると知りませんでしたね。

私はカナヅチなので分かりませんが「水が合う」という言葉がある程ですから、水や周囲の景観などスイマーにとって大きく左右されるのでしょうね。

池江選手や他の日本選手はみんなこのプールを経験しています。

なので、自国開催の強みも見方につけて、良い結果が出ることに期待しましょう!

東京オリンピック終了後も、この東京アクアティクスセンターは競泳選手の聖地になるのは間違いありませんね!

私も行ってみようと思います。

Sponsored Links




池江璃花子のプロフィール

池江璃花子選手が2019年2月に白血病と報道があった時、日本だけでなく世界中の競泳ファンが驚いたと思います。

ライバルであるはずの各国の競泳選手たちからは、池江選手へ応援メッセージが届けられていました。

あの沢山のメッセージを見て、明るくて前向きな池江選手には海外にも友人がいっぱいいるのだと思いました。

そんな池江選手は水中出産だったそうです。

しかも、生まれて生後3ヶ月から水泳を始めたそうですから、人生の半分は水の中で暮らしているんじゃないかと思うくらいです。

5歳の時には自由形、背泳ぎ、バタフライ、平泳ぎのすべてで50mを泳げたそうですから驚きです!

2014年の日本選手権では全ても種目で中学生として唯一決勝に進出。

2017年の同大会で女子史上初の五冠を達成すると、第18回アジア大会では史上初となる6冠を達成しました。

誰もが順風満帆な池江選手の競泳人生に、オリンピックへのメダルを当然のことのように思っていましたね。

ところが病気が発覚。

体重が15キロ落ちて抗がん剤の治療で髪の毛も抜けたそうです。

そんな報道に世界中が暗いムードになったのですが、それを変えたのは、誰でもなく池江璃花子選手ご本人でした。

全然、私よりお若いのにしっかりしているというか、本当に人格者で尊敬です!


まだまだ体調は本調子ではないはずです。

無理をしないで欲しいですが、、、やはり頑張って!と期待もしてしまいます。

とにかく、応援しています!

  • 生年月日:2000年7月4日
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 身長:171センチ
  • 最終学歴:日本大学

Sponsored Links




まとめ

【池江璃花子オリンピックの出場日と時間はいつ?400mとメドレーリレーに注目!】をまとめました。

池江璃花子選手をリアルタイムで応援したいですよね〜。

mayu
mayu
出場される詳細な時間が分かったら随時更新していくよ!

楽しみにしていてくださいね。