オリンピック

アンナシェルバコワは性格が悪い?父親も母親も大学教授で裕福な実家のお嬢様!

Pocket

ロシアのフィギュアスケート女子のアンナ・シェルバコワ選手の性格が悪いと噂です。なぜ性格が悪いと言われるのかその理由は?また、アンナシェルバコワの実家の母親や父親は学者でとても裕福なお嬢様なのです!

カミラ・ワリエワのかわいい水着画像や私服10選!絶望する人が続出?【フィギュア】ロシアのフィギュアスケート選手、カミラ・ワリエワさんの画像を集めてみました!水着画像やドレス姿など可愛い私服画像10選!羽生結弦さんとの...

アンナ・シェルバコワの性格

アンナ・シェルバコワは性格が悪い?

フィギュアスケート女子の強豪国であるロシアには、浅田真央さんに憧れる選手が数多くいます。

アンナ・シェルバコワ選手もそのひとりで、2019年に「憧れは浅田真央選手」だと母国のメディアに明かしています。

そのような報道を聞くと、なんだか嬉しくなって私もアンナ・シェルバコワ選手を応援したくなりますね。

2022年北京オリンピックでは、金メダル候補のアンナ・シェルバコワ選手。

透き通るような肌で、細身。手足が長くてまるで妖精のようですよね。

そんなアンナ・シェルバコワ選手の性格について「悪い」「態度が悪い」という噂があるようなのですが、本当でしょうか?

調査してみると「性格が悪い」と思われる事実は見つかりません。

逆に「性格がいい」という情報の方が多いですね!

例えば。

2019年GPファイナルで、ロシア勢女子がインタビューされた時のこと。

1位のシェルバコワ選手と2位のコストルナヤ選手、3位のトゥルソワ選手の3人がインタビューされたのですが、その時、コストルナヤ選手は膝の携帯電話を見ているのか始終下を向いたまま、トゥルソワ選手は愛犬のチワワを膝に抱いて目線は愛犬に向けたままでした。

そんな中、正面を向いてきちんとインタビューに答えていたのはシェルバコワ選手だけだったそうですよ。

参考元:number web

浅田真央さんも羽生結弦さんもそうですが、チャンピオンになる選手はチャンピオンの品格も備えているものです。

シェルバコワ選手もすでにチャンピオンの品格を備えているようです。

Sponsored Links




アンナ・シェルバコワはファンを大事にする性格?

北京オリンピック出発前にシェルバコワ選手の元に届いた中国人ファンからの北京五輪グッズを自身のインスタグラムに公開して

「中国のファンの方たち、来たるべき五輪のシンボルが入ったこのような信じられないプレゼントと励まし、とてもありがとうございます」

と感謝の言葉を述べています。


他国のファンも大切にするとても優しい女性でもありますね。

もちろん、私は実際にシェルバコワ選手とお会いしたことはありませんが、これらのエピソードからみると、「シェルバコワ選手の性格が悪い」というのは違うと思います。

アンナ・シェルバコワは真面目な性格?

現在、フィギャスケートを牽引しているロシア女子は、15歳で活躍する選手が多いです。

15歳で平昌オリンピックで金メダルを獲得したザギトワ選手や、15歳で北京オリンピックロシア代表の座を手にしたワリエワ選手などです。

なぜ、こんなに若手の選手が活躍するのかというと、今のフィギュアはジャンプが飛べてナンボの世界だからです。

15歳は身体もまだ成長途中で身軽なんですよね。早い話し、お子様の方が体が軽くて筋肉がしなやかでピョンピョン飛べるということ。

そんな中、アンナ・シェルバコワ選手は北京オリンピック2022大会の翌月には18歳を迎えます。

普通の世界では18歳はまだまだ若いですが、選手生命が短いフギュアスケートの世界ではすでにピークは過ぎています。

それでも、アンナ・シェルバコワ選手は今でも4回転ジャンプを飛んでいるんですね。

これは、日々のトレーニングと相当な努力があってのことだと思います。

「長い道のりをスムーズに進んで行くことは不可能だと思います。山あり谷ありでしょう。でも、フィギュアスケートへの愛で、すべての困難を乗り越え、その道のりにある素晴らしいことに喜びを感じていけると思っています。」

RISSIA BEYONDより

浅田真央さんをリスペクトしているというだけあって、フギュアスケートを愛して努力を惜しまないアンナ・シェルバコワ選手。

とても真面目で頑張り屋さんなのだと思います。

Sponsored Links




アンナ・シェルバコワの身長や体重とプロフィール

アンナ・シェルバコワ選手の身長は159㎝です。

体重は非公開。

恐らく30kg台ではないかと推測します。あまり重くなると飛べなくなるので、体重管理は厳しくされているに違いありません!

  • 名前:アンナ・シェルバコワ
  • 生年月日:2004年3月28日
  • 出身地;モスクワ
  • 身長;159㎝
  • 体重:不明
  • 趣味:読書・裁縫

アンナ・シェルバコワ選手はとても恵まれた環境に生まれました。

祖父が物理学の教授で、父親はモスクワ大学を卒業した地学学者です。母親もモスクワ大学卒業で結晶学者なのだとか。

頭のいい家系で、とても裕福なご家庭に生まれたのです。

アンナ・シェルバコワ選手は3人姉妹の次女で、フィギュアスケートを始めたのは3歳の時です。

お姉さんの影響でフィギュアスケートを始められたそうです。


怪我にも苦しめられたスケート人生ですが、北京オリンピック2022大会で実力を発揮できるよう応援しています!

Sponsored Links




主な戦績

  • 2016年:ロシアノービス選手権で優勝する
  • 2017-2018年:シーズンは負傷
  • 2018年1月:ロシアジュニア選手権は13位
  • 2月の国内大会、ロシア杯決勝大会 女子ジュニア・スポーツマスター候補者部門では翌月世界ジュニア選手権を制することになるアレクサンドラ・トゥルソワを抑えて優勝。
  • 2018年ジュニアグランプリシリーズ・ブラチスラヴァ大会、カナダ(リッチモンド)大会で優勝。
  • 2019年世界ジュニア選手権で準優勝。

Sponsored Links




まとめ

【アンナシェルバコワは性格が悪い?父親も母親も大学教授で裕福な実家のお嬢様!】

アンナ・シェルバコワ選手の性格が悪いと言われる信憑性のある情報は見つかりませんでした。

逆に、性格がいい、可愛い性格なのが分かるエピソードはいくつかありましたね。

アンナ・シェルバコワ選手を応援しています!