真犯人フラグ

真犯人フラグ考察!バタコさん(木幡由実)は何者?クレーム内容の一覧まとめ!

Pocket

ドラマ「真犯人フラグ」の真犯人や黒幕は誰なのかの考察です!今回はバタコさんこと木幡由実のクレーム内容を一覧にまとめてみました。またバタコさんを演じているのは誰なのでしょう?

\今すぐhuluで「真犯人フラグ」を視聴する/

▲2週間無料トライアルの申し込みはこちら▲

バタコさん(木幡由実)の人物像

ドラマ「真犯人フラグ」の登場人物の中の一人”バタコさん”は「木幡由実」さんという名前の女性で、亀田運輸によく電話してくるクレーマーです。

オペレーターからは「バタコ」と呼ばれ、バタコからの電話を恐れているのはそのクレーム内容があまりにも理不尽だからです。

バタコさんのようなクレーマーに、畳みかけるように大きい声で文句を言われるのは本当に怖いですよね。

これまでの放送で分かったバタコさんの人物像はこちら。

  • 名前:木幡由実
  • 性別:女性
  • 年齢:30〜40代?
  • 住まい:横浜市青葉区荒北7-12-1-202
  • マンション住まい?
  • クレームを入れる日時:16:00台・金曜日率高め
  • お客様ID:012290

Sponsored Links




バタコのクレームが黒幕真犯人への鍵!?

ドラマ「真犯人フラグ」の黒幕・犯人は誰なのか考察する上で、やはり見過ごせないのがバタコさんです。

毎回、必ず出てくるのがクレーマーのバタコさん(木幡由実)のクレーム場面です。意味もなくこんな場面を作るでしょうか?

バタコさんのクレーム内容には重要な意味がありそうですよね?

そんなクレーマーのバタコさんの対応はいつも二宮瑞穂(芳根京子さん)がしている事から、二宮瑞穂が黒幕・真犯人と仮定すると、バタコさんのクレーム内容は大きなヒントになるかもしれません。

バタコさんは二宮へ何かしらの情報を提供しているのかもしれません。

もしくは二宮瑞穂がバタコさんに指示を出しているのかもしれません。

そこで、これまでのバタコさんのクレーム内容のまとめと、二宮瑞穂のクレーム対応、その回で起きた出来事と照らし合わせてみました!

第1話のクレーム

【バタコさんのクレーム内容】
・「配達員が雑に台車を運んでいてうるさかった」

【二宮瑞穂の対処】
・「これから木幡由実様の荷物は手で運ばせていただきます。それで時間がかかってしまうことはご了承くださいませ」

↓↓↓↓

「荷物の運び方」のクレーム後に、凌介宛に大きな冷凍の荷物が到着しました。中身は5年以上冷凍保存されていた男の子の遺体でした。(現在のところ身元不明)

第2話のクレーム

【バタコさんのクレーム内容】
・「全然(電話)繋がんないんだけど。ネジがない。本棚のネジがないって言ってんの!」

【二宮瑞穂の対処】
・「組み立て式ですか・・・大変ですよねぇ」

バタコさんはこの言葉で態度を軟化させて「「そうなの!今1人で組み立ててるんだけど、見当たらなくて」と大人しくなります。

二宮瑞穂がスペアパーツの注文フォームを教えると、バタコさんは「気をつけてよね」と言って電話を切りました。

↓↓↓↓

「ネジが一本ない」のクレーム後に「片方の靴」が相良家の新居になるはずの基礎工事のコンクリートに埋まっていました。(そこで2話が終了)3話でこの靴から娘のDNAが検出され光莉のローファーだと推測される。

Sponsored Links




第3話のクレーム

第3話でのバタコさんのクレームはクレームではなく、二宮瑞穂に願いが叶うという「かがやきの土」を贈ってきました。

あなたが願いを強く念ずれば、奇跡が起きて花が咲き・・・その時、あなたの願いが叶うのです

【二宮瑞穂の対処】
・会社の敷地内に土を捨てながら「課長の家族が早く戻ってきますように」と願っていました。

↓↓↓↓

「願いが叶ったときに花が咲く土」が届いた時に橘一星と出会いました。樹木の橘は柑橘類の一種で白い可憐な花が咲きます。橘を花に例えていたのかも、、、

(橘一星は二宮瑞穂は協力者か?真犯人か?)

二宮瑞穂が真犯人・黒幕だとしたら、バタコさんは二宮の”協力者”もしくは”情報提供者”の可能性もありそうです。

真犯人フラグ考察!二宮瑞穂(芳根京子)が黒幕?疑惑や伏線とネタバレ推理!ドラマ「真犯人フラグ」の真犯人や黒幕は誰なのか?今回は二宮瑞穂(芳根京子さん)の不可解な行動や言動について考察推理します!また、それらに...

今後のバタコさんのクレーム内容に注目していきたいと思います!

Sponsored Links




第4話のクレーム:バタコさん姿を表す?

第4話でのバタコさんのクレーム内容はわかりませんでした。ただ、そのクレーム電話の途中で思わずため息をついてしまった二宮にこんなセリフを吐きます。

バタコ「ため息ついてんの?」
バタコ「傷ついた〜」
バタコ「どうしてくれんのよ?」

バタコ「謝ってほしいわけじゃない」

【二宮瑞穂の対処】
「申し訳ございません」

ところで、第4話で 包丁を研いでいる女性がいました。その女性の部屋には「1本ネジのない本棚」が写っています!


この包丁女はバタコさんに間違いなさそうですねっ。

バタコさんは何故、包丁を研いでいるのでしょう?

そして、バタコさんは凌介と同じ”青葉区”に住んでいます。

Sponsored Links




第5話のクレーム

第5話のバタコさんのクレームはこちら。

「雨で中の服まで水浸しなんだけど!」

どうやら雨の中の配達で、バタコさんに届いた商品が濡れてしまったようです。

二宮:「大変申し訳ございません、小幡様。商品はこちらで弁償させていただきます」

「もう、いい!」

二宮:「いえ、こちらの不手際ですので商品名を教えていただければすぐにこちらで手配させていただきます」

「ううん、いいの。それより、あの土撒いた?
ね、何お願いしたの?」

「信じてないの?私も奇跡、起きたんだから」

「土、追加する?初回はお試しなのね。ただ、2回目以降はちょっとだけお金かかるんだけど。奇跡の価値はプライスレスだと思わない?」

バタコさんに起きた奇跡が何なのか気になりますが、それは話してくれませんでした。でも、バタコさんのクレームが真実だとしたら亀田運輸の配達にはかなり問題がありますよね。

いくら雨の日でも、荷物の中身まで濡れるのはあり得ません。

Sponsored Links




第6話のクレーム

ん!?

第6話ではバタコさんからクレーム電話は入りませんでしたね。

第2話のクレームでバタコさんの家の本棚はネジが一本足りないことが判明しており、第4話で包丁を研いでいる女性の家の本棚のネジが一本無い画像が映ったことから、この女性がバタコさんだと考察します。

その包丁を研いでいた女性と同一人物であると思われる人物が、今度はイライラとにんじんを刻み、指を切ってしまいましたね。

「充さん」という人からの電話のコールに相当イラついていました。

この”充さん”は過去には登場していないので、新キャラになるのですが、おそらく第5話の”謎の男”が充さんでしょう・

充さんとバタコさんとの関係が事件とどうかかわってくるのかはまだ分かりません。

また、第5話のバタコさんのクレームで「雨で荷物の中身まで濡れた」とありました。

今回の第6話で篤人の失踪当時に着用していた服がフリマアプリに出店されていましたが、荷物の中身が篤人の洋服だとしたら?

この出店者がバタコさんだとすると、やはり失踪事件の黒幕犯人とバタコさんが関係しているのかもしれません。

また、10年前に凌介と何かあったと思われる前野朋哉さん演じる登場人物が「充さん」なのは間違いなさそうです。

ところで、バタコさんの家のキッチンはシステムキッチンのような最新式ではありません。古い家に住んでいるような匂いがしますね。

家には庭があって”幸福の土”で何か育てている光景が目に浮かびます。

バタコさんと充さんは夫婦で、10年前に凌介一家と何かあったと考察して第6回は終えました。

今後の展開が楽しみです。

Sponsored Links




第7話のクレーム

二宮瑞穂と凌介が不倫していると世間で話題になり、そんな時にバタコさんがカスタマーセンターに電話をしてきました。

だいじょうぶ?

二宮さん、今不倫相手だって騒がれてるでしょ?
やっぱりあれ二宮さんなんだ。思ってたより肌が綺麗。
動画見たの。

(二宮:名前でてましたか?)

声で分かったの。毎日聞いてんだから。
あの相良って人、最低ね。

しねばいいのに。

輝きの土には祈ってる?花咲いた?

土だけじゃ足りないのかもね。
輝きの堆肥ってのもあるんだけど、追加でどう?

回を重ねるごとにバタコさんが二宮に対して優しくなっています。

バタコさんは何の為に亀田運輸に毎日クレーム電話を入れているんでしょう。やはり、二宮と話す為だと思うのですが、その真意がまだ分かりません。

第7話ではバタコさん(と推測する女性)にかけてくる電話の相手「充」さんを演じているのが前野朋哉さんだと判明しましたね。

充さんは何の為に凌介に付き纏っているのか?そしてバタコさんと充の関係は?

ちなみにバタコさんのお客様IDは「012290」です!

Sponsored Links




第8話のクレーム

第8話では、バタコさんのクレーム電話の描写はありませんでした。

その代わりに、女性が宗教団体の集会のような場所で教祖様にスマホを差し出す場面。

「自らの影と向き合いなさい」と言われ差し出したスマホには”充”さんからの電話音声が録音されていました。

充:一度二人で話そう。電話待ってる。
充:お願いだから電話に出てほしい。警察に行くようなことはしたくないよ。
充:お前、何考えてんだよ!交差点であの人押したの見たぞ

前回までの内容で”充さん”から電話がくる女性はバタコさんだと推測。つまり今第8話目で凌介を交差点で押した(第5話)犯人はバタコさんだったというのが判明しました。

つまり、あの交差点の人の中にバタコさんがいたことになりますね。

ん〜、どの女性がバタコさんなのかは分かりません。

では、このバタコさんの正体は誰なのでしょう?

  • 包丁女
  • ハンバーグ女
  • 凌介を押した犯人
  • 塾のボスママ(?)
  • 社会法人『かがやき•きせき』の信者
  • 充は元旦那(?)

容姿は髪は肩にかかるくらいのショートヘアで髪には白髪が何本か混じっています。口元しか映らず顔は分かりませんでしたね。

なぜ、バタコさんはここまで凌介を恨んでいるのでしょう?

やはりバタコさんは凌介の亀田運輸にクレーム電話を毎日しているのには訳がありそうです。この8話では、二宮は凌介のことが好きなのだとも判明しました。

次週予告では、ついにバタコさんが二宮に接近してくるのか?と思われる描写もあります。今後のバタコさんの動きから目が話せませんね!

Sponsored Links




第9話のクレーム

第9話のバタコさんのクレームは時間指定に関するもの。

・・・・。
あぁ、ごめん。
午前中に時間指定してた荷物届かなかったんだけど。
はいはい、いいから。出かけちゃっから夜に変えて。

(18時以降で)

うん、それで。
花は?

(それが、咲きまして)

え、うそ!?本当に?おめでと〜。
凄いわ。だってあなた輝いてるもの。
奇跡起こしたんだから、もっと自信持ちなさい。
私も、そっちに行くからね。

第8話までバタコさんを演じているのは誰なのか分かりませんでしたが、突如、香里奈さんが登場!


劇中ではまだはっきり示されてはいませんが、バタコさんと中村充は元夫婦関係だったと推測できます。

その充さんの頭をバットで殴りつけたのが香里奈(バタコさん)さん。

充さんは言っていました。

「警察行って確認した。お前、、、何で。まだ、償えるよ」

充が警察で確認したのは冷凍されていた子供の顔です。

充さんをバットで殴ったあと、姿を現したバタコさんと思われる女性は香里奈さんでした!

邪魔しないで。
彼は土に返さなきゃいけないの。

あと、ひとり。

あと、ひとりって誰?

香里奈さん、怖い〜。

Sponsored Links




第11話のバタコさん

亀田運輸にクレーム電話を毎日かけていたバタコさんの正体が香里奈さんだったと判明してから、(木幡由美)のクレーム電話の場面が無くなりました。

残念。

でも、あれだけ毎日あったバタコさんのクレーム電話が来なくなったのを、二宮は変だと思わないのでしょうか?

クレーム電話の場面が無いだけで、本当はバタコさんから毎日クレーム電話は入っているのでしょうかね?

第11話のバタコさんは、吹屋で凌介を狙いますが邪魔が入り失敗。

よほどイライラしたのでしょう、バタコさんは自身の部屋に「輝きの土」をぶち撒きます。

(あぁ、掃除が大変そう)

次にバタコさんは変装して篤人の病室に侵入します。

そこで菱田が篤人に包丁を突き立てて「お口チャックね」と脅しているところを目撃し「はぁ?」と。

いや、怖い怖い。

バタコさんは何のために毎日クレーム電話をかけて、二宮と話していたのでしょうね?

Sponsored Links




第12話のバタコさん

いや〜、菱田朋子とバタコさんの壮絶な戦いが凄かったですね。

篤人の病室で鉢合わせしたこの二人が戦うシーンは見応えがありました。二人ともただの主婦ではないですよねw。過去に特殊訓練でも受けているかのようです。また、お互いに「誰?」と言っていることから二人に面識がないようです。

しかも12話でバタコさんはフグを捌けて毒の知識もあることもわかりましたね。

二宮瑞穂が「最近バタコさんからのクレームが無い」ことに気づき、木幡由実の購入履歴を調査し始めました。「金属バット」「吹き矢」「水槽」を購入していることが判明しましたね。

12話で相良凌介がバタコさんにフグ毒を飲まされていたので、このことから二宮がバタコさんに疑惑を持ち始めるようです。

また、バタコさんの購入履歴から篤人の服が出品されていたフリマストアーをバタコさんが利用していることがわかりました。

やはりバタコさんが篤人を誘拐した犯人なのかもしれません。今回も病室に忍び込んだのは篤人に会うためで危害を加えにきたわけでは無いのかも。

だから菱田から篤人を守ったのかもしれませんね。

バタコさんは篤人を自身の子供だと思い込んでいて篤人を誘拐。誘拐した犯人がバタコだとすれば、にんじんを刻んだハンバーグなども納得できます。

二宮瑞穂の犯人説も強くなってきているので、この「真犯人フラグ」の真犯人は自身の思惑以上に事件が大きくなっていることに驚いているかもしれません。

Sponsored Links




第14話でバタコさんが変貌!

第14話でついにバタコさん(小幡由実)が指名手配されてしまいました。

宗教団体「かがやきの世界へ」にいた頃はほぼ化粧もしていない姿で、地味なセーターにスカートだったのですが、第14話のバタコさんは高いヒールのパンプスにクルクル巻髪の美女に変貌しています。

そして、この回で判明したのが過去のバタコさんのクレーム電話から、篤斗のものらしき服の出品者【keiju1008】がバタコであることが判明。

詳しい考察はこちらの記事をどうぞ!

真犯人フラグの考察まとめ+最新予想!最後の黒幕と結末に驚愕!?ドラマ「真犯人フラグ」は企画・原案を秋元康さんが担当し「あなたの番です」の制作スタッフが集結した考察ミステリー。放送開始直後から多くの人...

Sponsored Links




香里奈がバタコさんと判明!

ずっと公式ポスターに隠されていた人物は香里奈さんでしたね。

バタコさん=香里奈さんだったのです!

バタコさんはキーパーソン的存在だと思うので、ずっと誰が演じているのかNETでも話題になっていました。

香里奈

NETでは「声が似ている」と番組開始直後から、バタコ=モデル・俳優の香里奈さんの名前が多く挙がっていました。

こんな情報も発見!

なんと、テレビ局のポスターのは真犯人フラグのポスターで黒塗りになっている人物が顔出しされていたそうです。

そして第9話でやっと香里奈さんが登場!

香里奈さんのインスタグムには「真犯人フラグ」の第9の台本がアップされました。

Sponsored Links




MEGUMI?

MEGUMIさんはドラマや再現ドラマでも、クレーマーの役や姉御肌の人物を演じることが多いので、バタコさんにぴったりな印象でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MEGUMI(@megumi1818)がシェアした投稿

Sponsored Links




しゅはまはるみ?

”しゅはまはるみ”さんではないかとの声もありましたよ。

しゅはまさんは2018年の映画「カメラを止めるな」で主演し一躍有名になり、現在はドラマや映画、CMにも数多く出演されています。

しゅはまはるみさんは、2021年放送の秋元康さんの企画・原作・脚本によるテレビドラマ「漂着者」にも内館ひろ子役で出演されていました。


バタコさんと、しゅはまはるみさんの声や話し方が似ている気がしませんか?

いかがでしょう?

バタコさんは香里奈さんでしたが、これからどんな怪演を見せてくれるのか楽しみですね。

Sponsored Links




まとめ

【真犯人フラグ考察!バタコさん(木幡由実)は何者?クレーム内容の一覧まとめ!】

\今すぐhuluで「真犯人フラグ」を視聴する/

▲2週間無料トライアルの申し込みはこちら▲