映画

ローマの休日のジェラートはナニ味?購入できる店舗や通販お取り寄せはできる?

Pocket

映画「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーン演じるアン王女が食べたジェラートの味はナニ味だったのでしょう?アン王女が食べたジェラートを購入できるお店は日本にあるのでしょうか?また通販サイトも調査しました!!

\ジェラートを食べながら映画「ローマの休日」を無料で視聴しよう/

ローマの休日:オードリー・ヘップバーンのアン王女

「ローマの休日」は過去に6、7回は見ている私です。

どんな恋愛映画やドラマよりとにかくシンプルな物語で、モノクロでありながら鮮明な色あざやかな映画なんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

みね(@books_grams)がシェアした投稿


映画「ローマの休日」はと〜っても有名な映画なのに「実は、今まで見たことがない」という方も意外に多いのではありませんか?

それもそのはず、「ローマの休日」が日本で公開されたのは1953年のことです。

今から半世紀以上も前なのです。

当時は、世界中でオードリー・ヘップバーン旋風が巻き起こりましたが、あれから67年も経っているので「見たことがない」人がいるのも無理はありませんね。

「ローマの休日」の主演は言わずと知れたオードリー・ヘップバーンです。

彼女はこの映画がアメリカ映画の初出演で、アカデミー賞主演女優賞を受賞して大スターへと成長しました。

その大きな瞳と愛くるしい笑顔は、現在も世界中の人々を魅了しています。

実は、オードリー・ヘップバーンは希代の「フード女優だ」という話もあります。

「ローマの休日」の劇中で、長い髪をショートにバッサリ切った直後に、屋台からスペイン広場の大階段まで食べ歩いたジェラート。

「ティファニーで朝食を」(2016年)での「ティファニー」のショーウインドーを覗きながら食べたデニッシュパン。

一見お行儀が悪そうですが、どちらもとても魅力的で現在も心に残る名シーンとなっています。

その理由は、オードリー・ヘップバーンはこの食べ歩きのシーンで、心の開放感や孤独感をセリフなしで表現しているんですよね。

こんな風に”お行儀が悪いのにとてもチャーミング”に魅せることができる女優さんは、今も昔もオードリーだけじゃないかと思います。

本当に可愛くて魅力的なので、誰もがこの映画を観た後はジェラートが食べたくなること間違いなしです!!

なので、映画「ローマの休日」を観るときはジェラートを用意しておくことをお勧めします!

Sponsored Links




アン王女が食べたジェラートの味はナニ味!?

ところで、映画「ローマの休日」の中でアン王女が食べたジェラートはナニ味なのでしょう?

映画がモノクロ映画なので、はっきりした色も分からないですよね。

映画を見ると、それは白っぽく見えるのでおそらくミルク味のジェラートではないかと思います。

モノクロ映画で色の濃いジェラートだと黒っぽい色合いになってしまい、アン王女=オードリー・ヘップバーンの清潔感や凛々しさが半減してしまうと思うのです。

当然、監督のウィリアム・ワイラー氏もそんなことは思案済みだと思うので、ここはやはりミルク味一択だったのではないかと推測します!!

ただ、『マーブル』にも見えるという声があるのも事実で、何かの味が混ざっていた可能性も捨てきれません。

実際はなんの味だったんでしょうね??

Sponsored Links




アン王女が食べたジェラートのお店はどこ?

映画「ローマの休日」でアン王女(オードリー)が食べたジェラートは、実在するお店のジェラートです。

「Giolitti(ジョリッティ)」というお店のジェラートです!

「ジョリッティ」は1900年にジュゼッペ・ジョリッティ氏が創業したイタリアの老舗ジェラート店で王室御用達のブランドで、現在も映画の聖地でもあるスペイン広場近くの本店は、多くの人々が訪れるそうです。

 

イタリアGiolitti本店はこちら

 

イタリアへ行った際にはぜひ寄りたいお店の一つですね!

Sponsored Links




ジョリッティは日本にもある?

ジョリッティのジェラートは日本でも食べることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Giolitti Japan(@giolitti.japan)がシェアした投稿

 

ジョリッティ新宿店

国内1号店「新宿店」が2021年6月25日に新宿にオープンしています!!

 

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿3丁目38−1 ルミネエスト新宿 B1F

【電話番号】
03-6380-1343

Giolitti japan公式サイトはこちら

 

 

ジョリッティでは日本店でも創業当時から続く伝統のレシピで、毎日店舗で手作りされているそうです。

つまりアン王女・オードリーが食べた味がそのまま味わえるということですよね!

人気の味は「ピスタチオ」と「ヘーゼルナッツ」のフレーバー、「コーヒー」や「ミックスベリー」もお勧めだそうです。

Sponsored Links




ジョリッティカフェ

ジョリッティカフェでは、ジェラートだけでなく、イタリアンスイーツやイタリア料理などを、日本人の味覚に合わせて完全オリジナルメニューを食べることができます。

 

「ジョリッティ カフェ」

  • 開業日:2021年9月17日(金)
  • 定休日:施設に準じる
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ3階
  • 席数:70席

Sponsored Links




ローマの休日でアン王女が食べたジェラートはお取り寄せできる?

ジョリッティのジェラートはテイクアウトはできますが、残念ながら現在のところ通販お取り寄せはありません。

でも、このご時世ですから、なかなかイタリア本店や東京新宿や有楽町まで行くことは難しいという人も多いでしょう。

そこで、通販でお取り寄せできる「ジェラート」をご紹介します!

Mario Gelateria(マリオジェラテリア)

日本でジェラート専門店といえば、やはりマリオジェラテリアでしょう!

創業を20周年のジェラート専門店で、日本人好みの味を取り揃えてあるジェラート専門店です!

厳選した素材の味わいを活かし、安定剤を最小限に抑えることによる、とろけるような口溶けが自慢です。食べたあとに喉が渇くようなしつこさはなく、素材の味をぎゅっととじこめた美味しさをお楽しみ下さい。

マリオジェラテリア公式サイトより

 

マリオジェラテリアではオンラインショップの他、楽天市場などの通販サイトからも購入することができます!

 

 

 

 


 

 

お中元やお歳暮にはもちろんですが、「ローマの休日」が大好きなご両親への母の日や父の日のプレゼントには喜ばれること間違いなしですね!

Sponsored Links




まとめ

【ローマの休日のジェラートはナニ味?購入できる店舗や通販お取り寄せはある?】をまとめました。

映画「ローマの休日」でオードリーが食べたジェラートの味はモノクロ映画のために正確な味は分かりませんでした。

白いジェラートなので王道のミルク味ではないかと推測します!!

映画「ローマの休日」のアン王女は『某国の女王』で、ヨーロッパ各国を表敬訪問しているという設定です。

ジョリッティはイタリア王室御用達のお店なので、アン王女との晩餐会でデザートとして出された可能性は高いと思うのですが、やはり自由に食べたジェラートの味は格別だったことでしょう!

アン王女になった気分で、ジェラートを食べてくださいね!!

 

 

 

\ジェラートを食べながら映画「ローマの休日」を無料で視聴しよう/