政治家

河野太郎の嫁【香夫人】年齢や経歴が凄い!性格はおっとりお茶目で可愛い!

Pocket

今回は、河野太郎氏が総理大臣になればファーストレディーとしてデビューする河野香夫人について調査しました!年齢や経歴と名家と噂のご実家やその性格も!

mayu
mayu
香夫人は帰国子女で社長秘書をしていたんだって!

河野太郎の嫁

衆議院議員の河野太郎氏のお嫁さんは、香さんというお名前です。河野氏が日本の首相になれば、ファーストレディーとなるお方ですね。

河野香さんの顔画像はこちら

そんな香さんとはどんな人物なのでしょう?

河野太郎の嫁の名前

河野香(こうの・かおり)

河野香の生年月日

  • 名前:河野香(こうの・かおり)
  • 旧姓:大河香
  • 生年月日:1965年2月25日
  • 出身地:東京都

河野香さんの正式なプロフィールは公表されていません。河野太郎氏の事務所でも奥様に関しての取材は受け付けないそうですよ。

香夫人の誕生日については、河野太郎氏の2003年2月25日の公式ブログで「今日は我が愛妻の18歳の誕生日」と書かれていたことから、2月25日が香夫人のお誕生日なのだと分かりました!

「愛妻」としっかり書くあたりが河野氏らしいというか、仲の良いご夫婦であることが伺えて微笑ましいですね。

また、生まれた年はデイリー新潮の記事から河野太郎氏(1963年生まれ)より2歳年下だと判明し、香夫人は1965年生まれだと推測できます。

政治家やスポーツ選手のお嫁さんは年上がいい、なんてよく言われますが香夫人は2歳年下なんですね。

政治家の嫁は大変そうですが、香夫人はどんな方なのでしょう?

Sponsored Links




河野香の出身中学・高校・大学

  • 聖心女学院中等科. 高等科
  • 聖心女子大学

香夫人の出身大学は聖心女子大学です。聖心女子大といえば有名企業のお孫さんやお父様が一流企業に務められていたり、帰国子女などが多い学校というイメージが強いですよね。

上皇后美智子様の出身大学としても有名な学校です。

河野香の就職先

香夫人は大学卒業後、モルガン系銀行に就職されました。モルガン銀行ではなんと社長秘書をされていたというから凄いっ!

英語がバリバリなのは間違いありません。

モルガン銀行は米国ニューヨークに本拠地を持つ世界有数の金融機関です!そこの社長秘書ともなれば、社長の業務全般から交友関係にまで気を遣わなければいけません。

香夫人が社長秘書をされていた頃は丁度バブル期の頃ですから、業務も多岐に渡り大変だったろうと推測します。

現在、太郎氏の地元選挙区では香夫人は有名で、選挙になると支援周りや後援会行事の挨拶回りなどを勢力的にこなすものの、とても腰の低い方だと評判なのだそうです。

きっと、秘書の経験が政治家の妻として役に立っているのは間違い無いでしょう。

Sponsored Links




河野香夫人の実家

香夫人の父親は食品関連の専門商社に勤務していた関係で、幼少期はオーストラリアで過ごし、小学校5年生の時に帰国した帰国子女です。

ご実家の父親についての情報はこれ以上見つけられませんでした。

しかし、モルガン銀行の社長秘書をされているほどなので、おそらく父親は有名な商社にお勤めだったのだろうと推測します。

噂では群馬県の名家の出身ともありますが、信憑性のある情報は見つかりませんでした。

河野太郎氏が総理大臣になれば、ファーストレディーの香さんについて、もっと情報が出ると思うので、分かり次第お知らせしますね!

Sponsored Links




河野香夫人の性格

小学校の頃の担任の先生である向山洋一先生によると、香さんはおっとりした性格で、真面目でひたむきな性格なのだとか。

帰国子女だった香夫人は、当時「筆記用具」という日本語も分からなかったそうです。

ところが、中学3年生の時に「中学生文学賞」では恩師との交流を回想した「向山洋一先生」と題する作文で大賞を受賞して、向山洋一先生は驚いたと語られています。

また、香夫人がお腹に長男を宿しているときに、河野太郎氏は実の父親・河野洋平氏に生体移植手術をしています。

太郎氏がドナーで洋平氏がレシピエントになるのですが、ドナーの太郎氏にとってリスクが伴う手術でした。

香夫人は当時とても不安だったと思うのですが、この時も英語で海外の医学文献を調べるなど、熱心に勉強していたそうです。

河野太郎の移植手術についてはこちらの記事をご覧ください!

河野太郎が父親の移植ドナーになった理由は?病名と現在の体調は?衆議院議員の河野太郎氏は、過去に父親の河野洋平氏の生体肝移植ドナーになっています。今回は父親の病名やドナーになるまでの経緯と現在の体調に...

このことからも香夫人はおっとりした性格ですが、優しくて芯の強い女性なのでしょう。

その反面、太郎氏にこんな靴下を履かせちゃうお茶目さもありますw。

ユーモアーもファーストレディーとしては必要なセンスです!

太郎氏も英語が堪能なので、ご夫婦揃って英語が話せるのはこれからの日本にはとても心強いですね。

Sponsored Links




河野太郎との馴れ初めが凄い!

お嬢様と思われる香夫人と、政治家一族の太郎氏の馴れ初めが気になります。

河野太郎氏の知人という人の話によると、太郎氏と香さんのお兄さんが慶応の同窓生なのだそうで、その縁で知り合い、太郎氏が一目惚れして太郎氏が猛アタックしたそうです。

毎朝、香さんが通勤する駅の改札口で待ち伏せするという、ストーカーめいたことまでしたそうですよ(笑)

河野太郎氏は愛妻家は有名で、ご自身のTwitterでも「愛妻」と呼ぶほど、今でもラブラブ!

ブログには香さんのこを「カオチン」と呼んでいることも暴露していますw。

新橋で電車に乗ると約一時間で平塚に着く。
だから晩ごはんを家で食べる時は電車に乗る時に電話してねと我が愛妻はいうのだが、ときどき忘れる。
で、家に着くと、夕食の用意はない。
で、仕方なく愛妻(かおりという)に、猫なで声で、「カオチン、カオチン、お茶漬けでいいからお願いしますよ」。
そこへペシ坊がガラス瓶に入った金平糖を持ってくる。
「ママ、コレタベタイ」「だめよ、先にご飯を食べてからね」とたんにペシ坊が愛妻にじゃれつきながら「かおちーん、かおちーん」
子供は親の背中を見て育つ!

河野太郎氏の公式ブログ より

温かいご家庭の様子が浮かんでほっこりしますね。

河野太郎氏は、若者たちからも多く興味を持たれている珍しいタイプの政治家です。

私の周囲でも”ワクチン接種推進担当大臣”、また”Twitterをブロックする政治家”なんて河野氏に対する印象をよく聞きます。

河野太郎氏はその行動力から”逮捕された経験”もあるんですよ。

こちらの記事を見てみてくださいね!

河野太郎が大学を中退した理由が凄い!なぜ海外へ渡航したのか調査!自民党議員の河野太郎氏は慶應義塾大学を中退されています。今回は河野氏は何故、大学を中退されたのか?また、大学中退後に河野氏は海外へ渡航し...

恋愛においても行動力が半端なかったのが人間味があって面白いですw。

Sponsored Links




河野太郎の子供

河野太郎氏と香夫人の間には2002年にご長男が生まれています。

名前は一平さんです。

一般の方なのでもちろん画像はありません。

上記の公式ブログからも分かるのですが、太郎氏は一平さんの事を「ペシ坊」と呼んでいるんですね。

「内側からお腹をぺしぺしと叩いていた」というのはいわゆる胎動なのでしょうが、一平さんは香さんのお腹にいる時から元気だったのが伺えます。

また、太郎氏はとてもご家族を大切にされている様子が、Twitterからも分かります。

本当に微笑ましい。

それにしても「太郎」「一平」「香」という”ザ・ジャパニーズ”っていう名前で、しかもみなさん英語が達者というのが素晴らしいですね。

Sponsored Links




まとめ

【河野太郎の嫁【香夫人】年齢や経歴が凄い!実家は名家で帰国子女?】をまとめました!

参考資料元:デイリー新潮