エンタメ

東京オリンピック1年延期で開催はいつ?ウイルス感染拡大で中止の可能性もあり?

Pocket

ウイルスの感染拡大で各種スポーツイベントが無観客試合となる中、東京オリンピックの開催も1年延期されるのでは?との噂です。このままでは何事もなく開催はできそうにありません。

延期か?中止か?アメリカのトランプ大統領の発言も気になります!

東京オリンピック1年延期の可能性は?

2020年7月24日(金)~8月9日(日)で開催予定の東京2020オリンピックパラリンピックがウイルスの感染拡大の影響で、開催延期になる可能性があると報道がありました。

上記のニュースで1年延期の可能性もあると言及したのは、IOC=国際オリンピック委員会の最古参の委員、ディック・パウンド氏です。

「もし日程の再検討が必要となれば、理論上は同じ開催時期で2021年に延期される可能性がある」

何故、1年後なのかというと『年内の延期については欧米のスポーツと開催時期が重なることから「非常にまずい」』からだとか。

しかし「看過できない事態でなければ、7月24日から開催する」とも述べています。

ん~、

つまり「ウイルス感染が終息すれば予定通り行う」という事でしょうね!?

もし、延期ならば1年後の2021年の夏。

やはり真夏だという事です。

Sponsored Links




IOC国際オリンピック委員会のバッハ会長は?

上記の「1年延期の可能性」に対しての報道に対してJOC事務局長や、橋本聖子五輪担当大臣は『IOCの公式見解でなく延期について否定』しています。

東京2020オリンピックまで、あと150日を切っていますので、本来なら日本国中でオリンピックムードが高まっているハズです。

聖火リレーも2020年3月26日には福島県からスタートする予定ですね。

ですが、現状はウイルス感染拡大の影響でイベント中止が相次ぎ、各種スポーツも無観客試合が行われている状況が続いています。

政府からは国内での感染拡大を抑えるために、大型イベントの延期や中止の要請もあり、ジャニーズをはじめ芸能界でもコンサートや握手会も自粛されています。

全国の小中、高校の休校の決定や、東京ディズニーリゾート、USJの休園とますます東京オリンピックの開催は「無理なのではないか?」との見方が強くなってきていますよね。

また、世界保健機関(WHO)は28日、ウイルスによる肺炎(COVID-19)の地域別危険性評価で、世界全体を「高い」から、最高の「非常に高い」に引き上げました。

そんな中、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長が初めてこの問題に対する見解を示しました。


東京オリンピックを予定どおり開催するため全力で準備を進めていく』との事。

このように現在のところは「延期」との正式発表はありません。

オリンピックの開催や中止などは大会主催者であるIOC=国際オリンピック委員会が決める事なので、もし開催国・日本が「延期にしたい」と言っても簡単ではないのでしょうね。

東京オリンピックが2020年に開催決定されたのは、2013年9月7日にブエノスアイレスで開かれた第125次IOC総会でです。

そもそもオリンピックは4年に1度の閏年に開催され、その準備は7年以上もの年月をかけて準備されてきている大イベントです。

もし、延期や中止になればチケットの払い戻しやボランティアなど運営側はもちろん、経済的な打撃は計り知れない額になるでしょう。

また、大会に向けて調整してきた多くの選手に関わる問題でもあります。

オリンピックの「延期」「中止」「開催」のいづれを決定しても大変な問題を抱えることになるのは間違いありません。

Sponsored Links




NETでは中止の声も!?

NETでは1988年に公開された「AKIRA」の「東京オリンピック開催迄あと147日」というカウントダウン看板が話題になっています。

そこには「中止だ、中止!」書かれており、予言が的中したとの声も。

これが予言なのかは分かりませんが、2020、147など数字が当てはまる事に驚きですね。

やはりウイルスの感染拡大を心配する声が多いです。

ウイルスがここまで恐れられるのは、やはり未知のウイルスだからでしょう。

治療薬はもちろんですが、ワクチンも現在のところ存在しません。

感染力が強く重症化すると命に関わり、子供にも感染がある事が判明しています。

WHOはパンデミック(世界的流行)とは言っていませんが、これも時間の問題かもしれません。

このような事態においてもオリンピックを開催か延期か中止か、という判断をするのはとても難しい事なのでしょうか?

Sponsored Links




まとめ

【東京オリンピック1年延期で開催はいつ?ウイルスの感染拡大で中止の可能性もあり?】という内容でまとめてみました。

現在のところ予定通り開催するとの事。

今後、ウイルスの感染拡大が終息しなければ「延期」「中止」の決定もありそうです。

オリンピックの為に頑張ってきた選手はもちろん、開催準備に関わってきた人々、観戦チケットを購入した人々、楽しみにしている世界中の人々のオリンピックですが、やはり命が一番大切ですよね。

ウイルスの感染拡大を防ぐために、日本政府も世界各国もいろいろな手段を講じています。

まずは私たち個人個人が手洗い・うがい・消毒などを徹底して、感染予防することが終息の第一歩なのかもしれません。

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。