*当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

オリンピック

深沢大和(水泳) 高校や大学は?東急駅員から転身した理由と元勤務地はどこ?


水泳深沢大和選手は、東急電鉄株式会社で駅員として勤務しながら、競泳選手として活躍する異色の経歴を持つアスリートです。

本記事では、深沢大和選手の出身高校や大学などの経歴と、鉄道マンから転身した理由、そして元勤務駅について詳しくご紹介します!


\楽天タイムセール毎日開催中/

【➜楽天24時間限定タイムセール会場はコチラ


深沢大和のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

深沢大和(@fukasaworld)がシェアした投稿


深沢大和選手のSNSを見ると、多くの友人に囲まれて楽しそうに笑う画像が多くあり、温厚そうな人柄を感じます。

では、さっそく深沢大和選手のプロフフィールを見てみましょう!

名前 深沢大和(ふかさわ やまと)
生年月日 2000年10月16日
出身地 東京都
身長 184㎝
体重 81kg

Sponsored Links




出身中学校

成城学園中学高等学校

成城学園中学校は、東京都世田谷区にある私立の中高一貫校です。

俳優の及川光博さんの出身校としても有名ですよね。

偏差値も63前後と高く、学費も年間100万円以上かかるので、頭が良くてお金持ちが通う学校というイメージですが、校風も自由で楽しそうな学校です。

深沢大和選手は、中学3年の時に、第38回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会に出場しています。

男子100m平泳ぎ 2位
男子200m平泳ぎ 1位

中学時代に所属していた「クラブチームStyle1」の草野コーチのコーチングブログによると「カメラを向けるといつも変顔する」男の子だったようです(笑)

とても明るい性格なのが伺えますね!

当時の目標は「東京オリンピック」だったそうです!!

出身高校

慶應高校

成城学園中学校から慶應高校へ進学されています。

慶應高校といえば、やはり頭が良くて裕福なご家庭の子供たちが通う学校ですよね。

深沢大和選手はかなり頭がいいに違いありません!

出身大学

慶應大学 法学部

大学3年の2021年に、第94回関東学生選手権水泳競技大会で、100m平泳ぎ及び200m平泳ぎで優勝しています。

200m平泳ぎに関しては2:10.65で泳ぎ大会新記録を樹立。

Sponsored Links




東急駅員と競泳選手の二刀流

深沢大和選手は、2022年3月に慶應大学を卒業すると、東急電鉄株式会社で駅員として入社しました。

アスリートとしてではなく安定の職業を選択したのです。

社会人一年目は、研修生として夜勤勤務もあり、夜中に仮眠を取りながら、早朝や深夜の業務にもあたっていたそうです。

ほとんどのアスリート選手は、プロ契約、期限付きの契約社員、企業の社員など企業の支援を受けて活動している選手が多いです。

しかし、深沢大和選手はアスリートとしてではなく、普通に就職したんですね。

ちょっと驚きの選択ですよね。

現在は、会社と相談をして水泳に専念しているそうですが、約束は「パリ五輪選考会まで」なのだとか。

もちろん、パリ五輪に出場できれば「パリ五輪まで」になるそうですよ。

東急はグループ会社に”東急スポーツシステム株式会社”があり、プロテニスプレーヤー西郷里奈選手が所属していたりします。

なので、東急電鉄の理解と協力があるのは間違いありませんが、鉄道マンとして入社した人材が「オリンピック選手」になる(かも)とは、驚いたに違いありませんね。

Sponsored Links




2. 転身の理由

失礼ながら、私はスイマーとしての深沢大和選手を知りませんでした。

しかし、深沢選手は上述したように、幼い頃から水泳に親しみ、大学時代には全国大会に出場するほどの実力を持っていました。

水泳界では有名な選手だったはずです。

しかし、大学卒業後は安定した生活を求めて東急に入社しました。

ご本人も悩んだと思いますが、周囲も驚いたに違いありません。

そんな深沢選手ですが、駅員として働きながら、週に3回ほど練習を続けていたそうです。

この深沢選手の気持ちも理解できますね。

どんなスポーツでも選手として活躍できる期間は短いし、日本でアスリートとして生活していくのは収入面でも大変だと思うのです。

サッカー選手や野球選手、バスケットボール選手も海外とは比べ物にならないくらい、日本での年収・年棒は少ないです。

水泳もやりたいけれど、やはり「安定」を求めるのは当然かな、と思います。

しかし、2020年、コロナの影響で東京オリンピック開催が延期されたことで、深沢選手は「人生一度きり」と一念発起。

オリンピック出場を目指して、競泳選手としての活動を本格化させることを決意したそうです。

ぜひ、頑張って欲しいですねっ!

3. 元勤務駅はどこ?

深沢選手が勤務していたのは「田園調布駅」です。

身長が高くて体格がいい深沢選手なので、田園調布駅を利用している方は、見覚えがあるかもしれませんね。

研修期間には他の駅に勤務していた可能性もあるので、新しい情報が入りましたらお知らせします!

まとめ

深沢大和(水泳) 高校や大学は?東急駅員から転身した理由と元勤務地はどこ?】をまとめました。

深沢大和選手は、東急駅員から競泳選手へ転身した異色の経歴を持つアスリートです。

彼は、パリ五輪出場を目指して、日々の練習に励んでいます。

これからも応援したいアスリートですね!

張本美和のダンスがかわいい!試合前に踊る理由と曲目やレパートリーを調査! 卓球界の天才少女として名を馳せる張本美和選手。その圧倒的な実力はもちろん、試合前に披露するキュートなダンスもファンの間で密かに話...