アナウンサー

星麻琴アナ|出身大学や母親が偉大過ぎて異動も大変?結婚で苗字が変わったの?


NHKニュースウオッチ9に突如現れた星麻琴アナウンサー!かわいい丸顔で誰かに似ていると思ったら、なんと母親は三雲孝江アナウンサー!苗字が違うのは何故なのでしょう?星アナはすでに結婚しているのでしょうか?

星麻琴アナウンサーのプロフィール

NHKの星麻琴アナウンサーがかわいいと話題になっています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anda Hiroyuki(@hiroyuki.anda)がシェアした投稿


NHKニュースウオッチ9」桑子真帆アナのお休みに代わり、代役キャスターとして星麻琴アナウンサーが登場するとNETでは「かわいい~」との声があがりました。

女子アの中でも人気トップ3に入るのではと思われる桑子アナの代理にも関わらず、これだけ話題になる星麻琴アナウンサーとは、どんなアナウンサーなのでしょう!?

まずはプロフィールから見てみましょう~。

名前:星麻琴(ほし・まこと)

愛称:まこっちゃん

出身地:東京都

生年月日:1991年

入局年月日:2014年

NHKアナウンサーはタレントではないので生年月日、身長など詳しい情報は公表されていません。

しかし、星アナは2010年ころ芸能プロダクションのアミューズに所属してタレントとして活動していた時期もあるそうなんです。

どうりでかわいいハズですね!

民放の女子アナはミスコン出身者が多く、新人時代からすでに出来上がった美人や可愛いアナウンサーが多いのですが、NHKでは珍しいかもしれませんw。

Sponsored Links




星麻琴アナウンサーの母親が凄い!

星麻琴アナの母親が凄いです!

母親は元TBSアナウンサーで現在はフリーで活躍されている三雲孝江アナウンサーなのです!

三雲アナといえば各局女子アナの中でも一目置かれる存在ですよね~。

 

この投稿をInstagramで見る

 

隊長(@nekotaicho214)がシェアした投稿

おお~!

言われて見れば、丸顔の輪郭や目元が三雲アナにそっくりですw。

右が若い頃の三雲アナで左が星アナですね!

最近では星アナの「ニュースの読み方が三雲アナと似ている」との声も多く聞かれます。


母親の三雲アナは1989年にTBS関連会社のプロデューサー・星勝幸さんと結婚し、1992年に長女・麻琴アナを出産しました。

三雲アナも星アナと同じく、いつも笑顔でパワフルな女性のイメージがあります。

あなたの歌謡リクエスト」や「ニュース少年探偵団」など柔らかい番組から、現在はバラエティ番組でも見かけることがありますね。

しかし、星アナを出産した後もTBS「ブロードキャスター」の司会を1991年から2004年まで務めていたようなので、産休は取得しなかったのでしょうかね?

最近はNHKに限らず女子アナの「産休」は珍しい事ではありませんが、当時は女子アナは「産休」を取得するのは難しい時代だったのかもしれません。

三雲アナの父親、つまり星アナの祖父・三雲四郎氏慶応義塾大学卒業元産経新聞社取締役論説委員長などを務めた方ですし、父親も業界の方なので、星麻琴アナはそんな両親の姿を見てアナウンサーを志したのかも。

でも、これだけ凄い家系となると、星アナにとって逆にいろいろと大変な事もあるかもしれませんね。

Sponsored Links




母親が偉大過ぎると異動も大変?

星麻琴アナがNHKに入局したのは2014年です。

中山果奈アナ、石橋亜紗アナ、林田理沙アナなどが同期になりますよ。

それぞれ地方局で力を付けて、東京アナウンス室に戻りどんどん活躍される頃合いです!

楽しみですね~。

NHKは入局後すぐに地方局を経験させる方針なので、星アナももれなく地方局に配属されています。

星アナの初任地は岡山放送局でした。

ご両親や家系が凄くても、やはりそこは特別扱いは無かったのですね。

さすがNHKさんです!

俳優さんもそうですが親が偉大過ぎると「2世俳優」とか言われてご苦労もあると聞きます。

星アナもこれに近い苦労があったのかもしれません。

しかし、岡山放送局時代から「あさイチ」の代理リポーターや、ニュースウォッチ9の代理リポーターを務めるほどの実力者でした!

ただ、当初はニュースを読むとよく間違えて「見ているこちらがハラハラした」というファンの方もいましたw。

ところがいざ現場に出ると、リポートは満面の笑みで明るく元気いっぱいだったそうです。

3年間岡山放送局で勤務したのち、2017年3月に札幌放送局へ異動した時は別れを惜しむ声が多く人気者だったことが伺えます。

その札幌放送局時代にも、首都圏ネットワークに合原明子アナの代理キャスターを務めるなど活躍されていました。

そして2019年度に東京アナウンス室に配属されたのです!

大物女子アナの娘が入局となると、周囲も要らぬ気をつかうこともあるのかもしれませんが、民放ではなくNHKなのは、そんな面でもいいのかもしれませんね。

Sponsored Links




星麻琴アナウンサーの大学はどこ?

星麻琴アナウンサーの出身学校は

慶應義塾中等部、高等部、慶應義塾大学を卒業されています。

もう、裕福なご家庭のお嬢様なのは間違いありませんw。

また、大学4年生の頃に半年間ニューヨークの料理学校に留学したそうで、相当にお料理は上手そうですね!

もちろん英語も堪能なのだろうと思いますが、そんな星アナでも、最初は授業についていけずに途方に暮れたこともあったそうです。

そんな時に仲間がカルボナーラを作ってくれて励ましてくれたそうですよ。

(画像は参考です)

NHKアナウンス室の「アナウンサー紹介ページ」を見ると、星アナはお料理が趣味で得意だと書かれています。

もし、アナウンサーになっていなかったら「シェフ」になって自身のお店を持ちたかったというので、料理の腕前はかなりのものだと思います。

星アナが料理番組などで腕前を披露してくれる機会があったら、是非みてみたいものですね!

いや、食べてみたいものですねw。

Sponsored Links




星麻琴アナが母親と苗字が違うのはなぜ?

母親の三雲孝江アナと何故苗字が違うのか不思議に思ったのですが、ただ単に、三雲アナが旧姓のままお仕事をされているからのようです。

三雲アナも本名は「星孝江」さんと言いますw。

母親と苗字が違うので、ご両親が離婚したとか、星アナが結婚して苗字が変わったとかなのかと思いましたが、そうではありませんでした。

ホッとしましたね~w。

もし、星アナが結婚→出産となっても、母親・三雲アナの時代とは違い産休が取りやすいので、きっとアナウンサーのお仕事は続けられることでしょう!。

まとめ

NHKの星麻琴アナウンサーについて調べてみました。

母親があの三雲孝江アナウンサーだと知って驚きましたが、よく見ると顔も話し方も似ています。

母親が偉大なアナウンサーだとご本人も周囲も大変な事があるかもしれません。

しかし、星アナはとても明るくて元気なイメージがあるので大好きです!

星麻琴アナを応援しています!

こちらの記事もお楽しみください。

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。

ABOUT ME
bikuchan
こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。