エンタメ

東京ディズニーリゾート再開はいつ?入場制限と混雑の待機列の解消方法が問題に!?

Pocket

東京ディズニーリゾート再開が決まりました!。2020年7月1日に再開します!入場制限も予測できますがその入場方法はどうなるのでしょうか?また、待機列の方法やパレードはどうなるのでしょう?

東京ディズニーリゾートの再開が決定!

現在休園中の東京ディズニーランド&ディズニーシーの営業再開が決まりました!

 

mayu
mayu
7月1日に再開するよ〜!!

 

再開日:7月1日


事前予約制になり、入場者数を大幅に絞るとのことです。

上海ディズニーランドの状況は?

東京ディズニーリゾートが再開しても、やはり何かしらのウイルス対策をすることになるでしょう。

世界各国にあるディズニランドが休園を余儀なくされていますが、世界に先駆けて上海ディズニーランドが2020年5月11日に運営を再開しています。

 

mayu
mayu
上海ディズニーはどんな感じで営業してるんだろう?

 

どのようにウイルス対策をしているのかが気になりますね。

上海ディズニーランドの公式サイトによると、アトラクションやグッズの販売店舗・レストランなどは営業はされているものの、一部のパレードは再開しておらず、キャラクターとの2ショット撮影も禁止されています。

もちろん、来園者にはこまめな消毒を呼び掛けており、待機列でも2m以上離れるようソーシャルディスタンスが保てるよう工夫されているそうです。

これらを東京ディズニーリゾートが参考にするかは分かりませんが、入場制限待機列の方法パレードの中止キャラクターとの接触方法などどうなるのでしょう?

再開したとしても、しばらくの間は以前のようには戻らないのかもしれません。

ちょっと寂しいです。

これからは東京ディズニーリゾートだけでなく、私たちの生活すべてがいろいろと様変わりするのかもしれませんね。

Sponsored Links




東京ディズニーリゾートの休園

世界的に感染戦拡大したウイルスの影響で、東京ディズニーリゾートは2020年2月末から臨時休業をしています。

東京ディズニーランドもディズニーシーもこんなに長く休園したのははじめての事ですよね。

5月の初月には再開されると思われた東京ディズニーリゾートですが、なかなか再開の見通しが立ちませんでした。

ところが、5月25日に緊急事態宣言全面解除の見通しとの報道がありました!

そうなると東京ディズニーリゾートの臨時休園も25日に解除されるのかと

慌てて公式サイトの

東京ディズニーシー 臨時休園の期間延長および今後のパーク運営について

を見ても再開するとの情報は更新されませんでした。

すぐに再開できなかった理由は?

東京都では小池都知事によると、緊急事態宣言全面解除を受けて社会経済活動再開の「ロードマップ」なるものが作られています。

これによると感染状況を見ながら、ステップ1~3まで徐々に緩和し、段階的な活動再開を目指すというもの。

つまり、全面解除されたからと言って直ぐに元の生活に戻るわけでは無さそうです。

もちろん、ご承知のとおり「東京ディズニーリゾート」は千葉県にあります。

なので千葉県のロードマップに乗っ取っての再開になると思われますが、東京都隣接する県なので右に習えになるのではと思います。

東京都が示す「ロードマップ」には休業要請の解除はステップ3段階に分かれています。

現段階をステップ0として、ステップ1、ステップ2、ステップ3と徐々に緩和されていきます。

東京ディズニーリゾートを「遊園地」とすると次のようになります!

ステップ0 ステップ1 ステップ2 ステップ3
遊園地・漫画喫茶・パチンコ屋・ゲームセンター × × ×

 

東京ディズニーリゾートが「遊園地」ならステップ3にならないと緩和されないのでしょう。

このようなことから緊急事態宣言が全面解除されてすぐには、東京ディズニーリゾートの再開はされませんでした。

Sponsored Links




東京ディズニーリゾート再開での問題は?

東京都によると「新しい日常」の実践を要請として

  • 【3密を避ける】
  • 【ソーシャルディスタンスを確保する】
  • 【手洗いの徹底・マスク着用とともに、日々の暮らしの見直す】

とあります。

東京ディズニーランド・ディズニーシーには建物内のアトラクションも多く、またパレードやアトラクションを楽しむために列をなすと「密集」「密閉」「密接」のいわゆる「3密」状態になる事は間違いありません。

これをどのように解消するのかが問題ですね。

また、臨時休園期間がこれだけ長かったこともあり「待ってました~!!」と全国から人が押し寄せるのも間違いありません。

おそらく入場規制がかけられると考えられますが、それがどのくらいの規模になるのかも現在のところ分かっていません。

ハフポスト日本版によると

『混雑時に行われるパークの「入場制限」の基準人数を、従来の3倍程度にまで厳しく設定することを検討する可能性が出ている』との事。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200512-00010010-huffpost-soci

 

従来の3倍程度の入場制限がかけられると、2つのパークでそれぞれ、2万人から2万5千人を上限人数に設定するとみられるとのこと。

過去に7万5千人前後で入場制限を実施したことがあるので、それよりもずっと厳しくなるわけです。

東京ディズニーリゾートには年間パスポートなど数種類のチケットがあります。それらのチケットの取り扱いも考慮すると、2万人から2万5千人は非常に厳しい数値ですね。

予約制になるのか抽選になるのか、早いもの勝ちになるのか??いずれにせよ入場するには非常に厳しい確率になりそうです。

とは言え、いったん入場できたら園内は空いているという事にもなります!

ファストパスも要らないかもしれませんね!!

これは嬉しいです。

ただ、休園中期間中のチケットの取り扱いも様々でしたので運営再開にあたりそれぞれのチケットについても入場規制とともにどうなるのか?など課題は多いです。

(休園期間中のチケットの取り扱いについてはこちらの公式サイトをご覧ください。)

そして、気になるのがこの入場者数で運営ができるのか?と言う点です。

単純に考えれば、3倍程度の入場制限がかかると3倍程度の収入減となりますよね。

東京ディズニーランドでは2020年に新エリアとなる『ニューファンタジーランド』がオープン予定でしたが「両パーク再開後の状況を見て決定」すると既に発表しています。

夢の国でお金の話はご法度かもしれませんが、やはりお金が無ければ新エリアやパレード、アトラクションにも影響が出るのは間違いないでしょう。

 

mayu
mayu
値上げもあるかも!?

 

再開するにあたっては数々の問題をクリアしなければなりません。夢の国だけに多くの難しい判断に迫られるのかもしれません。

株式会社オリエンタルランドの行動規準『The Four Keys~4つの鍵~』には
わたしたちは、安全を最優先し、行動します」と記されているそうです。

東京ディズニーリゾートが再開したら安全を徹底する姿勢を信頼し、安心して訪れたいです。

そして、再びウイルスの影響で休園することが起こらないようするには『ゲストひとりひとりがマナーを守る』ことを忘れてはいけませんね。

Sponsored Links




ディズニーリゾート再開の様子!

7月1日から再開したディズニーリゾートの様子を見て見ましょう!

ワクワクっ!

有効期限が2020年2月29日(土)以降の年間パスポートを持っていると、2020年10月までの期間限定で抽選で入園することが可能です!

詳細はこちらへ!

まとめ

【東京ディズニーリゾート再開はいつ?入場制限と混雑の待機列の解消方法が問題に!?】をまとめました。

再開が決まれば多くのゲストが訪れるのは間違いありませんが、入場規制や待機列の並び方など、どうなるのか現在のところは発表されていません。

再開にはやはり「ゲストはマスク着用」とかになるのでしょう。

夢の国だけに難しい判断になりそうです。

一日も早い東京ディズニーリゾートの再開を願ってます。

「そのにゅーすって、ほんと!?」でした。