オリンピック

ドレセルのタトゥーに驚愕!刺青の星条旗や絵柄は亡き恩師と関係あり?【水泳】

Pocket

アメリカの競泳ケレブ・ドレッセル(Caeleb Remel Dressel)選手の肩から腕にかけてのタトゥーが凄いですね!ドレッセル選手タトゥーは何の絵が描かれているのかじっくり見たいものです。この刺青に込められた思いとは?亡き恩師と関係があるのでしょうか?

ドレセル【アメリカの水泳選手】結婚相手の嫁画像が素敵!金髪でスタイルも抜群!アメリカの競泳ケーレブ・ドレッセル(Caeleb Remel Dressel)選手はまだ結婚したばかりの新婚さんです!ドレッセル選手の結...

ドレセルのタトゥー(刺青)が凄い!

日本ではタトゥー(刺青)を入れていると、あまりいい印象を持たれませんね。

現在の日本では、タトゥーを入れている人は温泉やプールに入れない施設も多くあります。

「刺青・タトゥーお断り」

という張り紙を見たことがあります。

これは「タトゥー=悪組織」という認識が日本では根強くある為なのだと思うのですが、これは世界的に見るととても珍しいのだそうです。

海外では

「タトゥー=悪組織」

という概念にはならないようですね。

その証拠に、海外ではタトゥーを入れているスポーツ選手やアーティストも数多くいて、刺青を入れているからと言って非難されたり差別されたりすることはまずありません。

それに、厳ついタトゥーを入れていても、とても礼儀正しいと評判の選手や、奉仕活動に力を入れている選手などもいます。

これらをよく理解しているつもりでも、外国人選手がタトゥーを入れていると「カッコいい〜」となり、日本人選手がタトゥーを入れていると嫌悪感を抱くのは何故なのでしょうね?

不思議です。

 

そこで今回は、アメリカのケレブ・ドレセル選手のタトゥーに注目してみましょう!

 

目がクリクリしていてイケメンなドレセル選手ですが、左肩から腕にかけて、とてもガッツリしたタトゥーを入れています。

また右腕には五輪のマークも入っていますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Caeleb Dressel(@caelebdressel)がシェアした投稿

 

身長191㎝、体重86kgの強靭な身体で、元祖「水の怪物」フェルプスの記録を破ったドレセル選手のタトゥーに驚いた日本人も多いかもしれません。

 

 

Sponsored Links




タトゥーのエピソードは恩師に関係あり?

実はドレセル選手のタトゥーにはエピソードがあるというのです。

そのエピソードとは、いつも試合の時に肌身離さず持ち歩いている「青いバンダナ」に関係があるのでしょうか?

この青いバンダナはドレセル選手の恩師の形見です。

実はドレセル選手は一時期競泳から遠ざかっていた時期があります。

世界ジュニアで金メダルを獲得した時、周囲の喧騒に嫌気がさしてしまったのだとか。

そんな時に、ドレセル選手を一切特別扱いせずに接してくれて、励ましてくれたのが高校時代の女性数学教師のクレア・マックール先生でした。

そんな恩師と出会い、先生の激励で再びプールに戻ったドレセル選手は2016年リオ・五2017年世界選手権で大活躍をしました。

しかし、恩師クレア・マックール先生は2017年11月に乳癌で他界してしまいました。

そのクレア・マックール先生の形見が「青いバンダナ」なのです。

 

ドレセル選手のタトゥーには天使の羽のようなものが描かれています。

クレア・マックール先生への祈りや感謝もそこにはあるに違いありません。

そして「花」や「果物」のような絵がありますね。

 

ドレッセル選手のタトゥー画像・1

ドレッセル選手のタトゥー画像・2

 

一見、とても厳ついタトゥーに見えますが、日本人が思うタトゥーのイメージ絵柄「昇り竜」や「虎」「髑髏」などとは違い、優しいものが描かれているように見えます。

しかも星条旗をモチーフにした図柄です。

愛国心に溢れているタトゥーだと評判で、それぞれの絵にも大切な意味があるのは間違いないでしょう。

オリンピックが開催されて活躍すれば、ドレセル選手のタトゥーにつて、もっと詳細が分かるかもしれません。

詳細が分かりましたらまたお知らせします!

Sponsored Links




ドレセルの性格は礼儀正しい?

競泳の怪物と言われるドレセル選手ですが、その性格はとても良くて、礼儀正しい青年なのだそうです。

2018年のヤフー知恵袋に投稿されているエピソードをご紹介します。

パンパシ水泳2018の最終日の試合を現地で見てきました。 淡い期待で色紙は準備して持って行きましたが、まさかの人生初のサインを外国人選手からいただくことができました。

恥ずかしな がらサインの英語を読むことができず、どの選手なのかは分かりません。 ※左腕にタトゥーをしているブロンドヘアーの男性選手でした。

ヤフー知恵袋より抜粋

 

こちらの投稿には間違いなくドレセル選手のサイン画像が投稿されています。

(いいな〜、羨ましいです)

2018年のパンパシ水泳では、ドレセル選手はバタフライで50.75 CRを出して金メダルを獲得し、銀メダルも2個獲得しています。

そんな凄い選手が試合の最終日に、他国のファンに気軽にサインをしてくれるなんて、凄いですよね。

一度、競泳を離れた理由は、おそらく他人の心ない言葉や、下心見え見えのお世辞、など嫌な部分をいっぱい見たからだと思うのです。

私だったら人間不信や人間嫌いになるか、天狗になるか、性格も歪んでしまうと思うのですが、ドレセル選手はそれでも心を閉ざす事なく、ファンを大切にしてくれる心優しい強い人なんですね!

Sponsored Links




ドレセル選手の戦歴

 

生年月日:1996年8月16日

出身地:米フロリダ州生まれ。

13年世界ジュニア100メートル自由形金。16年リオデジャネイロ五輪で400メートルリレー、400メートルメドレーリレーで金。世界選手権は17年7冠、19年6冠。得意種目は自由形、バタフライ。191センチ、88キロ。

(以下自己ベスト)

50メートル自由形21秒04、100メートル自由形46秒96、50メートルバタフライ22秒35、100メートルバタフライ49秒50(世)

ドレセル【アメリカの水泳選手】結婚相手の嫁画像が素敵!金髪でスタイルも抜群!アメリカの競泳ケーレブ・ドレッセル(Caeleb Remel Dressel)選手はまだ結婚したばかりの新婚さんです!ドレッセル選手の結...

まとめ

【ドレセルのタトゥーに驚愕!刺青の星条旗や絵柄は亡き恩師と関係あり?【水泳】をまとめました。

mayu
mayu
ドレッセル選手のタトゥーについて、もっと詳細が分かったらどんどん追記していくからね〜!