政治家

岸田文雄は夫人と別居してる?嫁の裕子とは仲が悪くて食事も別々?

Pocket

自民党の岸田文雄総裁は嫁の裕子夫人と別居しているらしいのですがその理由は?また過去に岸田氏の食事シーンの画像で炎上したことがありますが、裕子夫人が立って給仕をしていた本当の真実とは!?

岸田文雄と裕子夫人は別居している?

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿


2021年9月29日の総裁選挙で圧勝し、岸田文雄氏が第27代自民党総裁になりました!

そんな岸田文雄氏ですが、現在、妻の裕子夫人と別居しているらしいのです。

mayu
mayu
えっ!?
離婚前提の別居とかなの?

自民党総裁・総理大臣が嫁と別居中とはなんとも不穏な感じですよね。

岸田氏は次期総裁は確実なので、裕子夫人もファーストレディーデビュー間近ということです。

そうなれば、総理とともに海外へ行かれることも多いので「別居」というのはマズイ気がしますよね。

ところが、その別居の理由が驚いたことに。

「政治活動のため」

なのだそうです。

地元愛が強いことで有名な岸田文雄議員ですが、普段は東京の議員宿舎で生活しています。

その夫に変わって、地元の広島で政治活動のサポートをしているのが裕子夫人なのだそうです。

つまり岸田氏は単身赴任している状態なのです。

世間で想像する「別居」=「不仲」とは違いました。

2021年9月29日に行われた自民党総裁選挙の際には、裕子夫人は上京して、しばらく夫の岸田氏と一緒に生活されています。

今回、岸田文雄氏が首相になれば別居というわけにもいかないと思うのですが、どうされるのでしょうね?

何しろ”地元広島”を大事にしているご夫婦なので、今度は裕子夫人が東京と広島を行き来する忙しい生活になるのかもしれません。

地元、広島では「裕子夫人の品格のおかげで岸田氏が総裁になった」と言われるほど。

英語も話せる裕子夫人のファーストレディーデビューが楽しみです。

おしどり夫婦のツーショット画像も素敵ですよっ。

Sponsored Links




炎上した食事画像とは?

実は2020年に岸田氏のTwitterが炎上したことがあります。

理由は岸田氏が『妻が食事を作ってくれました』として夫婦写真をアップしたところ「妻を立たせて夫が食事している!男尊女卑だ!」と批判が殺到したことがあります。

そのTweetと画像はこちらです!

確かにこの画像をみると、座って食事している岸田氏の横にエプロン姿で給仕をしている裕子夫人がいます。

これに「昭和だ!」「亭主関白なの?」「なんで一緒に食べないの?」「女性蔑視」だと批判が殺到し炎上したんですね。

でも、裕子夫人によると別に夫の食事のために立って給仕をしていたわけではないのだそうです。

「あの日は夜遅く、主人から『テレビ出演中に、20分だけ時間ができた。家に帰ると何か食べるものがあるか』と連絡がきたんです。ただ私たちはすでに食事を済ませていたので、さっと作って出しただけです。家でマスクをしていたのも、テレビ局のスタッフさんが10人くらいいたためです。

参考元:女性自身

画像をよく見れば、岸田氏と裕子夫人は仲良さそうに見つめ合って微笑んでいます。

岸田氏の亭主関白な気配もありませんし、本当に食事を出して横に立って話している画像のようですね。

日常の一部を切り取った画像で炎上してしまうとは、それだけ岸田氏に注目が集まっている証拠でもあります。

裕子夫人によると、岸田氏はふだんは料理こそしないですが、お風呂掃除などは手際よくやってくれるのだとか。

『忙しい毎日の主人ですが、家では家族への気づかいもしてくれます』などと岸田氏のフォローをしっかりされるところは流石、政治家の嫁ですね!

Sponsored Links




岸田文雄と裕子夫人の馴れ初め

岸田文雄氏と裕子夫人の馴れ初めは「お見合い」です。

お見合いといってもただのお見合いではありません!

実は、衆院議員だった父文武氏の秘書として企業回りをしていた岸田氏が裕子さんに「一目惚れ」したのが真相です。

何しろ岸田家も裕子さんのご実家もハイソサエティーですから、簡単に「付き合ってください!」なんて言ってはいけないです。

そこで儀礼的に「お見合い」という場を設けたのだとか。

→岸田文雄の家系図がヤバい!宮澤エマ+政治家や令嬢たちの華麗な一族!

しかも、岸田総裁と裕子夫人の祖母同士が同級生で仲の良いお友達だったそうなので、これは運命を感じますよね。

裕子夫人はお見合いする前から、岸田文雄氏のことも、その父親や祖父のこともとても人柄の良い人だと聞いていたそうです。

初めて会った瞬間から『私、この人と結婚するんじゃなかな』と思ったというので、裕子夫人の第六感は素晴らしい。

当時から首相になることも予想していたのかもしれません。

今でもラブラブで、総裁選を終えた夜に帰宅すると裕子夫人は岸田氏の大好きなお好み焼きを焼いてくれたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

mayu
mayu
ラブラブじゃん!!

Sponsored Links




岸田文雄の妻・裕子夫人のプロフィール

では最後に岸田文雄氏の裕子夫人についてプロフィールと経歴をご紹介しましょう!

裕子さんの実家は、かつて広島県三次市で造酒業や銀行業を営んでいた旧家。いわゆる社長令嬢のお嬢様です。

  • 名前:岸田 祐子(きしだ ゆうこ)
  • 生年月日:1964年8月15日
  • 年齢:57歳(2021年9月時点)
  • 出身地:広島県三次市
  • 最終学歴:東京女子大学卒

中学・高校は、地元私立完全中高一貫の広島女学院です。

地元でも有名な進学校です、当然、裕子さんは英語が堪能で街頭演説に居合わせた外国人観光客に気さくに話しかけることもあるほど。

これからの海外訪問も裕子夫人がいれば心配なさそうですね。

 

Sponsored Links




まとめ

【岸田文雄は夫人と別居してる?嫁の裕子とは仲が悪くて食事も別々?】をまとめました。

岸田文雄氏と裕子夫人が別居していたのは、東京に単身赴任している夫の地盤である広島で政治活動をするために裕子夫人は広島に残っていたそうです。

岸田氏が単身赴任中はお子さんを一人で育てていたそうですから、裕子夫人もご苦労が多かったでしょうね。