オリンピック

玉井陸斗のでかいナニ?腹筋シックスパックや筋肉の鍛え方も驚愕!【飛び込み】

Pocket

高飛び込みの玉井陸斗選手の「でかい◯◯」とは何なのでしょう?いろいろな「でかい」ものがあるらしいですよ!また、腹筋の筋肉・シックスパックが素晴らしい!どんなドレーニングを積んでるのでしょう?

mayu
mayu
玉井陸斗選手には”でかい○◯”がいっぱいあるんだよ!

玉井陸斗のでかいのはナニ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉井陸斗(@rikuto_rikuto_rikuto)がシェアした投稿

玉井陸斗さんは飛び高飛び込みの選手です。

3歳の時から水泳を始めて、飛び込みを始めたのは小学校1年生の頃からだそうです。

子供は好奇心旺盛で、高いところから飛び込むのも平気だったりするので、最初はそんな感じで始められたのかもしれませんね。

2019年に行われた日本室内選手権高飛び込みのシニアデビュー戦で優勝すると、一気に注目を浴びました!

画像を見てもお分かりのとおり、玉井陸斗さんの身長はそんなに大きくありません。いえ、身長は小さい方ですよね。

ところが、NETでは玉井陸斗さんは「でかい」と噂されているようなのです。

一体ナニがでかいのか?

不思議に思って調査してみましたよ〜。

Sponsored Links




玉井陸斗のでかい筋肉

玉井陸斗選手の身体を見て誰もが思うのは、やはりその肉体美ではないでしょうか?

シックスパックに割れた腹筋と、太ももの筋肉の凄さはボディービルマンを見ているようですよね。

玉井選手は3歳の頃にはすでに腹筋が割れていたというので驚きです!

 

 

腹筋の割れてる幼児って、、、想像しただけで面白い(いや、失礼^_^;)

特に、太ももの表にある大きな筋肉の大腿四頭筋「大腿直筋」「外側広筋」「内側広筋」「中間広筋」という4つの筋肉のバランスがいい!

そう、筋肉が”でかい”んです!

しかも筋肉が素晴らしいだけでなく、その鍛えられた体幹が見事です!

 

 

全くブレないまま水に突入しています。

高飛び込みは「飛び上がりの高さ」「空中におけるフォームの美しさ」「入水時の美しさ」で争う競技です。

腹筋が6回転力で必殺技を成功させ、水しぶきがいかにたたないかが重要な高飛び込みの場合、少しでも体幹がブレると大きく水が立ってしまいます。

ちなみに入水時に水しぶきをあげないのも「ノースプラッシュ」と言う技の1つです1

この身体を作るのに、どんなトレーニングをしてきたのでしょう?

その原点と思われるのがこちらの映像です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉井陸斗(@rikuto_rikuto_rikuto)がシェアした投稿

 

すごっ、、!!

肋木(ろくぼく)腹筋というトレーニング方らしいですが、これを足に重りをつけて行うそうです。

おそらく、私はぶら下がることすら出来ないでしょう。

高飛び込みの競技時間はわずか4数秒くらいです。

この数秒にかけるために、何時間ものトレーニングや練習を怠らないその精神力には脱帽です!

Sponsored Links




玉井陸斗のでかい夢

シニアデビュー戦で優勝した12歳の頃と比べて、現在の玉井選手はもっと”でかい”身体になっています!

しかも玉井選手の夢もでかい!!

インタビューではmオリンピックでの「まずは決勝に進出、その後メダルに絡みたい」とか言っていますが本当は金メダルを狙っているに違いありません!

まだ14歳の玉井選手なのに、インタビューでのハキハキと答える頭の良さも垣間見ることができますね!

日本の大会で優勝した時も、日本と世界では「審査基準が違うから」世界でも上位を狙う選手になりたいと語っていました。

おそらく、玉井龍斗選手の「でかい夢」はオリンピックで金メダルを獲得すること!

そのでかい夢はもうすぐ叶うに違いありません!!

Sponsored Links




玉井陸斗のでかい重圧と家族愛

玉井陸斗選手の家族は両親と兄の4人家族です。

ご家族についての情報は少なく父親や母親の職業は不明です。

母親が玉井選手の選手としての生活を支えるために、お仕事をやめられたという情報もありました。

料理の本を読んで独学で栄養管理の勉強をしたり、試合の遠征では父親が車を運転して交通費を節約するなど、ご両親の愛がいっぱいのご家庭で育っています。

海外遠征や中国での強化練習など費用がかかるので、一般的なご家庭では大変なことも多いと思います。

父親とお兄さんはゲームが大好きで、家庭内ではあまり飛び込みの話をすることも少ないそうです。

世間では「日本飛び込み界初の五輪メダルに期待!」と騒がれていますが、もし家庭内でも「がんばれ、がんばれ」では疲れてしまいますよね。

おそらく、余計なプレッシャーを与えないように「癒し」に徹しているのかも。

玉井陸斗選手は家族の”でかい愛”に支えられているんです!

 

また、学校ではオリンピック内定が決まった時も「騒がれるくらいではなかった。ちょっとアレ?という感じ」だったとか。

玉井選手の周囲は「騒がない」姿勢で玉井選手を応援しているのでしょう!

”でかい”重圧もあると思いますが

のびのびと”でかい夢”を現実のもにして欲しいですね。

玉井陸斗のwiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉井陸斗(@rikuto_rikuto_rikuto)がシェアした投稿

  • 生年月日:2006年9月11日
  • 身長:155㎝
  • 体重:50kg
  • 出身地:兵庫県
  • 出場競技:飛び込み・高飛び込み
  • 主な戦績
    ・19年日本室内選手権高飛び込み優勝
    ・19年日本選手権高飛び込み優勝
    ・19年日本室内選手権高飛び込み優勝
    ・19、20年日本選手権高飛び込み優勝

まとめ

【玉井陸斗のでかいナニ?腹筋シックスパックや筋肉の鍛え方に驚愕!【飛び込み】

玉井陸斗選手の”でかい”ものはたくさんありました!

・でかい夢
・でかい筋肉
・でかい重圧
・でかい家族愛

mayu
mayu
頑張ってね、応援してるよ!