天体

満月の願い事の書き方と注意点!スピリチュアルな4つの意味とは?

Pocket

満月はその光のパワーだけでなく、潮の満ち引きなどのように人体にも大きな影響を及ぼしています。今回は満月に願い事をする時の注意点や、スピリチュアルな4つの意味をお話ししましょう!

Sponsored Links




↓↓電子書籍で今すぐ読む↓↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

\初回最大6回使える半額クーポンあり/

 

満月のパワーで願い事が叶う?

満月の光は古来から不思議な力を持つと人々に信じられてきました。

化学や宇宙の知識が深くなった現在では、月は地球の唯一の衛星であることか分かっています。

それでも尚、その月の光のパワーが信じられているのは何故なのでしょう?

まず、知っておいていただきたいのは、月の光がただあなたの願いを叶えるのではなく、月の光が人の潜在的意識に働きかけることで、自身の力で願い事を叶える力を得るのだということです。

そう、ただの「神頼み」では無いということ。

月の光のパワーを最大限に活かし、自身で願い事を叶える力を得ることで「願い事が叶う」のです。

地球の周りをぐるぐる回っていると、小学生の頃に習いましたね。

月が新月から形を変え満月にるのはそのためです。

その月は人類が誕生する前から地球の周りをぐるぐる回っていて、古来から月明かりで暮らし、月の満ち欠けやその位置から人々は方角や季節などを判断していました。

月の役割はそれだけでなく、宇宙の8つの惑星である”水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星”のエネルギーを集めて、それから私たちの地球に届けられていると考えられています。

新月(無)から満月へと変わる様は、地球上の生命そのものですね。

何も無かったところから命が誕生し、成長し、やがて衰えまた無となります。

スピリチュアルの世界では月は新月と満月にパワーが最大になるので、そのパワーを最大限に受け取るならこの時が良いと考えられています!

Sponsored Links




満月と新月では願い事の書き方は違う

ただ、満月と新月では願い事の叶え方が違います。

簡単に言うと、満月は叶った願い事に感謝をする時で、新月では願いを叶えるためにスタートする時です。

「新月で願い事をして、満月で感謝をする」

このように願い事を叶えるには満月と新月で対にしなくてはいけません。

願い事をする方法の違いをよく理解して、ただ「○○が叶いますように」と願うだけにならないように注意しましょうね。

新月

新月は太陽と月が重なります。そして地球上では月は見えなくなるのです。

これは誕生を意味し、スタート地点であり種子を撒く時であり成長する出発点です。

なので「こうなりたい、こうしたい」という願いは新月の夜にします。

声に出して、紙に書き、新月に祈りましょう。

そして、それを達成するためにどう行動するのかを自身で考えるのです。

満月

満月は太陽と月が向かい合い、地球が太陽と月に挟まれて太陽のエネルギーを得る臨界点です。

最高潮であり、収穫する時であり、そして不要なものを手放す時でもあります。

新月の日に願った願い事は達成できましたか?

達成できたのであれば「感謝」を声に出して満月に報告します。

もし、達成できていない場合は「その理由」を分析してみてください。新たなパワーを得ることができるでしょう。

Sponsored Links




満月の時の願い事の注意点

感謝する

上述したように、満月では願い事をするのではなく「感謝」をする時です。

感謝することはとても強いエネルギーを発し、そのエネルギーが満月のパワーに共鳴して、更なるエネルギーを発するのです。

例えば「○○が成功しました。ありがとうございます」

と完成したことや達成できたことを満月の日に感謝し、これまでの自身の振り返りをしましょう。

こうして振り返ることで、満月の光は更なるステップへと導いてくれるのです。

ちなみに、満月で願い事をしては駄目というわけではありませんが満月は臨界の時なので、願い事をしてもあまり効果は無いと言われています。

解放する

断捨離で不要なものを手放した時には、心も体もスッキリと軽くなりますよね。

それと同じく、ネガティブな感情や不要なエネルギーは満月の時に手放しましょう。

憎しみや妬みなど、あなたの負のエネルギーを満月の光を浴びて、全て捨ててしまいましょう!

満月のスピリチュアルな4つの意味

月は新月から徐々に満ちて満月になります。

月のサイクルの中でエネルギーがピークになっているのが満月です。

そのため満月には「願い事を叶えるために今まで努力してきたこと」が「「完成」し「達成」するという意味があります。

そして「感謝」をすることは「解放」され、エネルギーを爆発させることになるのです。

満月のスピリチュアルな意味は3つ。

  1. 「完成」
  2. 「達成」
  3. 「解放」

ご存知の通り、月の引力は海の満ち潮、引き潮、など自然界にも多くな影響を与えています。

子供が生まれるのは満月の日が多いとか、精神的にハイテンションになるとも言われていますね。

このように、満月は精神的に影響してスピリチュアルな働きをすると考えられているのです。

満月には眠っている能力が現れる

太陽の光をいっぱいに吸収して反射して輝いている「満月」。

エネルギーの放出は半端ありません!

このことから、自身の潜在意識や無意識の中にある「眠っている能力」が現れると言われています。

満月の光を身体いっぱいに浴びて、「感謝」の気持ちを述べてエネルギーを放出しましょう!

満月の日に「断捨離」することで、更に大きなパワーを新たに手に入れることができるのです。

また、満月の日は眠りが浅くなると聞いたことはありませんか?

眠りにまで影響を与える満月のエネルギーは、ある意味、太陽よりも強いかもしれませんね。

眠る時には満月の光は強すぎるので、部屋の中には入れないようにした方が安眠できそうです。

Sponsored Links




満月の光でパワーストーンを浄化する

パワーストーンをお持ちの方は、満月の光を浴びさせて浄化させましょう!

いつもネガティブなエネルギーを吸収してくれているパワーストーンは、定期的に浄化させることが必要です。

満月の光は浄化能力が絶大だと言われていますので、パワーストーンを数分、満月の光に浴びさせるだけで大丈夫でOKですよ〜!

 

↓↓電子書籍で今すぐ読む↓↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

\初回最大6回使える半額クーポンあり/

 

まとめ

【満月の願い事の書き方と注意点!スピリチュアルな4つの意味とは?】をまとめました。