ドラマ

寺脇康文【相棒】降板理由と復帰のわけ!水谷豊との不仲説は嘘だった?

Pocket

寺脇康文さんがドラマ相棒のseason21で相棒5代目に復帰されます。寺脇康文さんが初代相棒を降板された時に水谷豊さんとの不仲説が囁かれましたがそれは嘘だったのか?真実は?今回は寺脇康文さんの「相棒」の降板と復帰の理由についてのお話です

相棒の亀山薫とは?

亀ちゃんが相棒に戻ってくる〜!!

そう喜んでいる相棒ファンは多いことでしょう。

もちろん、私もその一人です!

 

ドラマ「相棒」は、2000年6月から放送されているテレビ朝日の人気刑事ドラマシリーズで、水谷豊さんは20年以上も杉下右京を演じられているんですね。

凄いなぁ〜と思うのですが、水谷豊さんは2022年7月で70歳を迎えられるということで、相棒も今シーズンが最後ではないかと噂ですね。

その最後と目されているシーズン21で、亀山薫ちゃんが帰ってくるというのだから初期ファンは当然、興奮しますよね。

でも、相棒ファンの中には初代・相棒の亀山薫を知らない世代も多くなってきたことでしょう。

寺脇康文さん演じる亀山薫は杉下右京の初代相棒でseason1からseason7まで在籍していました。

ドラマ内では巡査から巡査部長に昇進していましたね。

長らく杉下右京の相棒だったのですけど、親友が殺害された事件をきっかけに親友が行なっていたボランティア活動を継ぐために警視庁を退職してサルウィンに旅立ってしまったのです。

亀山薫には美和子さんという元記者の奥さんがいて、その掛け合いも面白かったですよね〜。

伊丹さんとの再会シーンも楽しみ!!

Sponsored Links




寺脇康文が相棒を降板した理由

「亀」「亀ちゃん」という愛称で視聴者からも愛されていた亀山薫こと寺脇康文さんが相棒を降板した時に、まことしやかに囁かれたのが「水谷豊さんとの不仲説」でした。

NEWSポストセブンで報じられた降板の裏。

 

寺脇さんが飲食店で本音をこぼすこともあったとか。

「結局、水谷さんには気持ちが届かなかったのかもしれない」
「水谷さんとは、空気が違うのかなって思ったんだよね…」

引用元:NEWSポストセブン

「降板は、寺脇さんの方から言い出したそうです。これ以上、憧れの水谷さんとの関係を悪化させたくない。今が引き際と思ったんでしょう」とも。

 

まぁ、寺脇康文さんい限らずどの相棒でも「相棒」が降板するたびに「水谷豊と仲が悪い」「水谷豊に嫌われた」と噂になりました。

それだけ水谷豊さんの「相棒」にかける熱量がすごいのと、意向が反映される現場なのだろうと思うのですが、実際のところはどうなのでしょうね?

4代目相棒の冠城亘こと反町隆史さんの降板理由は、視聴率の低迷の責任を感じて自ら申し出たと言われています。

最後に冠城が特命係を去る際の、杉下右京が引き止めるシーンはアドリブだったとか。

この場面で涙した方も多いことでしょう。

つまり「不仲説」は実際のところはどうなのだろう?と思う訳です。

寺脇さんが初代相棒に起用されたのも、相棒の原型となったといわれるドラマ『刑事貴族2』『刑事貴族3』で2人が共演したのがきっかけなのです。

当時、寺脇康文さんははっきり言って無名に近い俳優さんで、それを水谷豊さんが「相棒」にして引き上げた形で有名になり、その後も舞台やドラマで活躍するようになりました。

相棒を降板した時に「不仲説」を否定する記事があった記憶があります。

何でも、水谷豊さんが寺脇康文さんの俳優としての将来を思っての事だったとか。

上述したようにドラマ「相棒」の「寺脇康文さん=亀山薫」が視聴者の中で定着しており、このままでは寺脇康文さんが他の役が出来なくなると心配されたのだというのです。

そういえば「男はつらいよ」シリーズの渥美清さんも、寅さんのイメージがあまりにも定着してしまったために他の役が演じられず苦しんだそうですよね。

水谷豊さんは他にも代表作があるけど、寺脇康文さんにはまだ代表作というものがなかったので「相棒」の外で役者として成長してほしい、、、という記事を読んだ記憶があります。

なので「不仲説」はないと思うのです(もちろん、これは当事者でなければわかりませんけど)。

しかし、寺脇康文さんの公式プロフィールには「好きな俳優は水谷豊さん」とあります。

寺脇康文さんの公式プロフィールはこちら

 

ちなみに「相棒」を降板してからの寺脇康文さんはテレビや舞台、映画と活躍されてきました。

それでも「亀山薫」を拭えないなぁ、と感じます。

それだけ亀ちゃんが愛されている証でもありますね。

Sponsored Links




寺脇康文が相棒に復帰した理由

さて、2022年10月から放送の『相棒season21』に5代目相棒として寺脇康文さんが復帰することが発表されました。

相棒の相棒が変わるたびに「次の相棒は誰だろう」と考察されます。

もちろん、今回も何人もの俳優さんの名前が上がり「相棒探しに難航している」とされていましたが、この時期まで「次の相棒」情報を隠し通せたテレ朝は凄いですね!

さて、過去に大海原に解き放った寺脇康文さんが古巣に帰ってくる訳ですが、なぜ再び寺脇康文さんに白羽の矢を立てたのでしょう?

報道によると

「俳優として信頼している寺脇を再び登場させるということは、7月で70歳になる水谷の年齢を考えるとシリーズの終わりが近いのかもしれません」

引用元:日刊ゲンダイ

とのこと。

そもそも相棒が「面白くなくなった」「マンネリ化」という声が出ていたのは事実でしょう。

最近はストーリー性に乏しいと感じます。

過去の名回と言われる回でも特に人気なのがこちら。

  • 相棒season1より第7話「殺しのカクテル」
  • 相棒season8より第3話「ミス・グリーンの秘密」
  • 相棒season11より第18話「BIRTHDAY」

 

上記の作品のような脚本を連発するのはやはり難しいものなのでしょうかね。

20年に及ぶドラマで水谷豊さん演じる杉下右京が最後になるかもしれない「相棒」を「つまらない」で終焉させるわけにはいきません。

やはり最後に盛り上げるには、視聴者が一番待ち望んでいる「亀山薫の復帰」にかけたのではないかと推測します。

寺脇康文さんも相棒復帰に

「仮面ライダー1号が帰ってきたように相棒1号も帰って参ります! 今、流行りの言葉にすると『シン亀山薫』でございます」

とコメントを出されていますw。

とはいえ、、、

役者さんばかりに重責をかけるのではなく、やはり面白い脚本を期待したいものです。

Sponsored Links




寺脇康文のプロフィール

名前 寺脇康文(てらわき やすふみ)
生年月日 1962年2月25日
出身地 大阪府
身長 180㎝
体重 74kg
血液型 O型

俳優になったきっかけは『バンパイヤ』の水谷豊さんの演技を見たことだそうです!

歴代相棒の面々

杉下右京の相棒というと、みなさんはどの相棒を思い浮かべますか?

初代(2000〜2008) 寺脇康文(亀山薫)
2代目(2009〜2011) 及川光博(神戸尊)
3代目(2012〜2014) 成宮寛貴(甲斐享)
4代目(2015〜2022 ) 反町隆史(冠城亘)
5代目(2022〜) 寺脇康文(亀山薫)

 

 

亀山薫の復帰に世間の声は?

 

 

 

 

Sponsored Links




まとめ

【寺脇康文【相棒】降板理由と復帰のわけ!水谷豊との不仲説の真実とは?】をまとめました。