エンタメ

菅真理子夫人の離婚歴と再婚馴れ初めは?学歴は凄いけど実家や性格は意外だった!

Pocket

菅義偉首相の奥様である真理子夫人がファーストレディデビューされましたね〜。真理子夫人は離婚歴があって菅首相とは再婚なんだとか。馴れ初めや人柄が気になりますね!学歴やプロフィールと性格や実家についても!

菅真理子夫人のプロフィール

菅義偉首相の奥様、真理子夫人がファーストレディデビューされましたね〜。

総理大臣の奥様には「派手」なイメージが定着していた私ですが、政府専用機に乗り込まれる時の「深々とお辞儀される姿」が意外でした。

タラップでも菅首相の後ろを歩いて、お二人で手を繋ぐこともなく、手を振ることもありませんでしたよ。

これをどう捉えるかは人それぞれだと思うのですが、菅ご夫妻の年齢を思うと、これがこの年代の「日本人の夫婦」のカタチのような気がします。

欧米に習って、無理に手を繋いだり手を振ったりする必要はありませんよね。

NETでも好感が持てるという意見が多数でした。

菅首相は長いこと官房長官をされていたので、ニュースなどでお顔はよく拝見していましたが、夫人のことはさっぱり知らなかった私です。

そこでどんな女性なのか調査してみました!

まずは菅真理子さんのプロフィールからどうぞ。

名前:菅真理子(すが・まりこ)

  • 生年月日:1958年生まれ(菅首相より5歳年下)
  • 出身地:静岡県清水市
  • 身長:?
  • 出身大学:静岡女子大学
  • 1981年に菅義偉氏と結婚

真理子夫人は静岡大付属静岡中清水東高を卒業し、静岡女子大学へ進学されました。

中学時代はバレーボール部に所属し、同級生によると「文武両道」の人となりだったと言います。

高校では弓道部に在籍し、大学では英語を学ばれていたそうです。

勉強も運動もできる真理子夫人ですが、当時の同級生によると「控えめで物静かな印象が強かったが、しっかりとした芯のある考えを持っている方だとも感じていた」とも。

どんな情報を見ても真理子夫人についてのコメントは「控えめな女性」「目立つのを好まない」「芯の強い女性」とあります。

そういえば、菅首相は自民党総裁選の公開討論会で「出馬に当たり、最も支援を取り付けるのに苦労したのが家内だ」と言っていましたw。

真理子夫人は「首相夫人」にはなりたくなかったのかも?。

首相夫人となれば嫌でも目立つし、何より総理大臣の忙しさはよく分かっていると思うので、自身の事はもちろん夫・菅氏のことも思ってのことかもしれませんね。

このように菅真理子夫人は「静」も「動」もこなせる日本女性のイメージで、同年代の私としてはとても好感が待てるファーストレディです。

引用元:静岡新聞SBS

Sponsored Links




菅真理子夫人の実家

政治家、ましてや総理大臣の奥様ですから、育ちも良くて実家もお金持ちだろうと勝手に思い込んでしました。

が、真理子夫人の生い立ちはそうでもなさそうです。

静岡県清水市で生まれた真理子夫人の実家は、缶詰や飲料水などをスーパーマーケットに卸す会社を営んでいたそうです。

小さな会社だったようですが、長く営んでいた為に固定客もいたのだとか。

しかし、ご両親が亡くなりお兄さんが後を継いたものの、体調を崩されてしまい現在は会社があった場所は駐車場になっているそうです。

真理子夫人は3人兄妹の2番目で、お兄さんと妹さんがいます。

妹さんは、自民党 小此木彦三郎衆院議員議員の秘書をしていたということですが、小此木彦三郎衆院議員議員も既に亡くなられていて、現在の妹さんの情報がありません。

真理子夫人のご実家の情報は少なく、現在の御兄妹などの様子は分かりませんが、人も羨むようなセレブな生活をされていたわけでは無さそうですね。

Sponsored Links




真理子夫人は離婚経験がある?

実は、真理子夫人には離婚歴があると週刊誌に報道されたことがあります。

真理子夫人の元結婚相手は、イチゴ栽培で有名な農家の男性で、真理子夫人が大学卒業後すぐに結婚されたそうです。

しかし、その男性とは半年か1年で破局。

引用元:デイリー新潮

 

また、週刊朝日によると「真理子さんは地元の農家の男性と交際したことがあったが、破局したと聞いたことはあります」とも。

引用元:週刊朝日

 

もともと菅首相はプライベートな話をあまりされない事や、真理子夫人の人柄も控えめな方なので、真理子夫人についてはメディアも画像を探すのに苦労するほどなのだそうです。

「離婚」の理由についても「姑のいびり」や「農作業に馴染めなかった」とありますが、真理子夫人ご本人が語られた内容ではないので真実は分かりません。

その後、当時衆院議員だった小此木彦三郎氏のもとで、住み込みの家政婦として働き始めます。

1981年、真理子夫人が25歳の時に菅首相とご結婚されていますから、既に40年以上も連れ添ってきたわけですね。

なので「離婚歴」について周りがとやかく言うことではないかも、、、と言いうか「離婚経験がある」首相夫人と聞いて、より一層、真理子夫人を身近に感じた私ですw。

Sponsored Links




菅義偉総理大臣との馴れ初め

夫の菅義偉首相は大学卒業後、会社勤めを経て横浜に地盤を持つ小此木彦三郎衆院議員の私設秘書を務めていました。

真理子夫人は、此木彦三郎衆院議員議員の「行儀見習い」として住み込みで働いて、そこでお二人は出会ったそうです。

若い頃の真理子夫人は、ショートカットで目もパッチリ。

男性からも人気だったそうですよ。

そんな美女に菅首相が「一目惚れ」をして「パッと見て なんとなく 結婚すると思った」とかw。

 

mayu
mayu
へ〜、あの菅ちゃんが!?

 

どのようなアプローチをされて交際に至ったのかや、プロポーズの言葉も分かりませんでしたが、新婚当時は横浜市内にある家賃5万円の木造アパートに住まわれていたそうです。

和室8畳ほどの部屋が二つに台所、風呂、トイレ付き。

「風呂は小さなバスタブで、膝を折り曲げないと入れないくらい。お子さんはそこで生まれました」

引用元:週刊朝日

 

なんだか幸せそうな新婚生活が目に浮かびますね〜。

 

その後、菅氏の出世と共に何度か引越しをされて、横浜駅近くの資産価値で1億は超えるタワーマンションに暮らすまでになります。

そして、現在は首相公邸へ入居(検討中)するまでに至ったのです!!

菅義偉総理大臣は官房長官時代から、ほとんど横浜の自宅に帰らず、赤坂の議員宿舎で寝泊まりしているということです。

真理子夫人は横浜から宿舎に通い、掃除や洗濯など夫の身の回りの世話をしてきたそうですよ。

真理子夫人は男性を見る目があるなぁ〜と羨ましい反面、忙しくてほとんど家に帰らないという夫(菅首相)を支え、旦那不在の中、家族を守るのは大変だったと思います。

本当に芯の強い女性なのでしょうね。

そして甘いものが大好きだと有名な菅義偉首相首相。

「自宅に近い、横浜の「bills」には妻と行列に並んだこともあります。」と語られています。

とても仲の良いご夫婦なご様子でホッとしますw。

 

ところで真理子夫人は現在もショートカットで、外交デビューにあたっても白髪を隠す様子はありません。

見栄を張らない飾らない、そんなところにも凛とした姿を感じますね!

まとめ

菅真理子夫人の離婚歴と再婚馴れ初めは?学歴は凄いけど実家や性格は意外だった!】をまとめました。

日本の総理大臣の妻ともなると海外メディアでも取り上げられることが多くなります。

真理子夫人は離婚歴があるようですが、菅首相と再婚されてご苦労も多いでしょうがお幸せそうです。

もちろん学歴は凄いですが、ご実家は一般の中流家庭に育ったようで、性格は控えめでいて芯の強い女性のようです。

今後の活躍を期待します!

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。