*当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

女優

大野りりあなの本名とwikiプロフィール!ハーフでトリリンガルの才女に驚き!


「窓ぎわのトットちゃん」での印象的な声優演技で私たちの心を掴んだ大野りりあなさん。彼女はただの子役ではありません。ハーフであり、トリリンガルの才能を持つりりあなさん!

この記事では、大野りりあなさんの魅力的なプロフィール、彼女の母親や父親などの家族背景、そして彼女がこれまでに手がけた作品について深く掘り下げていきます!


\楽天タイムセール毎日開催中/

【➜楽天24時間限定タイムセール会場はコチラ


 大野りりあなのプロフィール

大野りりあなさんは、アニメ映画『窓ぎわのトットちゃん』でトットちゃん役の声優に抜擢され、注目されています。

まずは彼女のプロフィールからご紹介しましょう!

  • 本名: 大野 莉理愛月(おおの りりあな)
  • 生年月日: 2016年5月12日
  • 年齢: 7歳(2023年現在)
  • 出身地: 神奈川県横浜市
  • 家族構成: 日本人の父とイラン人の母、及び5歳年上の兄
  • 職業: 子役、モデル
  • 言語能力: 日本語、英語、ペルシャ語(トリリンガル)
  • 学歴: 1歳から受験塾に通い、難関幼稚園に入学
  • 特技: 手話、ピアノ、ウクレレ、ヒップホップ、バレエ、チアリーディング、JAZZ、ハウスダンス、歌、水泳、数学
  • 芸能活動: アニメ映画『窓ぎわのトットちゃん』のトットちゃん役声優、ドラマや雑誌のモデルとしても活躍
  • 所属事務所:クラージュキッズ
  • その他: 6歳で中学3年生レベルの数学が解けるほどの才能を持ち、多言語能力や学業での才能を発揮
  • 家族構成:父親日本人(憲太)さん。母親:イラン人(愛帝恵(アティエ)さん)。兄(偉理矢(いりや)さん・5歳上

大野りりあなの本名

彼女の本名は「大野 莉理愛月(おおの りりあな)」で、芸名はひらがなの「りりあな」として活動しています。

Sponsored Links




大野りりあなはハーフ

大野りりあなさんは、日本人とイラン人のハーフです。

彼女の父親が日本人で、母親はイランのご出身です。

とてもエキゾチックな容姿を持つりりあなさんですが、この多文化的な家庭環境は、りりあなさんの個性と才能の形成に大きな影響を与えています!

Sponsored Links




大野りりあなはトリリンガル

大野りりあなさんは、日本語、英語、ペルシャ語を流暢に話すトリリンガルです!

父親と母親の母国語が違うという事が、もちろん彼女の言語に影響しているのだとは思いますが、異なる文化の価値観や習慣を自然に吸収して育ったに違いありません。

しかも、大野りりあなさんは言葉だけでなく、絵本も描かれているんです。

りりあなさんが自ら手がけた絵本は「ここにあったよ 自由と幸せ」です。



この絵本は、イランの女性の自由をテーマにした作品で、りりあなさんの深い感受性と創造力が光っています。

彼女の絵本は、彼女自身の多言語能力と国際的な視野を反映しており、読む人々に多様な文化の理解を促していますので、ぜひ、読んで見てくださいね。

りりあなさんの願いは、この絵本を世界中の多くの言語に翻訳し、世界中の子どもたちや大人たちに読んでもらうことなんだとか。

特に、彼女は絵本を英語に翻訳することが夢だそうです。

これによりより多くの国の人々に届けることができると考えているそうです。

Sponsored Links




大野りりあなの小学校はどこ?

すでにプロフィールでご紹介したように、大野りりあなさんは、6歳で中学3年生レベルの数学が解けるほどの才能を持ち、多言語能力や学業での才能を発揮。

趣味は、手話、ピアノ、ウクレレ、ヒップホップ、バレエ、チアリーディング、JAZZ、ハウスダンス、歌、水泳、数学と多彩です。

こんなスーパー少女は、どんな学校に通っているのでしょうね?

残念ながら、大野りりあなさんが通っている学校の具体的な名前や場所についての情報は、公開されていません。

ただ、彼女が多言語を話すことや、国際的なバックグラウンドを持つことから推測するに、インターナショナルスクールに通っている可能性が高いです。

インターナショナルスクールは、多様な文化的背景を持つ生徒たちに対して、国際的な教育を提供することで知られています。

しかし、これはあくまで推測であり、具体的な学校名についての情報はありませんでした。

Sponsored Links




大野りりあなの母親が美人!

大野りりあなさんの母親はイラン出身で、愛帝恵(アティエ)さんというお名前のようです。

通訳者としての仕事をされていたようで、安倍元総理の通訳を務めたことがあるほどのキャリアの持ち主です!

母親はまた、教育者としても活動しており、りりあなさんの多忙なスケジュールをサポートしているそうですよ。

母親が管理するりりあなさんのインスタグラムには、家族の写真も掲載されており、そのでとっても綺麗な母親の姿(横顔?)も見られます。

このような国際的な背景を持つ母親から、りりあなさんは多言語能力や多文化的な理解を受け継いでいるのに違いありませんね。

Sponsored Links




大野りりあなの父親の職業は?

一方、りりあなさんの父親は日本人で”憲太”さんというお名前のようです。

父親の職業についての詳細は公開されていませんが、りりあなさんのインスタグラムによると、父親と母親は過去に約4年間、ポルトガル語圏の国に住んでいた経験があるようです。

これは南米のブラジルやアフリカの国々の可能性があり、おそらく彼の仕事関係での海外赴任、または両親の仕事の関係での滞在だったと思われます。

外交官とか、商社マンなのかもしれませんね。

過去にはりりあなさんのインスタグラムにも登場されていたようですが、現在は見ることができなくなっています。

(♡family♡でチラリと横姿を見ることができます)

そんな父親は、りりあなさんが日本での生活を送りながらも、国際的な視野を持つことを大切にされているようです。

りりあなさんが日本の文化とイランの文化の両方を理解し、両国のバランスの取れた視点を持つようになるのも当然です。

Sponsored Links




大野りりあなの兄も芸能人?

大野りりあなさんには、5歳年上の、兄(偉理矢(いりや)さんがいます。

りりあなさんはお兄ちゃんのことが大好きなようで、偉理矢さんが学校行事で外泊の時に「寂しくて泣いてしまった」ことも。

りりあなさんと同じく、エキゾチックな顔立ちでとても美形の男の子です。

Instagramの動画「family」では「パパとママにはチューするのに、なんでりりあなにはチューしないの?」とりりあなさんは泣きながら訴えています。

本当にお兄さんのことが大好きなんですね!

と〜っても可愛くて微笑ましいです。

大野りりあなの主な出演作品

大野りりあなさんは、若干7歳にして、すでにいくつかの注目すべき出演作品を持っています。

彼女の主な出演作品を以下にまとめました!

アニメ映画「窓ぎわのトットちゃん」

この作品で大野りりあなさんは、主人公のトットちゃんの声を担当しました。この映画は、日本の著名なタレントである黒柳徹子さんの幼少期を描いたもので、りりあなさんの演技が高く評価されました。

ドラマ「ペンディングトレイン-8時23分、明日 君と」

このTBSのドラマで、りりあなさんは最終回に千紗役として出演しました。

ドラマ「私がヒモを飼うなんて」

この作品では、りりあなさんはカンテレ・フジテレビ系のドラマに出演しました。

ドラマ「罠の戦争」

このドラマにもりりあなさんは出演しています。

テレビ番組「報道の日2022」

NHK Eテレのこの番組で、りりあなさんは再現VTRに小川さゆりさんの幼少期役として出演しました。

CM出演

UR賃貸住宅のブランドCM「取材」篇やアガツマの「ドラえもん しゃべるスマートウォッチ」のCMにも出演しています。

雑誌「ぷっちぐみ」

こちらでは、ぷっちモデル2023として活躍しています。

これらの出演作品は、大野りりあなさんの多才さと、幼いながらにして芸能界での確固たる地位を築いている証でしょう。

彼女の今後の活躍から目が離せませんね!

Sponsored Links




まとめ

大野りりあなの本名とwikiプロフィール!ハーフでトリリンガルの才女に驚き!】をまとめました。

大野りりあなさんは、多文化的な家族、トリリンガルとしての才能、そして創造的な才能があります。

彼女が手がけた絵本「ここにあったよ 自由と幸せ」は、彼女の深い感受性と創造力の証です。

今後も彼女の多言語能力と才能がどのように彼女のキャリアに影響を与えるか、大野りりあなさんの今後の活躍に目が離せませんね!

【VIVANT】ドラム役は誰?元力士でハーフの人気YouTuberで可愛い声に驚き?みなさん、こんにちは!今回は、最近話題のドラマ「VIVANT」でドラム役を演じている元力士でハーフの人気YouTuber、富栄ドラムさん...