NHK朝ドラ

天陽くんのアトリエの場所はどこ?アクセス方法と料金や期間も!


NHK連続テレビ小説「なつぞら」で吉沢亮さんが演じた山田天陽君。

天陽君の描く絵がとても素晴らしかったですよね。

そんな天陽くんのアトリエや家が一般公開されています!

その場所や入場料金額とアクセス方法は?

天陽君のアトリエの場所はどこ?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」で吉沢亮さんが演じた山田天陽君の住まいは、北海道十勝が舞台です。

開拓時代を彷彿させる家や畑、そして牧草がソファ代わりに置かれている山田天陽君のアトリエは、テレビ画面越しに見ていても、お日様や牧草や絵具の匂いが漂ってきそうでしたね。

そんな天陽くんが家族で住んでいた家やアトリエが一般公開されています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ojyou_chanがシェアした投稿

場所

場所:帯広市内の真鍋庭園内にあります。

ロケに当たり真鍋庭園さんが無償で土地を提供されたそうです!

真鍋庭園の公式ホームぺジはこちらです。

現在はアトリエや馬小屋のロケも終了し、撮影セットは真鍋庭園さんに譲渡されています。

なので真鍋庭園へ行けば天陽くんのアトリエや住んでいた家が見られますよ!

【真鍋庭園】
帯広市稲田町東2-6
0155-48-2120

営業時間/レギュラーシーズン (6~8月以外) 8:00~日没まで
営業時間/サマーシーズン (6~8月) 8:00~18:00まで入園(19:00閉園)

休園期間/12月~4月下旬

 

入場料金

【入場料金】

  • 大人\800
  • 子供(小・中学生)\200
  • 団体(20名以上)\600
  • 年間パスポート大人\1,800・\子供500
  • 障害者料金[併用不可]\600 (障害者手帳の提示が必要です。)

 

アクセス方法

真鍋庭園へのアクセス方法。

真鍋庭園のこちらの公式ホームぺージ(アクセス)には詳しい地図も載っているので見てみて下さいね~。

・とかち帯広空港→帯広市内(バスで30分)

・JR帯広駅→真鍋庭園(車で15分)

・とかち帯広空港→真鍋庭園(車で20分):国道236号線沿い看板あり

・十勝バス:循環西廻り・工業高・北高方面」行きで12分、「西4条39丁目」下車(230円)徒歩約5分

・車:国道236号線と38号線交差点より南方向20分(5km)帯広広尾自動車道帯広川西ICより帯広駅方向5分

 

公開期間

2019年12月1日までの公開です。

その後、真鍋庭園は休園期間に入るのでしょうね~。

Sponsored Links




天陽くんのアトリエ

真鍋庭園で公開されている「天陽くんのアトリエ」へ行ってきた方々の感想をまとめました!

天陽くんのアトリエには献花台も設けられたそうです。

Sponsored Links




山田天陽のモデル:神田日勝

山田天陽くんのモデルは実在した神田日勝です。

神田日勝は1945年の東京大空襲に遭い北海道鹿追町へ疎開しました。天陽くんと同じく、やはり兄の影響で油絵をはじめ、東京芸術大学に進んだ兄に変わり家業の農家を継ぎ、農業をしながら絵を描き続けたそうです。

しかし、1970年に風邪をこじらせ同年8月25日腎盂炎による敗血症のため死去。

32歳という若さでした。

天陽くんはべニア板にペンティングナイフを使って描いていましたが、やはり神田日勝もべニア板に描いていたそうです!

天陽くんの遺作は「馬」でしたが、あれは完成作品だったのでしょうか!?

神田日勝が亡くなる直前まで描いていた作品がこちら。

未完の作品「馬」です。

天陽くんのアトリエや絵も見たいですが、モデルになった神田日勝の絵も見たい!と思っていたらこんな情報を発見しましたよ~!

東京ステーションギャラリーで回顧展が予定されているそうです!!

「 神田日勝 大地への筆触」

場所:東京ステーションギャラリー
開催期間:2020年4月18日(土)〜2020年6月28日(日)

北海道は遠くてなかなか行かれない方も、東京での開催は嬉しいですね。

まとめ

NHK朝ドラ「なつぞら」で吉沢亮さんが演じた山田天陽君。

その天陽くんの住んでいた家やアトリエが一般公開されています。

場所やアクセス方法と評判についてまとめました。

また、モデルになった神田日勝の回顧展が東京でも開催されることが分かりました!

「天陽くんロス」と言う言葉も生み出したほど人気。聖地巡りも楽しみたいですね。

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。

ABOUT ME
bikuchan
こんにちはっ、まゆ◎です♪ バツイチ・子持ち、40代女性です。 仕事と子育てに追われ、会社と保育園の往復の毎日です♪ 世間ではいろいろなニュースが溢れていますけど・・・ 「それって、ほんと?」って思う事ありますよね? そんな疑問を解決~☆すべく頑張って記事を書いています。