*当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

アーティスト

himari(バイオリン)母親と父親は誰?両親とも音楽家でその英才教育が凄かった!


ヴァイオリニストのHIMARIさんのご両親は、どちらも音楽界でその名を馳せるアーティストです。母親は著名なバイオリニストの吉田恭子さん。父親は才能あるキーボーディスト、吉村龍太さんです。

この記事では、HIMARIさんがどのようにして音楽の道を歩み始め、その才能を磨いてきたのか、そして彼女の両親がどのようにして彼女の音楽教育に関わってきたのかを探ります!


\楽天タイムセール毎日開催中/

【➜楽天24時間限定タイムセール会場はコチラ


HIMARIのプロフィール

HIMARI(本名:吉村妃鞠)さんは、日本の若手バイオリニストで、世界の音楽界で注目されています。

2023年11月24日放送の「報道ステーション」にも出演されていたのですが、その演奏に度肝を抜かれた私です。

HIMARIさんの演奏は、国内外でのコンクールで数々の賞を受賞し、その卓越した演奏技術と表現力で知られています。

HIMARIの本名 吉村妃鞠(よしむら ひまり)
生年月日 2011年6月24日
出身地 東京都
出身幼稚園 若葉会幼稚園
小学校 慶應義塾幼稚舎退学
カーティス音楽院(大学に相当)

数々の国際コンクールで受賞し、世界的に有名な音楽学校「カーティス音楽院(大学に相当)」に進学されたHIMARIさん。

幼少の頃は、脳活性化のために、音読を積極的に取り入れ、3歳の時には論語を音読していたと言うから驚きです。

4歳の時、漢字検定9級を満点合格(当時、国内史上最年少)、7歳時に英検3級合格、7歳時点で空手(松濤館流)7級も取得されています。

「いや〜、どんだけ凄いんだ!?」と唸ってしまいます。

HIMARIさんが「カーティス音楽院」で初めて演奏した時、年上の学生たちは驚きのあまり頭を抱えて「彼女の演奏を初めて聴いた時、眠ることもできず、その日は練習もできなかった」と言っていました。

それだけ、HIMARIさんの実力が凄いと言うこと。

現在は、1日最低8時間は練習をされているそうですよ。

彼女の演奏はテクニックはもちろん、音色や表現力は大人よりも遥かに成熟していると言えます。

これは、彼女が音楽に対して持つ深い理解と、それを表現するための独自のアプローチから生まれるものなのでしょうね。

>>HIMARIオフィシャルYouTube

Sponsored Links




HIMARIがバイオリンを始めたきっかけ

HIMARIさんがヴァイオリンに触れ始めたのは2歳半の頃。

祖母が、HIMARIさんの母親が子供時代に使っていたヴァイオリンを与えると、それをおもちゃにして遊んでいたそうです。

次第に、母親の練習を真似て演奏するようになり、3歳の頃には即興で作曲をするほどになったそうです。

HIMARIはハーフ?

HIMARIさんはエキゾチックな顔立ちだと言われ、ハーフではないかと思われているようですが、生粋の日本人です。

>>HIMARIオフィシャルサイト

Sponsored Links




HIMARIの母親もヴァイオリニスト

そんなHIMARIさんはどんなご両親に、どのように育てられたのか気になります。

そこで、まずはHIMARIさんの母親について詳しく調査しました!

HIMARIさんの母親は、自身もバイオリニストとして活躍する吉田恭子さんです。

名前 吉田恭子
生年月日 1974年1月11日
出身地 東京都
出身大学 桐朋学園大学音楽学部
職業 ヴァイオリニスト
所属事務所 株式会社ムジカキアラ

恭子さんは、英国ギルドホール音楽院、米国マンハッタン音楽院へ留学し、世界的有名なバイオリニストアーロン・ロザンドに師事しています。

母親の恭子さんは、もともと娘のHIMARIさんに音楽は絶対にさせたくなくて「バレエをやってくれたらいいな」くらいに考えていたそうです。

それが、恭子さんが留守のときに、恭子さんの母親が近くのバイオリン教室に連れていったらしく、いつの間にかひとりで弾いていたのだとか笑。

また、恭子さんは今流行りの「褒めて育てる」タイプではなく、厳しく本気で接することを心がけているそうです。

コンクール出場の時も、舞台袖でなく、客席から見ていたそうですから、娘のために心を鬼にしてHIMARIさんを見守ってきたのでしょうね。

恭子さんは、HIMARIさんが自分自身で音楽を楽しむことを重視し、厳しい練習だけでなく、音楽を通じた表現の喜びを教えたそうです。

また、HIMARIさんが自らの意志で音楽の道を選ぶことを尊重し、その選択を全力でサポートしています。

子供が挫折や困難に直面した際にも、「強い精神を持ち続けることの大切さ」を伝えたいのだとか。

現在は、HIMARIさんとデュオコンサートも開催され、即日完売の人気です!

>>吉田恭子オフィシャルサイト

Sponsored Links




HIMARIの父親も音楽家

HIMARIさんの父親は、キーボーディストの吉村龍太さんです。

名前 吉村龍太(よしむら りゅうた)
生年月日 1973年11月8日
出身地 埼玉県
出身中学・高校 桐朋中学校・高等学校
大学 桐朋学園大学
職業 キーボーディスト・作曲家・音楽監督

吉村龍太さんは、及川光博さんやTUBE、宇多田ヒカルさんのサポートミュージシャンとして、ツアーやレコーディングに帯同したこともあります。

また、映画の音楽監督としては「RAILWAYS」オリジナル・サウンドトラックを担当していたそうです。

HIMARIさんの父親としての吉村龍太さん情報を調査したのですが、あまり父親としては露出されていないようですね。

ただ、HIMARIさんが、2019年12月にモスクワで開催されたシェルクンチク国際音楽コンクールの弦楽器部門で優勝し、国際大会4連覇を達成したときに

「学校からは特別に許可をいただいて世界を飛び回っている。ありがたい」

と語られています。

父親として、娘・HIMARIさんの音楽キャリアを誇りに思い、彼女の国際的な活躍を全力でサポートしているに違いありません。

吉村龍太さんは、HIMARIさんの情熱と才能を理解し、彼女が音楽の道を追求することを心から支援されていることが伺えますね。

素敵なご家族です。

>>吉村龍太オフィシャルサイト

まとめ

himari(バイオリン)母親と父親は誰?両親とも音楽家でその英才教育が凄かった!】をまとめました

HIMARIさんの音楽への道は、彼女の才能ある両親によって築かれました。

母親の吉田恭子さんは、厳しくも愛情深い教育でHIMARIさんの才能を育て、父親の吉村龍太さんは、彼女の情熱と才能を理解し、音楽の道を追求することを全力でサポートしてきました。

HIMARIさんの成功は、彼女自身の才能と努力、そして両親の献身的なサポートの賜物です。

彼女の今後の活躍が楽しみです!

角野隼斗(かてぃん)の父親の職業は?母親や妹も美人すぎると評判のピアニスト!今回は、NHK紅白歌合戦2021に上白石萌音さんとも共演したピアニストの”Cateen(かてぃん)”こと角野隼斗さんの経歴やプロフィール...