アナウンサー

中川安奈アナが下手くそ?北京オリンピック2022の放送が酷いと言われた理由は?

Pocket

北京オリンピック2022大会のフィギュアスケートの放送で、NHKの中川安奈アナの司会進行が下手だとNETで話題になっています。その理由と中川安奈アナの経歴や過去放送についてもみてみましょう!

中川安奈アナウンサーが下手くそ?

北京オリンピック2022大会がついに始まりました〜。

個人的に特に注目しているのは、やはりファギュアスケートです。

羽生結弦選手の4回転アクセルや、りくりゅうペアの活躍に期待です。

そんな中、NHKでは北京オリンピックのフィギュア団体の放送も始まり、同時放送で楽しんでいる人も多いですよね。

ところが、そのNHK放送でアナウンサーを務める中川安奈アナが下手だと疑問視する声も多く上がっています。

フィギャ団体戦の中継で会場からスタジオに切り替わった途端に、中川安奈アナの言い間違えや、カミカミの進行で滞っているように感じたとの声。

確かにもたついている時間もあり「八木沼純子さんの上手い解説にずいぶん助けられているな〜」と私も思って見ていました。

やはり同じように感じる人も多かったようですね。

オリンピック中盤になると滑舌も良くなってきたので、最初はオリンピック中継に慣れない緊張感があったのかもしれませんね。

Sponsored Links




中川安奈アナの経歴は?

北京オリンピックでの司会が当初、あまりにも下手だったので「中川安奈アナって新人なの?」という声もありましたが、中川安奈アナは新人ではありません。

NHK入局6年目で、そろそろベテラン域に達すると言ってもおかしくないアナウンサーです。

では、中川安奈アナの詳しい経歴を見てみましょう。

中川安奈アナは東京都のご出身で幼少期にフィンランドに4年、プエルトリコに4年住んでいたという帰国子女です。

慶應義塾大学法学部政治学科を卒業され、2016年にNHKに入局しています。

入局後は、”NHK秋田放送局”と”NHK広島放送局”に配属され、地方局を経験されています。

そして2020年に東京アナウンス室に配属されました。

同期のアナウンサーには、2020年からブラタモリのアシスタントに起用された浅野里香アナがいます。

中川安奈アナは、2021年に開催された東京オリンピック2020大会でもアナウンサーとして活躍されていましたよね。

このように中川アナは確実に実績を積まれてきている女子アナです!

Sponsored Links




中川安奈アナはスポーツ番組が苦手?

では、中川安奈アナはスポーツ番組が苦手なのでしょうか?

いえいえ、上述したように東京オリンピック2020大会でも活躍されていました!

また、その対応力の高さも評価されていましたね。


現在は、NHK BS1にて放送されているスポーツトークバラエティ番組「千鳥のスポーツ立志伝」では司会進行をしていますし、また、2021年のNHK杯体操選手権ではMCを務めていますよ。

なのでスポーツ番組も経験されており、スポーツ番組が苦手というわけでもないでしょう。

趣味でダンスや水泳もされているそうなので、スポーツはお好きなのだと思います。

Sponsored Links




北京オリンピックの放送が酷かった理由は?

東京オリンピック2020大会での中川安奈アナの実況やアナウンスを見てみると、聞きやすいし分かりやすく、とても好感が持てます。

しかし、今回の北京オリンピック2022・フィギュアスケート放送では中川杏奈アナはバインダーを持ち司会をされていましたね。

時々、スタッフやカンペを見ているのか、言葉が滞ることがありました。

これは、番組自体が手探りで進行しているようにも見えますね。

頭の中で状況を確認しながらコメントや柳沼さんへの質問を考える、、、というような状況だったと推測します。

オリンピック放送は生放送で、一言一句の台本があるわけではありません。

しかも、NHKはCM放送がありませんからね、一度崩れたら立て直すのは大変だろうと思います。

これはあくまで予想ですが、目まぐるしく変わる状況の中で解説者のコメントをうまく引き出し、番組を構成していかなくてはならない中川安奈アナです。

それを考えると、中川安奈アナは実によく頑張ったと言えるのではないでしょうか?

スピードスケートの時には、試合がなかなか始まらないなか、頑張って時間を繋いでいたのは素晴らしかったです。

Sponsored Links




中川安奈の身長や体重プロフィール

  • 名前:中川安奈(なかがわ あんな)
  • 生年月日:1993年10月22日
  • 身長:164㎝
  • 体重:不明
  • 血液型:O型
  • 出身大学:慶應義塾大学法学部政治学科

◆東京アナウンス室で担当した主な番組

  • あさイチ(リポーター)2020年4月2日〜
  • 令和2年度NHK新人お笑い大賞(2020年11月1日) – 司会進行
  • 新春生放送!東西笑いの殿堂2021(2021年1月3日) – 司会進行
  • 新・BS日本のうた(2021年2月13日、2月28日、3月14日) – 司会進行
  • NHK杯体操選手権(2021年5月15日、5月16日) – MC
  • 2022年新春!ニッポン”ふるさと”リレー (2022年1月1日)
  • サンデースポーツ(2022年4月 -〈予定〉) – メインキャスター
  • これって攻めすぎ!? 世界旅行(2022年4月 -〈予定〉

Sponsored Links




中川安奈アナはスタイルが抜群!

北京オリンピック2022大会の放送で、スポーツキャスターの八木沼純子さんが出演されて、その変わらぬ美貌も話題になりましたが、その隣に並んだ中川安奈アナもモデルのようなスタイルで驚きましたねっ!

ネットでは「さすがミス慶応ファイナリスト」という声も。

最後に中川安奈アナの可愛い画像をどうぞ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

中川安奈(@nakagawaanna_fan)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

中川安奈(@nakagawaanna_fan)がシェアした投稿

Sponsored Links




まとめ

【中川安奈アナが下手くそ?北京オリンピック2022の放送で酷いと言われた理由は?】をまとめました。

中川安奈アナは実力がある女子アナウンサーです。北京オリンピック2022のフィギュアスケートのスタジオ放送は番組スタッフもバタバタだったのだろうと推測します。

その中で、落ち着いて番組を繋げ解説者の八木沼純子さんの解説をうまく引き出していたのは中川安奈アナが頑張ったということでしょう!

今後の活躍を期待しています!