エンタメ

眞子さまのマンションはどこ?場所は都内でセキュリティが半端ない?

Pocket

眞子さまのご結婚が間近ではないかという報道があります。お相手はもちろん小室圭さんですが、ご結婚にあたり皇籍を離脱しマンション住まいをされるとも噂です。どこのどんなマンションに住むんでしょうね?

眞子さまの入籍はいつ?

2021年9月1日の読売新聞で『眞子さま年内結婚』大きく報道がありました。

秋篠宮家の長女・眞子さまが10月に婚姻届を提出してご結婚するのではないかというものです。

お相手はもちろんICU(国際基督教大学)時代の同窓である小室圭さんですよ〜。

眞子さまは2020年のご自身のお誕生日直後に『結婚は生きていくために必要な選択』とした文書を公表されていて、30歳までには結婚したいとも言っていたので、30歳になる今年のお誕生日の前には入籍したいのかもしれませんね。

眞子さまのお誕生日の前日に結婚?

眞子さまのお誕生日は10月23日です。

そこで入籍日は前日の10月22日ではないかと予想されていますね!

なぜ10月なのか

また10月と言うのは、もちろん眞子さまの意思でもあると思うのですが皇室的にもこの時期が一番良いというのです。

お相手の小室圭さんはご存知の通り、現在アメリカで弁護士になるべく勉強しているわけです。

小室圭さんは今年5月に留学中の米フォーダム大学を卒業し、7月にはニューヨーク州の弁護士試験を受けています。その合否がわかるのが10月なんですね。

それが合格すれば就職先も決まって、体面も保たれるし収入面での心配もなくなるわけです。

また、年末年始には多くの皇室行事が立て込んでいます。

11月30日には秋篠宮の誕生日、12月1日は天皇の長女・愛子さんの20歳の誕生日が続くので、はっきり言って忙しいわけです。

そうなるとやっぱり10月22日が妥当な日にちなんだろうなぁ、となるわけです。

現在のところ10月になる見通しと言う報道なので日にちはっきり分かりませんが、22日前後なのは間違い無いでしょう。

しかも、22日は「先勝」なので問題ないんじゃないかなと思います!

Sponsored Links




眞子さまはなぜマンション住まいするのか?

一部報道では、眞子さまはご結婚するにあたり一時的にマンションに引っ越されるというのです。

【眞子さまが結婚するには】

眞子さまが結婚するには、眞子内親王殿下が宮内庁で管理している一般の戸籍にあたる皇統譜の謄本を交付してもらう。

それを婚姻届に添付して役所に提出する。

それが受理されれば結婚は成立になります!!

【眞子さまは皇籍を離脱する】

結婚に限らず、皇籍を離脱する場合は、二つの儀式が行われます。

  • 天照大御神を祀っている賢所など宮中三殿で拝礼する『賢所皇霊殿神殿に謁するの儀』
  • 天皇皇后両陛下に謝恩の辞を申し上げる『朝見の儀』

ただ、これらの儀式が行われなくても、婚姻届が受理されれば皇籍離脱となります。

眞子さまは現在パスポートを持っていないんですね。皇室で戸籍ではありませんからパスポートが無いんですよ。

戸籍が作られると、そこで初めてパスポートの申請という形になるのです。

また、小室圭さんと結婚するには皇籍を離脱して婚姻届を提出しなくてはいけません。

入籍後は一般国民の“小室眞子”としてパスポートを取得して、アメリカで暮しても問題ないわけです。

で、結婚前に皇室を離脱するわけですが、そうなると赤坂御所には住んでいられないので、一時的にマンションなどの普通の家にお住まいになることになります。

でも、眞子さまですからね。いくらアメリカに行くまでの短期間だからとは言え東京の高級マンションの「高級」だけではダメでしょう。

眞子さまはどんなマンションに住む?

眞子さまが一時的に住むのはどんなマンションなのでしょう?

ちなみに上皇陛下の長女・黒田清子さんが現在お住まいのマンションは、東京都豊島区目白にありセキュリティーの厳重さが第一条件のマンションのようですよ。

推定1億円のマンションなのだとか。

マンションには敷地外から直接目に付かない駐車場があり、そこから居住フロアまでエレベーターで行ける構造になっていて、必要以上に人と顔を合わせずに済むみたいですね。

赤外線センサーが張り巡らされていて、いざというときには警察が警備しやすい構造になっているそうです。

また、高円宮家の三女・絢子さんは、表から車寄せが見えにくいことがマンション選びの条件だったそうですよ。

眞子さまはそのマンションで新婚生活するわけではありませんが、世間の声やバッシングを考えるとやはりセキュリティ1番のマンションを選ぶのは間違い無いでしょう!

黒田清子さん宅に居候、、、なんてことは無いですかねw。

アメリカへ行く前に眞子さまが住むマンションについて、場所やセキュリティ、家賃などの詳細は分かりませんでした。

情報が入り次第お知らせします!

Sponsored Links




一時金1億5000万円はどうなる?

報道によると眞子さまは、普通の女性皇族が結婚のときに行う儀式もやらないというのです。

例えば、一般の結納にあたる「納采の儀」や、天皇皇后にあいさつする「朝見の儀」などがあるのですが、それもも行わないのだとか。

しかも、1億4000万円といわれる一時金も、眞子さんは受け取ることを辞退すると報じられていますね。

この1億4000万円と言うのは「元皇室として恥ずかしくない生活を送ってほしい」と言うお金みたいなんですが、実はこれ、眞子さんがいくら辞退してもダメなのだとか。

皇室経済会議が招集され、その場で決定される手続きが必要なのだそうです。

眞子さまサイドはこのお金に関して「もし、いただいても全額寄付する」と言っているとの報道もありますが、本当のところはその時になってみないと分かりませんね。

私はそんな大金は見たことありませんが、お金はあったほうが良いですよ。

アメリカは物価も高いし、生活が苦しいと夫婦喧嘩も元にもなりますからねw。

Sponsored Links




年内の結婚はありえない?

上述のように「眞子さまは10月には婚姻届を出す」という報道もありましたが、それはありえないという見方もあります。

何故なら、いまだに宮内庁からの正式発表はないことが大きな理由です。

9月9日に行われた西村宮内庁長官の定例記者会見でも『何も申し上げることはございません』という回答でしたね。

しかも、9月11日の紀子さまのお誕生日に発表した文書回答に、眞子さまのご結婚に対する進展を感じる文言が無かったことが「年内にご結婚は無さそう」と感じる大きな要因です。

【紀子さまの眞子さまのご結婚についての質問の回答文】

「長女の結婚については、親として娘の思いや考えを受け止められるよう、対話を重ねております。こうした中、共感できることもあれば、意見が違うこともありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合い、長女の気持ちをできるだけ尊重したいと思っております。一連の対応についての受け止めや、今後の見通し、話したことの内容などをお伝えすることは控えさせていただきます」

Yahoo News より抜粋

紀子さまの回答も、とてもシンプル過ぎているので「年内に結婚」はないだろうという声もあります。

しかも、年内には天皇家と秋篠宮家のお誕生日だけでも10月に眞子さま、11月に秋篠宮さま、12月には愛子さま、雅子さま、佳子さまと続くので、結婚のための準備時間がないのだそうです。

一般人でも結婚式場は1年以上前から予約したり、結納の日取りも何ヶ月も前から決めたり、バタバタするのですから、眞子さまのご結婚となれば「はい、明日ね〜!」という訳には行きませんよね。

やはり、年内の眞子さまのご結婚はないのかもしれませんね。

Sponsored Links




世間の声

まとめ

【眞子さまのマンションはどこ?場所は都内でセキュリティが半端ない?】をまとめました。

眞子さまのご結婚が決まって、どんなマンションなのか何処のマンションなのか、などなど情報が入りましたらお知らせします。